京都の美味しいお店多目のページです。たまに愛しいニャンコ、好きな音楽や映画のお話も ^・・^v    私が死んだら鳥葬にしてほしい・・・。


by hanna1411
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

母猫 クゥーちゃん亡き後・・・

 2月に亡くなったハナのご報告をする前に、ひとつお話を聞いてもらわねばならないことがありました。
 私の家には、この十数年、猫が3匹居ました。どの猫も、見るに見かねて家で飼うようになった捨て猫や野良猫です。
 去年の8月に、“クゥー”という猫が死んだこと、覚えていてくださる方もいらっしゃるかと・・・。その際、母猫の亡骸に寄り添っていた子供の猫、ピッチの姿は、今も鮮明に私の脳裏に焼きついています。正直、驚きました。ご覧になっていない方は、気が向かれたら こちらのページでどうぞ。親子の愛情あふるる光景でした。
 クゥーとピッチは親子で、家で飼うようになった十数年前から、私の部屋を与えてそこで2匹で暮らしていました。ハナはその10年以上後から、家で飼うようになった猫で、普段、クゥーやピッチとはそれほど接点が無かったのです。たまに一緒に居たりすると、ケンカをすることは無けれども、親子や兄弟のように仲良くしていたわけでもありませんでした。

 ですが母猫が死に、一人きりになったピッチは自分の部屋から、私やハナが居る部屋に出たがりました。そして、いつの頃からか、こんな風にハナに寄り添うようになりました。
f0209683_16162814.jpg

 今まで、1匹で生活していたハナ。なのに、自分ひとりで使っていた場所にピッチが割り込んできても意地悪せず、仲良く一緒にいます。
f0209683_17331164.jpg

 狭い猫グッズの中でも、2匹、お互い、嫌がらずに入るようになりました。
f0209683_16131324.jpg

 2009年11月8日に撮った写真です。 
 仲良く寄り添うように眠っています。幸せな光景でした。
 “この光景はまだまだ続く・・・”そう信じて疑っていませんでした。
 ですが、そんな私の想いは、無残に、そしてあっけなく、わずかな間に砕け散ってゆくのでした。
f0209683_16132842.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2010-02-24 22:55 | 我が愛しきものたち