京都の美味しいお店多目のページです。たまに愛しいニャンコ、好きな音楽や映画のお話も ^・・^v    私が死んだら鳥葬にしてほしい・・・。


by hanna1411
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

8月31日、ニャンコは私の家に・・・

 猫のことで手一杯で、なんだか猫ブログみたいになりつつありますが、ご心配頂いている皆さんにその後の経過をご報告。
 猫を保護していた友人は精神的に限界のようで、体調を崩し、仕事も休みがちに・・・。ナイーブで壊れやすい心を持つ人で、フライヤーに連絡先が載ったり、ネット上で里親探しの輪が広がってゆくことも苦痛なのだと涙ながらに訴えるように・・・。
 ですが、フライヤーの連絡先以外、個人を特定するものはなく、実質、里親探しはすべて私が代理で行っていて、その私ですら里親候補の方以外とは、ハンドルネームでやり取りしているのですから、そこから彼女に辿り着けるはずもないのですが・・・。それでも彼女は強迫観念に駆られるらしい。(その後、私は可能な限り、貼らせてもらったフライヤーを剥がしに周った)
 それは私には予想できない心模様だった。そして 「これ以上、猫の面倒はみられない」と、涙ながらに心情を吐露する彼女の声は震えていた。

 皆さんに知って欲しかったことは・・・世の中には様々な人が居て、“それぞれの心”を抱えて生きている、ということ。“強い心”、“弱い心”ひとつとして、同じ形の心は無い。そして、どこにもその心を計る物差しなど存在しない。どれくらいの強さの心が“普通”かなんて、誰にも決められないし、決める権利すら、なんびとたりとも持ち併せない。
 何でも真面目に受け止めてしまう彼女にとっては、私を巻き込んでしまったことも心の負担になっているようだ。だけど、私の知らないところで罪の無い命が見殺しにされるより、私は自分が困った方がいい。そのほうがずっと気が楽。だって人間はどんなに困ったとしても命まではとられないのだから・・・。弱い命は、強い人間が守ってあげないと・・・せめて自分と縁のあった命くらい。
 私はヘナチョコな人間だけど、ホントは“できる”のに、「できない」と言うのは嫌。自分が信じたことを容易く諦めてしまうのは嫌。“罪の無い弱い命を守りたい”・・・その想いは貫き通したい。そうじゃなきゃ、強い立場にある人間に生まれついた意味が無いと思うから・・・。
 ホントに私は弱っちい人間なのだけど、こと“もの言えぬ命”に関しては、ちょっぴり強くなれるのだ。

 友人は友人なりに必死にがんばったと思う。これ以上、彼女に何か望むことは酷というもの。ということで、8月31日の夜、友人宅まで猫を引き取りに出掛けました。
 「これ以降、猫の面倒も里親探しも全て私が請け負う。あなたはもうノータッチなのだから、気にしなくていい」と説得し、友人も納得できた様子でした。
 1時間ほどのお引越しドライブの間、おとなしくしていた3匹。
 はい、私のお家によぉこそ~053.gif。着いたばかりなので、まだ移動用のゲージの中です。
f0209683_17235771.jpg

 この1ケ月弱、不安に陥る友人の家に、何度も猫の様子を見に行った。私にはかなり慣れてはいるものの、見知らぬ場所に連れて来られて、いささか緊張気味の3匹。暫くゲージの中で遊びましょう058.gif
 猫たちが、どうして上を向いているかと言いますと・・・
f0209683_17241662.jpg

 ちょうど、タンスの中を整理していて捨てるつもりだった襟巻きが役に立ちました。
 ずっとタンスの中にしまってあって、存在を忘れていた黒い襟巻き。(フェイクであることを祈りたいですが、昔、使っていたものなので、どうかなあ?)
 ちょっと小動物っぽくて、猫には興味しんしんのようです。
f0209683_17242826.jpg

 急に親猫から離され、知らないところに連れてこられて、鳴くかなあ?と心配していたのですが、そんな心配をよそに元気に遊ぶ3匹。
f0209683_17322123.jpg

 試しに1匹、ゲージの外に出してみましたが、耳がペシャン、と横に寝ています。
 少々、びびっていますね。可哀想に・・・。
 この子が一番、小心者のようです。
 ご飯、食べようか?おなかふくれたら、ちょっと落ち着くよ。
f0209683_17243914.jpg

 帰り、24時間スーパーに寄って、ハマチのお刺身を買ってきました。天然物です。
 18年一緒だったハナ^・・^が2月にこの世を去ってから、滅多にお刺身を買わなくなってしまった私。お刺身はニャンコと一緒に食べるから美味しかったのです。もっと正確に言えば、美味しそうにお刺身を食べる愛しいニャンコを見ているのが幸せだったのです。自分が食べるよりも・・・。
 この夜、久しぶりにお刺身を買う気になれました。子猫なので、生ものでおなかを壊してはいけないですし、薄く切って、煮て、細かくつぶして食べさせます。元気にモリモリ食べてくれて、私もひと安心。
 ちなみに、この夜の私のおかずは、ニャンコのおこぼれのハマチのお刺身でした。(笑)
f0209683_1817710.jpg

 ゲージに入れておくのはかわいそうなので、その後、私が居る部屋(私の目が届く範囲)に放したのですが・・・。
 急に広い場所に放されて、まだ慣れていないものでどこかに隠れようと、人間の手が入らないような家具の裏に入り込む猫も・・・。小さな猫が3匹、ちょこちょこいろんな方向に動くもので、、3匹一緒に見ているのは至難の技です。
 “こんなとこには入れへんやろう”という人間の予想を超えて狭いところに入ってしまい、オマケにおとなしくて鳴かないので、どこに隠れているのかわからず、気がつけば2匹しか居ない!!!
 1匹、神隠しのように消えて私はパニック!!!もちろん、戸はすべて締め切ってあるので、この部屋から出て行くわけはないのに・・・。“どこに行ったの!?”と、私は半泣き&半狂乱状態。(泣)
 “狭いところに入り込んで出てこられなくなってるのかな???”と、一時、生きた心地がしませんでした。もちろん、無事に見つかりましたが・・・。
 
 物が置いてある部屋はもう心配で放せません。猫のために何も置かない部屋をこれから準備します。
 それまで、ちょっとゲージの中に居てね。おなかもふくれ、安心したのか、3匹、仲良く寝てしまいました。移動用のゲージなので狭いのに、兄弟なので仲良しです。
 手がかかるけど、やっぱり可愛いですね、猫は053.gif

●フライヤーを貼ってくださった皆さんへ●
 ご親切にフライヤーを貼ってくださった皆さんには非常に申し訳なく思っています。
 ただ、「もし電話が掛かってきたら、私の携帯番号を教えて、すべて私にフッテいい」という約束で友人は納得できたようですので、フライヤーを剥がしに行ってくださらなくても大丈夫です。煩わしい想いをさせてしまい、もうしわけありません。
f0209683_17305747.jpg

 《追記》
 記事の下に、強制的に(自動的に)添付されるネット広告。上手くできたもので、記事内容に沿った広告が付いていることが多い。そして、この記事にはペットショップの広告が付いていることが多いようです。
 皆さん、ペットショップで命を買うくらいなら、保健所で殺処分される命を救いましょう!毎年、数十万匹の罪の無い命が無意味に殺されてゆきます。日本もイギリスのように、ペットショップやブリーダーに規制をかけるべきです。
 早く、この社会から命を売って儲けるお店が失くなりますよーに。

[PR]
by hanna1411 | 2010-09-01 03:13 | 我が愛しきものたち