京都の美味しいお店多目のページです。たまに愛しいニャンコ、好きな音楽や映画のお話も ^・・^v    私が死んだら鳥葬にしてほしい・・・。


by hanna1411
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

馴染みのお店で呑み

 私のブログではお馴染みのお店、木屋町の「ろっこん」さんです。  
 先週、雪の降る寒い夜に、馴染みの蔵元さんとご一緒した日のお話です。
f0209683_1461223.jpg

 私もお連れ様も日本酒好きではありますが、1杯目はビールで( ^^)/▽▽\(^^ )。
 すでに飲みかけているのは、ブログの写真を撮るために、ひと口目を待っていただくのはもうしわけないから。(笑)
 きれいな写真が残るのもうれしいですが、でも、それよりも何よりも、“その場が美味しくて楽しい!”が優先です。(-^〇^-)
f0209683_1462311.jpg

 お造りです。
 お品書きに、美味しそうなお魚は色々書かれていたのですが、この時期ですので、寒ブリとキンメです。
 どちらも脂がのっていて、とても美味しかったです。
 
f0209683_2344919.jpg

 皮を炙っておいてくれはりました。
 パリパリと皮までおいし。(#^.^#)
f0209683_1464144.jpg

 “京都の冬”と言えば、こちら定番の蕪蒸し。
 お連れ様と、半分づつに分けて出してくれはりました。
 お気づかい、ありがとう~♫
f0209683_1465168.jpg

 こちらのお店とは、オープン当初からのおつきあいで、多分、もう13年ほど経つかと・・・。
 写真の方は、店長の安田さん。
 安田さんとは、8、9年のお知り合いになるでしょうか。
 いつもニコニコ温厚な料理人さんです。
 その安田さんが「美味しいですよ」と勧めてくれてはるのが、カウンターに並べられたほうれん草。 
 縮緬みたいにシワシワで厚みがあります。
 確かに、見るからに美味しそうです。
f0209683_147029.jpg

 蒸しただけのシンプルなお料理。
 お豆腐とお味噌の自家製ソースをつけていただきます。
 でも素材が上等で甘いので、なにもつけずとも、おいし~♫
f0209683_1473481.jpg

 お酒の方は、「義侠・無濾過生原酒」です。
f0209683_148436.jpg

 お料理の方は、白子と生麩のチーズ焼き。
 何にでも合いそうなお料理です。^ー^
f0209683_1481441.jpg

 続いてのお酒は、「開運・無濾過純米」です。
 新年に縁起がいいからか、今月も、色んなお店で飲む機会の多い「開運」です。
 ネーミングって重要。(爆)(そう言えば、「死神」っていう地酒もあったなあ)(爆)
f0209683_1482346.jpg

 海老芋の湯葉あんかけです。
 ほっこり身体も温まります。
f0209683_1483369.jpg

 お酒の方は、和歌山は尾崎酒造の「太平洋・しぼりたて・生原酒」です。 
 適度のコクがあって・・・でも飲み易いお酒です。
f0209683_1484356.jpg

 玄関のガラス越しにお店の外を眺むれば、京都では珍しいくらい、雪が降りしきっていました。
 さしずめ、“雪見酒”といったところでしょうか。
 オツですね♥

 最後に、きずしと茗荷をいただいてごちそうさま。
 この後、雪が降りしきる中、先斗町のBarに貸替えしました。
 楽しいひととき、ありがとうございました。(^^♪
f0209683_1485273.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2011-01-22 01:12 | 京都のお店(呑み系)