京都の美味しいお店多目のページです。たまに愛しいニャンコ、好きな音楽や映画のお話も ^・・^v    私が死んだら鳥葬にしてほしい・・・。


by hanna1411
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

高倉二条 「魚とお酒 ごとし」

 11月に馴染みの滋賀の蔵元さんをお招きして開催した「縁はんなり」の会でお世話になった「ごとし」さん。松の内にご挨拶がてら飲み・・・と思っていたのに、遅くなってしまいました。m(_ _)m

 というわけで、先週、友人たちと遅がけにお邪魔した際のお話です。
 お通しです。
 貝の旨みが出ていて、本当に美味し。(#^.^#)
f0209683_2247237.jpg

 大根おろしとおじゃこ。
 お出汁はしっかりしていながらも上品な味つけに、「さすが京都!」と、遠方からやって来た友人たちも感心しきり。
 向こう側の器には・・・山葵菜?(違ってたら、すみませんm(_ _)m)
 なにせ、この夜は、一応、私はホスト役なもので、お連れした面々が楽しんでくれているか気になって、どうも気もそぞろ。(笑)
f0209683_2247341.jpg

 この夜は、5名でお邪魔しました。
 色んなお猪口があって楽しい。(-^〇^-)
f0209683_22474473.jpg

 雲子の焼いたん&貝の浜焼き。
 実は、友人の中の一人は雲子のような類が苦手なタイプの人なのですが、「これは別物!」とゆっていました。口に合って良かった。なんでも“いい物”は美味しいんですよね、きっと♥
f0209683_22475397.jpg

 旨みたっぷりの大きな貝でした。
 おいすぃ~♫
f0209683_224811.jpg

 日本酒も色々、飲みました。
 写真の方は、馴染みの蔵元さんの「七本槍」。
f0209683_22481119.jpg

 小松菜とお揚げさんの炊いたん。
 こういうお料理も、お出汁が美味しいお店じゃないとオーダーしないですね。  
 お野菜は甘く、お揚げさんはふっくら。
 美味しかったですよ。
f0209683_22482194.jpg

 「仙介」と若き大将、玉井さん。(笑)
 ほんまは、カメラの方を向いてくれはった写真もあるのですが、なんとなく、この感じ、好きなので、こちらをアップさせていただきました。(せっかくカメラの方、向いてくれはったのに、玉井さん、ごめんちゃい。m(_ _)m)
f0209683_22483122.jpg

 京都の冬の王様、かぶら蒸しです。
 具沢山の贅沢な蕪蒸し。
 ここのお店のソレは絶品です。016.gif
f0209683_22484134.jpg

 お燗もいただきました。
 只今、お連れさまが杯を選んではるところです。
 実は、この夜の友人たちは、普段、好んで日本酒を飲んでいる人たちではないのです。    
 でも、やはり、京都の和食には日本酒、って感じでしょうか。(-^〇^-)
f0209683_22485734.jpg

 私が選んだ杯は、こちらです。
 徳利もいい感じですよね~♫
f0209683_2249743.jpg

 葱の・・・確か、ぐじ味噌焼きだったかと・・・。(~_~;)
 私が写真を撮ろうとしたら、友人の魔の手が・・・。(-_-;)
 いい大人が、普通、こんなこと、しますぅ~?
 幾つになっても子供ですわぁ~。(^。^;)(爆)
f0209683_22522299.jpg

 にごりも飲みました。
 同じものをお替りしたりしていたので、結構、飲んでいます。
 普段、日本酒を飲む機会が少ないであろう友人たちであるが故に、余計にうれしかったし、楽しいひと夜でした。
 途中、地酒バー膳のマスターのパンチさんも飲みにきはったりして・・・。(パンチさん、また、顔出しますね)
 結局、この夜は、閉店まで飲んでいたのでした。
 美味しかったぁ~。ごちそうさまでした。m(_ _)m
f0209683_22523727.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2011-01-24 22:46 | 京都のお店(呑み系)