京都の美味しいお店多目のページです。たまに愛しいニャンコ、好きな音楽や映画のお話も ^・・^v    私が死んだら鳥葬にしてほしい・・・。


by hanna1411
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

「竹泉」「刈穂」「秋鹿」「敏馬の浦」「白影泉」「竹鶴」

 木屋町の馴染みのお店の料理人さんと飲みに行った際のお話です。
 1軒目は、予約の取り辛い、これまた馴染みの木屋町のお店へ。そちらの木屋町のお店の人も、この夜のおツレのお店に飲みに行ってはったので、常々、おツレさんも「行きたい」ってゆってはったのです。
 そして、2軒目は、その彼が「行きたい」ってゆわはったあさくらさんのところへ・・・。
 京都には数軒、日本酒バーと呼べるようなお店が在りますが、ここ、あさくらさんにだけは行ったことがなかったそうなので・・・。

 おツレさまは「刈穂・山廃純米・生原酒」、私は「竹泉」のにごりです。「刈穂」は、そのおツレさんのお店でも、時々、置いてありますね。バージョンは違いますが・・・。
f0209683_11551293.jpg

 1軒目で、かなり飲んだはずなのに、更に・・・。(笑)  
 私が「秋鹿」。「秋鹿」は色んなお店で飲みますが、これは初めて見ました。
 おツレさまは、「敏馬の浦」。
f0209683_11552273.jpg

 ぼやけた写真ですが、蛍烏賊です。
 日本酒に合いますね。
f0209683_12252348.jpg

 1軒目から数えるとすでに飲みすぎ状態ですが、こちらでの最後のお酒は・・・おツレがメジャー処「竹鶴」、私は、「白影泉・純米」。この「白影泉」も、この夜のおツレのお店でも時々、飲みます。
  お連れさまは、この夜、“初あさくらさん”でしたが、満足してはるようでした。
 ではでは、ご馳走さま。^-^ 
 と言いつつ、更にもう1軒、連れて行ってもらったのでした。(笑
f0209683_1155556.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2010-02-16 01:54 | 京都のお店(呑み系)