京都の美味しいお店多目のページです。たまに愛しいニャンコ、好きな音楽や映画のお話も ^・・^v    私が死んだら鳥葬にしてほしい・・・。


by hanna1411
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:京都のお店(呑み系)( 76 )

 2つ前の記事の続きです。
 「ろっこん」さんでさんざ日本酒を飲んだ私たち。
 なのに、まだ流れてゆくのは、お酒飲みの哀しいサガですね。(泣)
 ということで、2軒目は、「ろっこん」さんから徒歩1,2分のところに在る「食堂おがわ」さんへ。

 今まで日本酒だったので、今度はワインにしてみましたぁ・・・って、ちゃんぽん大丈夫か?私たち。オマケにグラスじゃなくてボトルやし。(~_~;)(爆) 
f0209683_21494025.jpg

 珍しく奥様の涼子姫が包丁を持ってはります。
 涼子ちゃん、写真、大きすぎてごめんちゃい。(・・;)
f0209683_21495458.jpg

 何を切ってはったかと言うと、奈良漬け。
 おばあさんが作らはったビンテージものの奈良漬けです。
 やわらかくて滋味深いお味で美味しかったです。
f0209683_2150219.jpg

 これはお通し。
 まろやかな味のぬた。うまし。^-^ 
f0209683_21501429.jpg

 ワインのアテに鴨ハムをお願いしました。
 1軒目で土鍋ご飯まで食べているのですから、これで限界。(笑)
f0209683_21502957.jpg

 ワインのアテのはずやったのに、食べ始めて、また日本酒をオーダーしてしまってます。(爆)
 ああ、更にちゃんぽんです・・・・。(^_^;)
 「能古見・純米吟醸」、こちらではよく置いてはります。
f0209683_21503853.jpg

 小川君、今、お茶を煎れてくれてはります。
f0209683_21504978.jpg

 最後にお茶をいただいてご馳走さまぁ~♪
 今度は1軒目で来ます。(爆)
f0209683_21505657.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2011-06-29 23:59 | 京都のお店(呑み系)
 山のように記事にアップすることが溜まっておりまするぅ~。(・_・;)

 これは今月アタマに、東京の友人が所用で来阪した際、私と飲むために京都まで来てくれた時のお話。
 昔から馴染みのお店にお連れしました。
 でも、時間が無いので、予告編の写真を1枚・・・。
 近いうちに大幅に加筆してアップし直しまするぅ~。m(_ _)m
f0209683_213336.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2011-06-18 02:12 | 京都のお店(呑み系)

聖護院 「嵐まる」

 台湾の旅のお話を交えつつ、溜まっている記事もアップせねば・・・。(・・;)
 なかなか日の目を見ず、ずっと気になっていた記事、聖護院の「嵐まる」さんにお邪魔した際のお話です。

 お店に入ると、知った顔のスタッフが・・・。
 「え?なんでここに居るの???」(笑)
 世間は狭いもので、この夜、お店を移った顔馴染みの某料理人君と久しぶりの再会となりました。
f0209683_2352445.jpg

 カウンターのネタケースに毛蟹が入っている・・・これは3月のことでした。(^_^;)
 お店のご主人、トロトロですみませ~ん。
f0209683_23521055.jpg

 冷蔵庫には、美味しそうな日本酒がいろいろ。
f0209683_23521495.jpg

 この日は、時折、ブログにコメントをくださる方に誘っていただき、「水曜会」に参加させてもらいました。
 まずは、みんなでかんぱ~い。 
f0209683_23522972.jpg

 みんな、それぞれ好きなお酒を飲んではります。
 久しぶりに「池月」。
f0209683_23521966.jpg

 蛍烏賊など、贅沢な付き出しです。
f0209683_23523447.jpg

 お造りも新鮮で美味しかったですよ。
 湯葉や牛刺しもありますね。
f0209683_23524054.jpg

 久しぶりに見た「大黒正宗」。
f0209683_23524597.jpg

 牛たたきですね。
f0209683_23525446.jpg

 こちらも久しぶりに見ました「満寿一」。
f0209683_235314.jpg

 オーダーはお任せしていたので、詳しく把握していないのですが、これはなんだったんだろ?(爆)
f0209683_2353889.jpg

 こちらも久しぶりの「東長」。
f0209683_23531891.jpg

 わかさぎの天麩羅で~す。
 お酒に合います。
f0209683_23533130.jpg

 これも久しぶりのお酒、佐渡の「金鶴」さんです。
 ここのお店のお酒のラインナップは、御池通り近くの「春隆」さんと似ています。
 使ってはるお酒屋さんがかぶってるのかな?(笑)
f0209683_23533959.jpg

 こちらがご主人。
 記事のアップが遅くなって、すみませ~ん!
f0209683_23534886.jpg

 最後の〆は、こんな和風なお店なのにカルボナーラ。(笑)
 美味しゅうございました。
 ご馳走さまでしたぁ~♪・・・
f0209683_23535543.jpg

 ・・・と、書きつつ、四条木屋町に移動して、珍しくラーメン屋さんへ。
 勢いでビールと餃子まで頼んでしまいました。(爆)
f0209683_2354713.jpg

 その後にラーメン。
 なぜ、ラーメンの記事をアップしたかと言いますと・・・卵焼きが入っているラーメンを初めて見たからなのです。(^_^;)
 入っていてもかまいませんが、入っていなくてもいいかも。(爆)
 
 はい、これで本当にご馳走さまぁ~♪
f0209683_23541259.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2011-06-04 02:54 | 京都のお店(呑み系)
 3つ前の記事の続きです。
 姉小路通りの「飯田」さんでお食事の後、新幹線で帰路に着かはるおツレさまとお別れし、ひとり、「地酒バー膳」さんへ。
 マスターのパンチさんには、5月アタマの大阪天満宮の日本酒のイベントでお目にかかって以来です。 
 冷蔵庫にはお宝がい~っぱい。(爆)
f0209683_2116896.jpg

 まずは「自然耕の純米酒」。
 どこのお酒かと思ったら、「琵琶乃さざ浪」のお酒でした。
 麻原酒造さんは埼玉に在りますが、元々は近江商人さんです。
 なので「琵琶」がついてるんでしょうね。
 こちらかなり昔からリキュールに力を入れてはって、昔、私もいろいろ飲んだことを想い出しました。
f0209683_21161475.jpg

 続いては・・・「大吟醸・月光」。
 この月のイラストでピン!と来る方も多いでしょうか。
 広島の「雨後の月」の蔵のお酒です。
 「雨後の月」もずっと私の中で、“ハズレが無い”というイメージがあるのですが、これもおいしゅうございました。
 広島出身の酒友に写メを送ったら、このラベルは飲んだことがないようで、「え~の~」って広島弁で返事が返ってきました。(爆)
f0209683_21161977.jpg

 続いてのお酒は兵庫の「倭小槌」のお酒「まごころ・生酒・純米原酒」。
 平成12年のお酒です。
 ほら、いい色がついていますね。
 これも美味しい。^-^
f0209683_21162493.jpg

 せっかくなのでお燗もつけてもらいました。
 お燗する前のお酒もお猪口で味見させてもらえます。 
f0209683_21171651.jpg

 ちゃんと温めた徳利にお燗したお酒を入れてくれはります。
 最後に飲んだお酒は秋田の飛良泉本舗の「山廃純米生酒」。
 これも酸味があって、私好み016.gifでした。
 3銘柄飲んで、丁度いい感じで家路を辿ります。
 パンチさん、ご馳走さまぁ~♪
f0209683_21163323.jpg

[PR]
by HANNA1411 | 2011-05-21 23:14 | 京都のお店(呑み系)
 今週あたま、久しぶりに会う東京からのお客人とご飯を食べに・・・。
 木屋町のおがわ君のところです。

 お客人さまの仕事終わりを待っていたら、最終オーダーの時間に・・・。(~_~;)(ちなみに10時半)
f0209683_22454837.jpg
 
 写真は無いのですが、筍の木の芽和えをいただいて・・・。
 「適当にお造り」とお願いしました。
 お連れさまのリクエストで「蛸が食べたい053.gif」とのことだったのですが、「もうこんなのしか無くて・・・」と言いながら、出してくれはる小川君・・・。(笑)
f0209683_2246154.jpg

 蛸の可愛い脚。(笑)
 実は小川君も蛸が大好きなのですが・・・。

 脂ののったぐじ、おおきな鯵、貝。
 そして、鮪は沖縄だと聞かされ、よく仕事で沖縄に行くお連れさまは、少々びっくりしてはりました。
f0209683_2246899.jpg

 やわやわの出汁巻きを食べて・・・
f0209683_22461585.jpg

 かもハムに柚子胡椒をつけて美味。
f0209683_22462169.jpg

 春野菜と鮎の天麩羅です。
 春野菜は、ウド、こごみなど・・・。
 鮎も美味しかったです。
f0209683_22462886.jpg

 じゃこと蕗のご飯です。
 おじゃこたっぷりでおいしそう~。 
f0209683_22464817.jpg

 自家製のお漬物はあまり塩気がキツクなくて美味しいです。
 お連れさまは、「長芋の漬物なんて初めて060.gif」って言いながら、食べてくれはりました。^-^
f0209683_22465417.jpg

 小川君がよそってくれはったご飯です。
 少し残ったので、おにぎり1個握ってもらって、お連れさまに持って帰ってもらいました。
 ホテルに帰らはったら、また小腹も空いて、美味しくたべてもらえるかと思って・・・。

 途中から、仕事終わりの馴染みの祇園の料理人さんも来はりました。^-^
 久しぶりに逢えたお客人、小川君&奥さんの涼子ちゃん、美味しく楽しい時間、ありがとう~♥
f0209683_22465891.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2011-05-12 05:45 | 京都のお店(呑み系)
 某日の2軒目、京都駅前の「赤星」さんへ。
 一人になってから、家で滅多にフライものを揚げなくなったので、たまぁ~に食べたくなるのです。
 カウンターの向こうには、相変わらずおっとこまえのマスター。(爆)
f0209683_1373828.jpg

 でも、すでに何を食べたか、忘却の彼方~♪
 これは・・・なんだろ?(・_・;)
f0209683_1375725.jpg

 あ、これは海老ぃ~♥
f0209683_138665.jpg

 自分でチョイスしておきながら何ですが、こっち側はなんだろ?(笑)
 向こう側はわかります~。
 プチトマト!
f0209683_1381234.jpg

 1軒目は、和食&日本酒でした。
 こちらでは、ビール068.gifの後は、泡盛。
 昔よく飲んでいた「カリー春雨」。
 今もメジャー処なのでしょうか? 
f0209683_1381910.jpg

 またも、中身が何かわからない私。(・?・)
 予想しますに・・・お餅???
f0209683_1382671.jpg

 明太子ソースが乗ってますね・・・ってことは、鶏肉?
 ささみ明太ですよね?きっと。(読んでる人に迅くなよぉ~って話ですが)
f0209683_1383221.jpg

 これは紅ショウガ。^-^
 紅ショウガの串カツって関西限定ですか?
 この前、東京在住の人と一緒に飲んでいた際に「紅ショウガのフライって珍しい」ってゆってはったもので・・・。
f0209683_1384071.jpg

 またも予想がつかない物体・・・。
 次回、確かめてこなくちゃ。
f0209683_1384662.jpg
 s
 最後は椎茸ですね。
 これはわかりやす~い。^-^
 ってことで、マスター、ご馳走様。
 美味しかったです。
f0209683_1385262.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2011-05-02 23:57 | 京都のお店(呑み系)

川端二条 「mr.kanso」

 川端通りに面している「mr.kanso」さんです。
 ずっと以前からこのお店の存在は知っていたのですが、ブログを読んでくれてはる方に誘って頂いて、この前、初めて行ってきました。
 その記事もアップできていないのですが・・・(・・;)昨日は2回目。
 祇園の御料理屋さんの予約が8時だったもので、おツレとの待ち合わせ場所に行く前に先にこちらで1杯。

 陽もながくなりました。
 6時をまわっているのですが、まだまだ明るいです。 
f0209683_2244819.jpg

 ここは缶詰バーなんです。
 これだけたくさんの缶詰が整然と並べられていると、なんだかオブジェのようです。
f0209683_2252764.jpg

 中にはフランスの缶詰も・・・。
 おしゃれですね。
f0209683_2253983.jpg

 4月も終わりだというのに寒かったもので、ビールはやめて、梅酒のお湯割りを飲みました。
 お湯割り向きの濃い梅酒を使ってはるので、美味しかったです。
f0209683_2255556.jpg

 この後、食事の約束があるので、おなかがふくれてしまうと困ります。
 というわけで、何にも食べなくて、ごめんなさい。
 でも、この前、初めて会ったお店のスタッフの男性はとても感じのいい方で、いろんな話ができて楽しい。^-^

 「京都」という文字が書かれた雑誌、『TRAVELER』。
 てっきり日本の雑誌だと思ったら、台湾のものだそう。
 以前、飲みに来たお客さんが写真を撮り、「本に載せてもいいですか?」と承諾を得て帰国され、しばらくしてから送られてきたそうです。
 中の写真は撮っていないのですが、かなり上等な雑誌で写真も見開きで記事になっていて、ステキでしたよ♥
f0209683_226071.jpg
 
 1杯だけで帰るのは申し訳ないので、何かもう1杯・・・。
 どうせ、この後、日本酒をかなり飲むのはわかっていたので、別のものにしました。
 ワイン・・・これもホットにしてもらいました。
 
 少しの間ですが、楽しい時間を過ごせました。
 スタッフのK君、ありがとう~♪ 
f0209683_226646.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2011-04-29 12:02 | 京都のお店(呑み系)
 アップしなければならない記事が山のようにあります。(・_・;)
 というわけで、スピード上げてまいります。
 こちらの記事は、まだ寒い時期にお邪魔した際のお話です。 
 馴染みのよらむさんのお店。
 この贅沢なエントランスが気持ちをゆったりさせてくれます。
f0209683_20582155.jpg

 最初によらむさんが選んでくれはったお酒は、滋賀の馴染みのお酒「道灌・特別純米原酒」。お米は玉栄です。
 右は「美和桜・山廃純米生原酒」。こちらのお米は八反錦を使ってはります。
 酸味があって、好みの味です。
f0209683_20582868.jpg


f0209683_20583494.jpg


f0209683_20584091.jpg

 続いてのお酒は「亀齢」の「八九」。
 5段仕込みの純米酒です。
f0209683_20584682.jpg


f0209683_20585399.jpg

 今、よらむさんが注いでくれてはるのは、絶対、外さず、飲むお酒です。
f0209683_20585811.jpg

 「るみ子の酒」の「妙の華・一段仕込み」です。
 このお酒を初めて飲んだのは、ここよらむさんのところでした。
 酸味があって、よらむさん曰く、「ヨーグルトみたいなお酒」。
 おなかに良さそうな、発酵の賜物といったお味です。
f0209683_2059386.jpg

 次のお酒は、四国は讃岐のお酒、「悦 凱陣・純米吟醸」です。
 こんぴらさんの東に位置するお蔵なのですが、こちらにはその昔、桂小五郎や高杉晋作が潜伏していたそうです。
 こちらのお蔵のお酒を飲んではったんでしょうね・・・と思い及びますと、何やら灌漑深いものがあります。
f0209683_20591128.jpg

 〆の穀物はよらむさんが作ってくれはるパスタです。
 獅子唐や椎茸が入った和風のパスタはあっさりしていて日本酒の後にぴったりです。
f0209683_20592137.jpg

 とはいうものの、パスタにはビールの方がいいかな(笑)、っていうことで、久しぶりに「COEDO」ビールを飲みました。
f0209683_20592848.jpg

 後からいらしたお客さんも日本酒がお好きな方々で、楽しいひとときでした。^-^ 
f0209683_20593699.jpg

 〆たはずが、とどめのお酒(笑)。
 馴染みのお蔵「不老泉」さんの「杣の天狗・純米吟醸」です。
 朽木産の山田錦で作ってはります。
 上原酒造さんのお酒は、安定して美味しいですね。

 よらむさん、ご馳走さまでしたぁ~♪
f0209683_20594469.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2011-04-05 22:58 | 京都のお店(呑み系)
 デジカメ、壊れましたぁ~。(T▽T)(T▽T)(T▽T)(T▽T)(T▽T) 
 八坂神社のところでうっかり落っことしたら、電源が入らなくなりました。(´;ω;`)
 その夜は、飲み友達と一緒に馴染みの「ごとし」さんに行くことになっていたし、“とにかくデジカメ、買おう”と思って、すぐにカメラ屋さんに向かいます。
 選んでいる時間が無かったので、取り敢えず、なるべくお手頃なお値段のものを買うことにして、お店の人に「これ、ください」とお願いしようとしたのですが・・・「デジカメのバッテリーを充電するのに、3時間くらいかかります」と、言われ、ガーン!Σ(|||▽||| ) 

 ということで、デジカメ撮影を諦めていたら、女将さんに「携帯は?」と救いの手をさしのべてもらって携帯で・・・。(携帯は音が鳴るので普段は使わないのですが、早がけの時間だったもので、この1枚目の写真を撮った際には、他にお客さんはいらっしゃらなかったのです。それから程なく席も埋まってそれなりに賑やかになったので、それはそれで大丈夫になりましたが・・・)(笑)
 写真の方は、携帯で撮ったもの。
 乾杯のビール( ^^)/▽▽\(^^ )と、付き出しはモロコです。
f0209683_13483497.jpg

 ビールの後は・・・というか、正確にはビールと同時にオーダーしたのですが(爆)、まずは「冨怜(フレー)」お燗してもらいました。
 酸味があって美味しゅうございました
f0209683_13495892.jpg

 お造りです。 
 お品書きにはいろいろ美味しそうなお魚が並んでいたので、「適当におまかせ~♫」とお願いしました。
 やはり、携帯の写真はいまいちですが、お造りは抜群に美味しかったですよ。
f0209683_1351555.jpg

 「蔵人考」です。
 いつぞや、こちらで飲んだことがあったことを思い出しました。
 私は滅多に目にしないお酒ですが・・・。 
f0209683_13513022.jpg

 他に「辨天娘」も飲んだのですが、やはり、どうも携帯の写真はいまいちなので、お酒の写真はこれで最後。
 去年、11月にこちら「ごとし」さんでお酒の会を主催させて戴いた際、お招きした滋賀の蔵元さん、「萩乃露」さんのお酒。
 「今朝しぼり」です。
 色んな蔵で「立春朝しぼり」を出してはりますが、「3月3日」っていうのは、少ないかも。
 お味の方は、確かにフレッシュ!(^з^)-☆
f0209683_13521454.jpg

 お料理も、他に、鯛のカシラ焼き、蓮根の揚げ出し、ブルーチーズが効いたポテトサラダ、飯蛸と菜の花・・・などなど色々いただいたのですが、携帯の写真はいまいちなので、最後の1枚は生牡蠣です。
 今日もお料理もお酒も美味しかったです。
 ごちそうさまぁ~♥
 次回は、新しいデジカメを持ってお邪魔しますね。
f0209683_153886.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2011-03-04 23:57 | 京都のお店(呑み系)
 ひとつ前の記事の続きです。
 祇園で飲んだ後の〆は京都駅前の「京ちゃばな」さんでお好み焼き・・・の前にちょっと1杯。

 赤い飲み物は「ばくだん」です。
 これはきっと京都でしか通じないお酒の名前かと・・・。 
f0209683_23573287.jpg

 お好み焼きの前に、アテをひとつ。
 黒毛和牛ホルモンとキノコのにんにくポン酢です。
 おいし。(-^〇^-)
f0209683_23574183.jpg

 いつも頑張ってる彼女。
 この夜は、なんだか少し疲れているように見えて、ちょっと心配になってしまいました。
f0209683_23575221.jpg

 彼女が焼いてくれたお好み焼き。
 確かミックスをチョイスしたかと思います。
 ふわふわで美味しかった。
 ごちそうさま。(#^.^#)
 次回は、彼女が元気そうだといいな。
f0209683_2358353.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2011-02-26 01:56 | 京都のお店(呑み系)