京都の美味しいお店多目のページです。たまに愛しいニャンコ、好きな音楽や映画のお話も ^・・^v    私が死んだら鳥葬にしてほしい・・・。


by hanna1411
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

子猫たち、その後・・・

 こういう経緯で、暫くの間、うちで保護していた子猫3匹のお話、まだ完結を見ておりません。里親さんのお家にもらわれてゆくまでのお話、最後までおつきあいくださいまし。(過去記事を辿っていただければ、時系列で猫の様子がアップされています。「動画」もあります)

 ネット等で必死で里親さんを探し、里親に申し出てくださった方の中から、私は“この方なら、きっと大事にしてくださるだろう”そう思える方を一生懸命、見極めました。そうでなければ、私はきっと可愛い3匹を手放すことはできなかったかと思います。
 里親さんが見つかってホっとする反面、私は子猫との別れが寂しくて寂しくて仕方がありませんでした。オマケに里親さんが決まってからの日々はあっという間に過ぎて行き、その別離の日は駆け足で私に近づいてきたのです。

 ですが、実は子猫たち、今夏の猛暑や、3匹一緒ということもあり、皮膚疾患を起こしていました。友人も動物病院には連れて行っていたのですが、心配なので、里親さんのところに連れて行く約束の日の前夜、私は再度、3匹を動物病院に連れてゆきました。
 狭いケージに入れていくのは可哀想なので、大きなケージのまま連れてきました。でも、相当、怖かったようで、ケージの中でオシッコをしていました007.gif
 トイレのしつけは、最初からすぐに出来た賢い子猫たちでしたから、このときは、余程、怖かったのでしょう。可哀想に・・・。
f0209683_22131554.jpg

 友人に保護され、私の家に預けられ・・・もう人には慣れていますから、病院の診察台でも暴れたり威嚇したりするようなことはありません。おとなしいです。
f0209683_22133468.jpg

 ニャンコの顔半分なのは、単に、私に写真を撮る余裕が無いだけです。(笑)
 勿論、3匹とも診てもらったのですが、写真が撮れたのは2匹だけ。
 顔半分だから、1匹半かな?(笑)

 子猫たち、ところどころ、皮膚疾患で毛が薄くなっていました。
 “そんな猫は嫌がられるだろう。もう少し、私が面倒をみて、治ったら里親さんのところに連れて行こう”・・・この夜、私はそう考えていました。
 子猫3匹の面倒を見るのは大変でしたが、その反面、“もう少し、一緒に居られる060.gif”と、うれしかったものです。
 ですが・・・(つづく)・・・。
f0209683_22134483.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2010-11-10 01:49 | 我が愛しきものたち