京都の美味しいお店多目のページです。たまに愛しいニャンコ、好きな音楽や映画のお話も ^・・^v    私が死んだら鳥葬にしてほしい・・・。


by hanna1411
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

湖西線に乗って・・・

 明けて2月28日。今、琵琶湖の西を走る湖西線に乗っています。これから、馴染みの「萩乃露」さんのお蔵で催されるイベントのお手伝いに行くのです。それは以前から予定していたことでした。

 昨日、ハナが死んで、私はひと粒たりとも涙をこぼしませんでした。昨夜、もし泣き出してしまったら、もうぼろぼろになってしまうのは自分でよくわかっていました。泣き腫らした目で、人の中に出ることも失礼な話ですから、私は“絶対に泣くまい!”そう心に誓い、涙の蛇口をギュッ!と堅く閉めたのです。

 ハナがまだ生き続けていてくれたら、勿論、私はハナの側を離れるような真似はできませんでした。しかし、ハナはきっと私が約束通り行けるように、その前夜、この世を去ったのです。
 “予定通り行かなければハナに申し訳ない・・・、家で泣いていては、ハナが昨夜、死んでしまった意味が無い”そう思ったのです。そのために、私は、昨日、泣きませんでした。今日、人の中に出ていけるように、決して泣かなかったのです。

 朝、ハナの亡骸に「お姉さん、行ってくるね。寂しい想いさせるけど、ちょっとお留守番しててね」そういい残して、私は家を出ます。
 久しぶりに乗った湖西線。この日は良いお天気でした。
 昨夜、自分の家で起こった哀しい出来事が、現実味の無い夢のように実感が湧かず、私は車窓を流れる景色をぼんやり眺めていました。
f0209683_0572316.jpg


058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif
[PR]
by hanna1411 | 2010-02-28 09:56 | ちょっとお出掛け・・・