京都の美味しいお店多目のページです。たまに愛しいニャンコ、好きな音楽や映画のお話も ^・・^v    私が死んだら鳥葬にしてほしい・・・。


by hanna1411
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:未分類( 14 )

 色んなことが一気なもので、疲弊しております。

 連日の睡眠不足もいけないのですね、きっと。(-_-;

 猫のことはまだ“なんとかしたい”、と必死ですが、必死になればなるほどしんどい想いをしています。どんな結果が待っているのやら・・・?

 今、下の記事の子猫のお母さん猫が隣の部屋でエサを食べているところです。

 
 寝不足がいけないのですね。

 今日は少し早めに寝ます。(とは言うものの、もうすぐ2時ですが)

 明日には新しい記事をお届けできるかと・・・。

 暫し、ご猶予を・・・。

[PR]
by hanna1411 | 2011-10-22 01:51
 2011年7月27日 (水) 衆議院厚生労働委員会
放射線の健康への影響」参考人説明より児玉龍彦(参考人 東京大学先端科学技術研究センター教授 東京大学アイソトープ総合センター長)

 上記リンクのYou Tubeをぜひ、ご覧になってください。

 理路整然と話す児玉教授が如何に正論を口にしているか。
 教授の怒りに震える声がどれほど厳しい現実を物語っているのか。
 そしてこの国を牛耳っている政治屋の方々は、今までいったい何をしてきたのか???という現状を改めて考えさせられます。

 昔から変わっていませんが、どうして日本人は怒らないのでしょう?
 “我慢”には、“しなくちゃいけない我慢”と、“してはいけない我慢”があるのです。
 我々が腑抜けなほど従順で、問題意識が低ければ低いほど、政治屋の先生方の思うツボなのです。

 私には子供がいないけれど、これからもこの島国で子供を育てていこうと思っている方々には、問題意識を持って欲しいと切に願います。


[PR]
by hanna1411 | 2011-07-28 12:38

台湾の旅~行天宮~

 2つ前の記事で、偶然、京都で台湾からの旅行客に出会ったお話を書きました。
 今年、初夏に私自身も台湾に行ったのですが、結局、日々の出来事をアップするのに精一杯で台湾の旅のお話が尻切れトンボ状態に・・・。

 そういえば、去年、一昨年と中国に行き、世界遺産もいっぱい観たのに、全くブログ上にお目見えしていません。(・_・;)
 というわけで、とりあえず、今年、初夏に訪れた台湾の風景は少しでもご紹介せねば・・・。

 先ずは、着いた日の翌日に行った、日本人旅行者にも有名な「行天宮」です。
f0209683_0555070.jpg

 運悪く、台風が近づいていて、雨模様でした。
f0209683_0555825.jpg

 ここは個人の資産を投じて、半世紀ほど前に建立されたそうです。
f0209683_056382.jpg

 参拝者のために備品も充実していました。
f0209683_056812.jpg

 漢字の国なので、なんとな~く、意味もわかるような・・・?
 あくまでも、なんとな~く、ですが・・・。(~_~;)
f0209683_056147.jpg

 さすが台湾。
 なんでも色合いが鮮やかです。
f0209683_0561849.jpg

 確か、土曜の朝でした。
 土曜だから、こんなに人が多いのか?週末じゃなくても同じなのか・・・?
 左を見ればこんな感じで・・・。 
f0209683_0563211.jpg

 右を見ても、こんな感じで・・・。
 なので、この真ん中を歩くのは派手がましくて、どうしたらいいものやら・・・?
f0209683_0565289.jpg
 
 なにせ、信仰心の薄い日本人(私などは特に)ですし、邪魔をしてはいけません。
 これもかなり遠目からコンデジズーム。(爆)
f0209683_0565995.jpg


f0209683_103187.jpg

 お供え物も、色鮮やかで、日本のそれらとは少し雰囲気が違います。
f0209683_057699.jpg


f0209683_0572438.jpg


f0209683_057122.jpg

 邪魔にならないように・・・と身を低くして歩いていたりしていたからか、明らかに外国人だと察知されていたようで、ふいに知らない方が話しかけてくださいました。そして私の腕を引いて、自分に付いてくるように・・・とゆってくれてはるようなので、素直にその方に付いていくことに・・・。
 どうやら、この行天宮のことを教えてあげようと、私のために日本語で書かれたパンフをもらいに行ってくれはったのでした。
 お話を聞けば、神戸にもお家があるそうで・・・。
 じゃあ、私が日本人だってバレバレですね。(苦笑)
 
 台湾の方は親日家が多いようですが、過去の歴史を鑑みれば、本当に有難いことだと感謝するのみです。
 お名前も存じ上げませんが、ご親切にありがとうございました。^-^ 
f0209683_0573056.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2011-07-26 12:58
 お酒つながりの方々に誘ってもらって、馴染みのパンチさんのところで熟成酒三昧。

 ほぼ写真館でお楽しみくださいまし♥
f0209683_1321557.jpg


f0209683_1322218.jpg


f0209683_1322897.jpg


f0209683_1323710.jpg

 近くのイタリアンから出前です。^-^
f0209683_1324592.jpg

 最近、たまに見かける銘柄です。
f0209683_1325183.jpg


f0209683_1325682.jpg

 逆ラベルつながり。(笑)
 「死神」は昔、時々飲みました。
 結構、美味しかったですよ。^-^
 確か、東京のお酒屋さんのPBだと記憶していますが・・・。
f0209683_133255.jpg


f0209683_1333685.jpg

 「龍力・米のささやきです。
 昔、私の周りに龍力フリークが何人もいはりました。
 なので、私も昔はよく飲んでいました。^-^
f0209683_1334754.jpg


f0209683_134245.jpg

 「近江屋」は、埼玉の「琵琶乃さざ浪」の蔵のお酒です。
 もともと、滋賀県出身の蔵元さんなので、こういうネーミングなんですね。
 リキュールもたくさん造ってはります。
f0209683_134820.jpg

 馴染みの蔵元さん、「不老泉」から2本。^-^
f0209683_1341964.jpg


f0209683_1342859.jpg


f0209683_1344735.jpg

 最後の1杯です。
 この夜は少しづつ、色んなお酒が飲めて楽しかったです。
 酒友さん、お店のマスターであるパンチさん、楽しいひとときを有難うございました♪
f0209683_135768.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2011-07-06 06:25
 滋賀でも春のお祭りやイベントがことごとく中止になっています。

 私はと言えば、今日は久しぶりに「じき 宮ざわ」さんへ。
 こちらも、先日の「なかひがし」さん同様、地震以前に予約を入れており、キャンセルするのも申し訳ないので、予定通り、行ってきました。
 夜は所要で祇園に居たのですが、滋賀の地酒の直営店の貼り紙には、「蔵開き 中止!」の文字が・・・。(T▽T)
 実は、スタッフとして参加することになっていた4月の滋賀のお酒のイベントも中止になりました。
 
 去年の11月に「ごとし」さんで開催させて戴いた蔵元さんをお呼びしてのお酒の会、『縁はんなり』。
 満席のため、前回、参加していただけなかった方などから、「2回目はいつですか?」と、随分、以前からお問い合わせいただいており、その回答として、「5月の末くらいには・・・」と、お返事していたのですが、もう少し、先に延ばそうと思います。

 それは決して、“自粛”といった形式的なものではなく、私にとりましては、純粋に“気持ち”の問題なのです。
 個人的にひっそり飲みに行くのはいいのですが、大勢の方をお招きして、“華やかな会”を開く気分にはまだなれそうにありません。

 震災直後は気が張っていた被災者の方々も、徐々に疲れも溜まり、気分も落ちて来る頃かと思います。これからが正念場ですね。
 被災地を想像してみる・・・被災者の方々が置かれた状況を想像してみる・・・もう暫く、そこに居たいと思います。
 そして、そこから這い上がれる力を溜めて、“その時”がきたら、必ず甦りましょう。 

[PR]
by hanna1411 | 2011-03-23 02:50

横浜中華街で刀削麺

 先月上旬、上京した際、横浜中華街にも行ってきました。
 若い頃は、上京すると必ず、横浜にも足を延ばし、山下公園や外人墓地、こちら中華街にも足を運んでいたのですが、もうずっとご無沙汰で・・・多分、10年ぶりにこの門をくぐったかと・・・。
f0209683_11494968.jpg

 中華街の店舗も、中国人の数も、昔とは比べようがないくらい増えているんでしょうね。
f0209683_11495645.jpg

 歩いていると、ここが日本なのか中国なのか、わからなくなってきます。(爆)
f0209683_1150555.jpg

 「究極の豚まん」・・・そそられますが、夜は知人とのお食事が待っていましたので、おなか減らせておかないと・・・。がまん、がまん。(~_~;)
f0209683_11501478.jpg

 偶然、お目に掛かったワンちゃん。
 ずっとみつめられていました。ちょっとテレルなあ・・・。(〃▽〃)
 もしこのブログを見て同じようなことをしてみようと思った方がいらしたら、バッグの中に入れていても必ず、リードにはつないでおいてくださいね。いつバッグから飛び出すかわかりませんし・・・。でも、私なら前で抱っこするなあ。後ろに背負ってたら、見えないから、道行く人に何かちょっかい出されてない・・・?って心配でたまらないかも・・・。(-_-;) 
f0209683_11513083.jpg

 何を食べようか迷ったのですが、とにかく夕方までにおなかが減るように、ボリュームのありそうなお料理は避け、こちらの刀削麺屋さんへ。
f0209683_11513975.jpg


f0209683_1152093.jpg

 カウンターに並んでいる瓶の中身はお漬物だそうです。
f0209683_11521123.jpg

 写真ではわからないのですが、料理人さんが削った麺がビュンビュン、お鍋の中に飛んでいきます。
 テレビでは見たことがあるのですが、目の当たりにするのは初めてでした。
f0209683_11522112.jpg

 パクチーがいっぱい。
 かおりだけで、急に中国気分です。(笑)
 一昨年、旅をした中国の風景が一気に蘇ってきました。
f0209683_11523178.jpg

 きしめんよりも厚く、削ってはるので少々個体差があり、面白い麺でした。
 ごちそうさまでしたぁ~♫
f0209683_11524219.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2011-02-13 12:49
 御所南側に在ります、「DOLCH」さんに初めてお邪魔しました。
 偶然、見つけたわけではなく、ほんの少しばかりご縁053.gifが出来て、こちらを目指して、御所の南側を歩いて辿り着いたのでした。
f0209683_2247729.jpg

 コースは2コースありました。
 あまりたくさん食べられそうもなかったので、軽い方の¥2,000のコースをチョイス。
 ひと品目は、蝦夷鹿とピスタチオのテリーヌ  自家製ピクルス添えです。
f0209683_22472524.jpg

 目の前に出されたこのテリーヌのボリュームにびっくりしました。(@_@。
 お昼でしたし、お酒も飲むつもりではなかったのですが、このテリーヌをワイン抜きで食べるなんて、私にはできません!←きっぱり!(爆)
f0209683_2247334.jpg

 というわけで、フランスのワインをチョイス。
 「シャトー・ラ・ムーリーヌ・ド・ラベゴロス 1999」です。
 パテの脂分を流してくれるようです。おいし。(#^.^#)
f0209683_22474375.jpg

 オリーブオイルでいただきます。
f0209683_22475243.jpg

 蕪と葱の温かいポタージュ柚子風味。
 オリーブオイルが所々に可愛いですね♥
f0209683_2248216.jpg

 続いてのお料理は、仔羊肉とポルニーチ茸のやわらかいフリカッセ  たっぷり野菜添え。
 こちらもボリュームがありました。(#^.^#)
 やはりワインなしでは食べられません。(爆)
f0209683_22481116.jpg

 ルーマニアのワインです。
 「トレイ・ヘクタール 2008」。 
 辛口のワインで、お料理との相性も良かったです。
f0209683_22481981.jpg

 栗のティラミスとカカオのシャーベットです。
 最後まで、ボリュームがあって、しっかり食べて飲めました。
 初めて来たお店なのに、若きご主人も奥様もスタッフの方もフレンドリーに接してくださり、一人でも楽しくお食事できました。
 ごちそうさまでしたぁ~♫
f0209683_22482848.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2011-01-30 22:49
 信じられませんが、今日は大晦日。
 この1年、私は何をしてたのかなあ???
 2010年、私がこの世に存在した価値は、夏に3匹の子猫の命を救う手助けが出来たことくらいですね。

 大晦日は、母と一緒にテレビを見ながら年を超す・・・家で母と一緒の年越しが当たり前だった私にとって、まだまだ、大晦日に、この家に一人で居ることに耐えられそうにありません。(苦笑)
 でも、今、思い返せば、去年の大晦日の方が贅沢だったのです。
 「明日の朝、帰って来るから、ちょっとお留守番しててな016.gif」・・・そう話しかけることができるハナ^・・^が生きていてくれたのですから・・・。
 “去年がハナと過ごせる最期の大晦日になるんやったら家に居てあげたら良かった・・・”などと、取り留めの無いことを考えてしまいます。(´;ω;`)

 さて、今年も駄ブログにおつき合いいただき、ありがとうございました。m(_ _)m
 本来でしたら、(ブログを書いてらっしゃる方のところには)こちらからご挨拶に行くべきなのですが、今日は朝から家を出ます。

 でもいつかきっと、逃げ場を探さなくてもいい、ちゃんと自分の居場所が在る大晦日を迎える日が来ると信じてやみません。へなちょこな私でも、きっといつか、そんな風に強くなれると確信しています。

 寅年はお世話になりました。
 うさぎ年も変わることなく、おつきあいくださるとうれしいです。
 末筆ですが、どなた様も良いお年をお迎えください。(o・・o)/
 

[PR]
by hanna1411 | 2010-12-31 07:21

元気ですよ!(-^〇^-)

 ここ数日、ブログの更新が止まっているもので、読んでいてくださる方から、「風邪でもめしましたか?」と何通もメールを戴いていますが、いたって元気です。
 ご心配をおかけしてすみません。

 明日こそは必ずや、新しい記事をアップいたします。m(_ _)m

[PR]
by hanna1411 | 2010-12-11 01:40

「縁はんなり」の会

 1週間後に迫ってきました、「縁はんなり」の会。
 ちょっとここで連絡させてください。

 以前、「参加希望」のメールを送ってくださった「D.MIKI様」、ご連絡させて頂きたいことがあり、メールさせて頂いたのですが・・・。
 お返事が無いのは、きっと、メールボックスを開けてらっしゃらないのかと思われます。
 ブログでしたらご覧下さっているかと思い、こちらに・・・。
 これを目にしてくださいましたら、メールをご一読頂き、ご連絡いただけましたら幸いです。
f0209683_22405193.jpg

 いつぞやアップした「縁はんなり」のフライヤー、「ニャンコをアップで見たい!」というリクエストを頂きました。ニャンコは栗のイガを踏んで、足が痛いのです。芸が細かい!(爆)

 昔から音楽が好きで、初めてライブの主催をしたのは16年前でした。自分の好きなミュージシャンを地元に呼んで・・・。
 それから毎年、京都のライブハウス・・・磔磔、拾得、都雅都雅などでライブを催してきました。あ、そう言えば三条御幸町の1928ビルの会場や、滋賀の「金亀」さんのお蔵をお借りしてライブを主催したことも・・・。
 色んなグッズも作りました。変わったチケットも・・・。その際、いつもアンケート用紙を描いてくれていた友人に今回のフライヤーを描いてもらったのです。私はイラストが描けないもので・・・。
 このニャンコ、気にいっています053.gif。まだ名前は無いのですが・・・。
 
 昔、ブルーハーツがメインのミニコミを書いていました。それがブルーハーツの事務所のオフィシャルペーパーで紹介され、私の「ミニコミを読みたい」と、手紙をくれたこと、それが友人との出会いでした。その時、友人は福井に住んでいたのですが、私がプッシュしていた京都のアマバンに惚れ込み、マネージャーになるために京都に出てきたのです。
 それから十数年、今年、彼女は田舎に帰りました。お母さんが病気になられて・・・。
 寂しいですね・・・。でもいつかまた、京都に戻ってきてくれると信じています。

 ブルーハーツというバンドが居なければ、後に友人となるその人と、一生、出会うことはなかったかと思います。そんな友人とのつきあいも、もう20年くらいになるかと・・・。
 “縁”とは不思議なものですね。
f0209683_22411189.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2010-11-21 01:54