京都の美味しいお店多目のページです。たまに愛しいニャンコ、好きな音楽や映画のお話も ^・・^v    私が死んだら鳥葬にしてほしい・・・。


by hanna1411
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:京都のお店(呑み系)( 76 )

 アップしなければならない記事は山ほどあるのですが、今年中にその全てを記事にすることは完全に不可能です。(-_-;)でも大晦日まで、時間の許す限り、記事をアップしてゆきますね。
  
 まずは、お問い合わせの多い木屋町の「食堂おがわ」再開です。
 クリスマスイヴにオープンしました。
 お花もいっぱい。
 場所は以前のお店から数軒、西に在ります。
 小川君は木屋町が好きなようで、近くに物件が見つかり良かった。(-^〇^-)
f0209683_21215178.jpg

 工事中、何回か見に行ったのですが、何も無い状態から想像した店内より、広く仕上がったなあ、という感じです。(小川君もそうゆってはりましたが・・・)

 皆さんに、元気な小川君ご夫婦の顔をおみせしたかったのですが、あまりに忙しそうなので写真は遠慮してしまいました。
 只今、奥さんの涼子ちゃんは裏でお客さんからの電話の応対中。小川君は、カウンターの下の冷蔵庫を開けてはるのです。(実は、ちょっとだけ、この写真に写りこんでいます)(笑)
 これからも以前と変わらず、人気店になることでしょう053.gif。 
 安心しました。
 暫くはバタバタと大変でしょうけど、頑張ってくださいね。(#^.^#)
f0209683_214255100.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2010-12-29 21:35 | 京都のお店(呑み系)
 七条通りにありますお酒屋さん、「若松屋」さんです。
 私のブログによく出てくるリド飲食街の少し西に在ります。    
 古くから在るお酒屋さんで、京都の方には有名なお店かと思います。
f0209683_13442255.jpg

 私は10年以上前から存じ上げているお店で、何度か、お邪魔したことがあるのですが、今日はこちらで飲み会なのです。
 石原裕次郎さんの「松竹梅」の看板が時代を感じさせます。
f0209683_13443368.jpg

 この日は、時々、私の駄ブログにコメントをくださる方に誘って戴いた会でした。(「水曜会」という会です)
 実は、こちらのお酒屋さん、お店で飲めるのです。
 九州では、お酒屋さんで飲むことを「角打ち」と呼ぶそうですが、“角打ち”などという簡易なものではなく、かなりしっかりしたお料理がいただけるんですよ。
 ただ2人以上で要予約なもので、“行ってみたいなあ”と思いつつ、この十数年、ずっとそのままで・・・。
 やっと念願が叶いました。
 みんなでかんぱ~い( ^^)/▽▽\(^^ )、というこの図が恒例だそうです。
f0209683_13444140.jpg

 ほらね、すごいでしょ?
 まっとうなお料理屋さん並みのお造り。
 ヒラメです。
 エンガワもおいっしかったぁ~♫
f0209683_13445828.jpg

 お造りと共に、日本酒へ。
 あらら、ひとり、増えてはりますね。
 ということで、改めて乾杯。( ^^)/▽▽\(^^ )
 「初めまして、どうぞ宜しくお願いします。

 実は私、人懐こい反面、かなりシャイなのです(#^.^#)。
 集団行動も苦手だし、まして自分だけが新参者の会に参加させてもらうのは、ちょっと勇気が要りました。
 でも、誘ってくださった方が、以前から熱心に声をかけてくれはったことと、集まってらした方々が皆さん、フレンドリーだったので、とてもリラックスして輪の中にいることができました。
f0209683_1345828.jpg

 みんなで乾杯したお酒は、「天狗舞・純米」です。
f0209683_13451972.jpg

 この日は、お鍋だったのですが、お鍋の前にまた美味しそうなものが・・・。
 立派な鯛です。
f0209683_1345281.jpg

 お店のお母さんが、「こういう風に真ん中をお箸で切って・・・」と教えてくれてはります。
 美味しそうに焼けていますね。 
f0209683_13453711.jpg

 お酒の方は、「古都千年」、「英勲」のお酒です。さすが、京都のお酒屋さん。(笑)
f0209683_13454938.jpg

 メインの食材が出てきました。
 これも記事が遅れているのですが、お邪魔したのは秋真っ盛りの頃でした。
 立派な松茸と、名残鱧です。
f0209683_1346290.jpg

 贅沢なお鍋ですね。(-^〇^-)
f0209683_13461296.jpg

 お母さんのお勧め、「天鷹心・純米吟醸」。
 初めて飲んだかもしれません。
f0209683_13471377.jpg

 はい、鱧と松茸が美味しく煮えましたよ。  
 美味しそうでしょ?
f0209683_13472345.jpg

 お酒の方は「桃の滴」。
 こちらも京都のお酒です。
f0209683_13473590.jpg

 最後に〆の麺類を入れて、ごちそうさまでした~。
 やっと来てみたかったお店で飲めて、うれしかったです。
f0209683_13483629.jpg

 その後は、近くのリド飲食街へ。
 「しんばし」というお店に連れて行ってもらったのですが、私はそちらは初訪問でした。
 でも、お店のママさんは、リドの中にある他のお店(「じじばば」「じじばば2」「赤星」)に行く私のことを知ってはりました。びっくり!(@_@。
 「しんばし」さんも楽しいお店でしたよ。

 参加してはった皆さん、楽しい時間をありがとうございました。
 記事が遅れてすみません。m(_ _)m
 また、お目にかかれる日を楽しみにしています。 
f0209683_161466.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2010-12-24 12:43 | 京都のお店(呑み系)

ワイン経由日本酒

 ひとみワイナリーさんでのメーカーズディナーの記事をアップしたいところですが、準備しなければならない写真が多いのに、もうネムネムです。(-_-)゜zzz…
 2枚の写真で場繋ぎの記事を・・・。m(_ _)m
 
 先日、私が主催した「縁はんなり」に参加してくれた「京都ネーゼ」のまっすーこと桝村君の顔を見がてら、ネーゼさんで美味しいお料理とワイン。
f0209683_126879.jpg

 2軒目は、あさくらさんのところで日本酒。
 お酒つながりの友人と一緒に、美味しく楽しい時間です。
 
 明日は、ひとみワイナリーさんの記事にもどりま~す。
 暫し、ご猶予を・・・053.gif。 
f0209683_1261889.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2010-12-13 01:47 | 京都のお店(呑み系)
 下鴨神社近くの「アンティシェンエ」さん。
 今までから、ブログの中で何回かご紹介しているパブです。
 久しぶりにお邪魔しました。伺ったのは11月だったのですが、もうクリスマスなんですね~♫
f0209683_2235829.jpg

 ビールサーバーがズラリと並んでいて、見ているだけで楽しいです。
f0209683_224137.jpg

 1杯目は「よなよなエール」にしました。
 昔々、こちらのお店のマスターが祇園でお店を出してはった頃、祇園のそのお店で「よなよな」を飲みました。それまではビール068.gifはキンキンに冷えていないと嫌だったのですが、ビールだって、“味がわかる適温”があることを知りました。
 その後、知り合いのお酒屋さんでビールのぬる燗を飲ませてもらったり・・・。(美味しかったですよ)
f0209683_2242872.jpg

 こちらのメインはスコッチなのですが、この前、お邪魔したときより、日本酒が増えているような・・・。(笑)  
 「宗玄」に「銀盤」。真ん中は、いつぞや「なかひがし」さんで偶然、ご一緒し、お蔵にも何度かお邪魔している奈良の「春鹿」さんです。
f0209683_2244158.jpg

 カウンターには美味しそうなものも並んでいます。
f0209683_224532.jpg

 2杯目はバスペール・エールにしました。
 「じゃがいもが食べたい」という私のリクエストでマスターが作ってくれはりました。
 おいしそう~♫
f0209683_225584.jpg

 香辛料もたくさん並んでいて、楽しい私。(爆)
 辛いもの、大好きです053.gif
f0209683_2251716.jpg

 本当は色々食べたいのですが、もうおなかがい~っぱい。
 そんな私のチョイスは、なぜか揚げたて厚揚げ。(笑)洋風のものよりは幾分、ボリュームが少なそうだったもので・・。お豆腐から揚げてはります。^ー^
f0209683_2271849.jpg

 最後にマスターの写真を1枚。ボケテて残念。
 なかなかお邪魔できないヤクザなお客である私に対しても、週に3日通ってくるお客のように接してくれるホスピタリティー、グ~049.gifなマスターです。
 逆に言えば、いつ行っても同じように受け入れてくれはるから、間が空いていても、再び、ここに来る気になれるのでしょうね。
 マスター、ごちそうさまでした。また、忘れられないうちに顔を出しますね。(爆) 
f0209683_2273383.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2010-12-04 02:02 | 京都のお店(呑み系)
 2つ前の記事、「ごとし」さんで「萩乃露」さんのお酒の会の後は、打ち上げです。
 やはり、遠方からのお客さんを早い時間に返してしまうのは気掛かりです。だって、10時位に一人、ホテルに戻らはっても寂しいかと思いますし・・・。
 この日は、「ごとし」さんもこの会終了と共に店じまい。  
 
 でも、ちょっと困ったのです、お店のチョイス。
 お客さんは会ですでに日本酒はいっぱいいっぱいかもしれないけど、飲んではらへん「ごとし」のご夫婦や蔵元さんは日本酒が飲みたいですものね053.gif。オマケに日本酒のハードル、高っ!(爆)(ごとしご夫婦はお燗酒が好き053.gif

 つまり、日本酒専門店は不向き。
 日本酒以外のお酒もあって、尚且つ、美味しい日本酒も無いとダメなわけです。

 というわけで、昔から馴染みの「ろっこん」さんにわがままきいてもらって、中途半端な9時半~で予約させてもらいました。テーブル2つ分も空けておいてもらって、すみません。
 もちろん、その前に、「お燗酒、今は何を置いてるの」と、リサーチさせていただきました。(笑)

 写真の方は、美味しいおばんざいの盛り合わせ。
 赤こんにゃく、鶏肝などなど・・・。
f0209683_136358.jpg

 私の飲み物は・・・昔から、こちらでよく飲む山葡萄酒です。
 芳醇な山葡萄ジュースを日本酒で割ってあります。(焼酎で割るより美味しいんですよ)
f0209683_1365630.jpg

 唐揚げです。
 美味しそう。(笑)
 写真は無いのですが、他にもいろいろあったようです。(記憶が怪しい私)(爆)
f0209683_137715.jpg

 会に参加してくれたS君です。「義侠」を手にご満悦?(笑)(以前、「写真OK~!」ってゆってはったので、この写真もダイジョブでせう)
 S君は大阪からのお客人で、この夜は、京都に宿をとっての参戦。さすがです058.gif。(爆)(なにせ、下りの電車の最終は早いですから008.gif

 私は・・・と言えば、最終電車の時間が迫って中座。
 残念でした。
 次回は私も京都に泊まろっかなー?(爆)

 兎にも角にも、皆さん、お疲れさま。
 楽しい時間をありがとうございました~060.gif
f0209683_1372094.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2010-12-02 23:59 | 京都のお店(呑み系)
 6つ前の記事の続きです。
 「チャブヤ」さんでしこたま飲み食いした後、お連れさまが昔から通っているショットバーに連れて行ってくれました。
 おツレさまは、焼酎。さすが九州出身。(爆)
 私は、バーボンのソーダ割です。バーボンは何かと言いますと、ハーパーです。
 昔昔、ハーパーソーダを教えてくれたのは、当時、よく観に行っていたTHE BOOMのベーシスト、山川さんでした。懐かしい~♬
f0209683_17304493.jpg

 あまりにボケボケなので、モノクロームにしてみました。(爆)
 左が「ジェムソン」、右が「ラフロイグ」。
 おツレさまはずっと焼酎を飲んではったので、この2つは両方、私が飲んだお酒です。久し振りの「ラフロイグ」、結構、パンチ(クセ)がありました。
 マスター、私がチョイスしたお酒の銘柄を見て、「昔から、飲んでますね~016.gif」と、ひと言。確かに、何を選ぶかで、お酒歴が垣間見れますね。
 楽しいマスターと話が弾みました。
f0209683_194123.jpg


More
[PR]
by hanna1411 | 2010-11-23 06:07 | 京都のお店(呑み系)
 予告編をアップしてから、随分、時間が流れてしまいました。ごめんなさい。m(_ _)m 
 10月18日に西木屋町にオープンした「チャブヤ」さん。本店になります。以前、ご紹介した「ちゃぶや」さんは、烏丸錦に在ります。木屋町が2軒目ですね。(先日、お知らせしましたが、このお店の前に「食堂おがわ」が出来ます)
 というわけで、半月ほど前に、その小川君に連れて行ってもらいました。
 この日は、私たちが一番乗りでした。 
f0209683_2335980.jpg

 「チャブヤ」さんは6時オープン。
 この日、おツレさまとは早い時間から一緒に居たもので、6時まで間があり、近くのお店で先にビールを飲んできたのですが、やっぱり1杯目はビールで乾杯( ^^)/▽▽\(^^ )。

 お箸を立ててあるのは、牛乳瓶。中身はコーヒー牛乳だったそう。おもしろ~い。
f0209683_2341247.jpg

 キャベツ、二人分です。
 ダイナミック~!
 こういうお店は、女子は入りにくいので、私には新鮮で楽しいです。^ー^
f0209683_2342234.jpg
 
 内蔵系はいつの頃からか、人気商品ですよね。
 でも、私はよくわからないので、注文はおツレさまにまかせました。
 まずはお刺身、生レバーです。
f0209683_2344114.jpg

 カウンターの上にはニッキ水。懐かしいですね~。
 まだ、ここがオープン前の準備段階のときにお邪魔したことがあり、その際、こんな風にカウンターに置いてあったクッピーラムネをもらったことがあります。
 可愛いリスのイラストのクッピーラムネ、子供の頃、よく食べていました。
f0209683_2345179.jpg

 お刺身はトロタン刺し。
 きれいですね。
f0209683_235172.jpg

 ショーケースの中には、きれいに並んだモツ串さしが・・・。
f0209683_2382020.jpg

 モツの串焼きです。
 このオーダーもツレにまかせました。
 う~ん、なので、これが何なのか、いまいち把握できていない私。(爆)
 ハツ、コリコリ、ミノサンド、テッチャン・・・この中の2つかと・・・。(爆)
f0209683_2351297.jpg

 これは、トントロか豚カルビのどちらかかと・・・。(爆)
f0209683_2352436.jpg

 つくねです。
 これも美味しかったですよ~。
f0209683_235337.jpg

 ここでちょっとブレイク。
 店主の小山さん。男前です。(笑)
f0209683_2354454.jpg

 これもツレの好きなものだそう。
 コラーゲンたっぷりです。
 何のスープかと言いますと・・・
f0209683_2355328.jpg

 ふたりでキレイに食べました。
 答えは、テールの煮込みでした。 塩味です。
f0209683_236340.jpg

 ビールの後、なにを飲んでいたかと言いますと、焼酎。
 おツレさまはロックで、私はソーダ割で。
 私って、“日本酒な人間”と思われているようで、最初は「日本酒?」って迅かれたのですが、やはり、こういうお料理に、日本酒はちょっとキツイかな。(笑)
f0209683_2361496.jpg

 なん種か飲んだのですが、これは「白玉の露」。
f0209683_2362443.jpg

 おでんもあります。
 糸こん、卵、お大根に、ねぎすじ袋。
 全部、仲良く半分づつしました。
f0209683_2363415.jpg

 これはつみれ。
 お出汁もきいてるし、味の濃さも丁度いいです。
 おいし。
f0209683_2364414.jpg

 〆です。
 このカレーも、おツレのお気に入り053.gif
f0209683_2374663.jpg

 「食べられる?」と、一応、女子である私を気遣ってくれますが、いえいえ、つきあいいいから大丈夫だよ~、というわけで、〆第二弾。(爆)
 鶏ラーメンです。
 これも半分こ。
 濃厚でおいしゅうございました。
 
f0209683_2375876.jpg

 最後にお口直しのアイスをもらいました。
 「どっちがいい?」って迅いたら、おツレサマは右のアイスをチョイス。
 私は左のアイス(ホワイトイチョコでコーティング)が食べたかったから、ケンカにならずに済みました。(爆)

 い~っぱい食べて飲んでごちそうさま。(=^0^=)
 と言いつつ、次のお店へ流れる私たち。(爆)
f0209683_238973.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2010-11-18 01:11 | 京都のお店(呑み系)
 今出川通りの「吉田さかみち」さんです。
 街中から遠いので、たまにしか顔を出せないのですが・・・。
f0209683_21372131.jpg

 1軒目のお店で、かなり飲み食いした後だったのですが、とりあえず、ビールで( ^^)/▽▽\(^^ )。この夜は4名でお邪魔しました。
f0209683_21373564.jpg

 大将とこの夜のおツレの一人、「萩乃露」の福井専務。
 今、にごり酒のお話をしてはるところです。
 こちら側には、昔から馴染みのお酒屋さん、タキモトさんがいはります。
 あと10日と迫った萩之露」の福井専務を囲む会

 楽しい会になりますようにー053.gif
f0209683_21375915.jpg

 「さかみち」さんには、「萩乃露」の菰樽もあるほど、「萩乃露」さんがお気に入りのようです。
 ほら、お酒もいっぱい。
 この日は、あまり飲めなくてごめんなさい。
 また、ゆっくりお邪魔します。(=^0^=)
f0209683_21374991.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2010-11-17 01:35 | 京都のお店(呑み系)
 いつのまにやら、私のブログの「初オフ会 兼 お酒の会」が迫ってきました。
 「打ち合わせを兼ねて飲みに行きましょう」。
 今回の会場である「ごとし」さんご夫婦に、そうゆっていただき、先週、室町御池の「えいたろう屋」さんへ。
 1週間に1回のせっかくのお休みやのに・・・ありがとうございます016.gif
f0209683_2127222.jpg

 「えいたろう屋」さんは、京都では昔から有名な飲み処です。 
 実は私、10年くらい前は、時折り、飲みに行っていたのですが、いつも繁盛店故、だんだん足が遠のいて、最後にお邪魔したのは、多分、7年ほど前のことかと・・・。
 今回、ごとしさんのお気に入りのお店、ということで、久しぶりに飲みに来ました。
 こんな内装やったかなあ・・・?などと思っているところです。
f0209683_21281137.jpg

 1杯目はビールをいただきました。
 手の込んだ付き出し。
 こちらは器もいいんですよね~053.gif
f0209683_21271337.jpg

 蟹も解禁になりましたね。これはコッペなので関係ないですが・・・。
 でもこの蟹、コッペ蟹にしては大きくないですか?
 ちゃんと食べやすいように包丁を入れておいてくれはるので、存外、食べやすかった001.gif。(笑)
 一人だったら、絶対、頼まない蟹ですが、お隣に蟹が好物という「ごとし」の女将さんがいてくれはって、私も楽しく蟹が食べられました。内子もおいしゅうございました。^-^
f0209683_21273079.jpg

 お酒の(瓶)写真は無いのですが、「萩乃露」「月の輪」などなど、いろいろいただきました。
 ところで、この徳利、私の家に昔からある徳利とよく似ているのです。
 なので、目の前に出てきたときはびっくりしました。
 でも、こちらのお店にある器は良いものでしょうから、私の家にあるものとは、また別物でしょう。(笑)
f0209683_21274141.jpg

 セル牡蠣です。
f0209683_21275172.jpg

 よこわです。
f0209683_2128193.jpg

 つぶ貝です。
 「ごとし」さんのお魚も美味しいですが、こちらのお店も、どれもハズレなく、新鮮で美味しいです。
 このつぶ貝も大きくて立派なものでした。
f0209683_21282136.jpg

 ここから炭火焼。
 琵琶湖の本もろこです。
 きれ~~~。
f0209683_21283029.jpg

 ごとしの大将が焼いてくれてはります。ぜいたく~♪
 ごとしの大将はブログの写真OK!の方・・・とは言うものの、プライベートやし、どうしようかなあ?と一瞬、迷いましたが、あまりにステキなお着物姿なのでアップさせていただこう。
 たまに日本酒の会などでお目にかかる際も、大将、着物が多いんですよね。オサレ~~~!似合ってはります。

 本もろこ、横に寝かせて焼いた後、頭を網に突っ込んで焼くのがいいそうです。ひとつ、勉強になりました。(笑)
f0209683_21284043.jpg

 カラスミです。
 冷たいカラスミより、少し炙ったほうが美味しく感じます。
f0209683_21285033.jpg

 雲子です。
 昆布は後からもらいました。
 これで雲子の松前焼き、ですね。 
 おこぶも残さず、いただきました。ミネラルたっぷり。^-^
f0209683_2129086.jpg

 お肉も出してくれはりました。
 お魚をいただきながら、ちょっとだけお肉、っていうのもいいですね。
f0209683_21291054.jpg

 きれいにスライスされたへしこ。
 ほんまに、お酒飲みには絶品ばかりですね。
f0209683_21292198.jpg

 最後に楽しい大将のお写真。 
 でも、その楽しい大将に「お姉さん、面白いですね~♪」とゆわれた私。
 「いえ、フツーです」。(爆)

 この後、更に2軒目に流れたのですが、ノリのいい大将、そのまま私たちと一緒に飲みに・・・。
 ほんまに楽しい方でした。
 10年前もこんな感じの方やったかなあ???(笑)

 大将、お酒もゴチになってすみません。
 また、ゆっくり伺いますね。
 ご馳走さまでしたぁ060.gif
f0209683_21305538.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2010-11-15 01:24 | 京都のお店(呑み系)
 ひとつ前の記事、お酒つながりの方と「京都ネーゼ」でお食事の後は、その方とお別れして、一人、パンチさんのところへ・・・。
 先日、思いもかけぬ場所でパンチさんに声をかけられて、ビックリ!その日はお邪魔できなかったもので、この日、改めてお邪魔したのでした。
f0209683_20254282.jpg

 冷蔵庫は3台並んでいるのですが、この冷蔵庫でハバを利かせているのは、馴染みの「不老泉」さん。(笑)
f0209683_20255697.jpg

 パンチさんにお燗酒を選んでもらいました。
 「人」・・・この銘柄は初めて飲んだかと思うのですが、瓶の上部に書かれたロゴに見覚えがありました。
 「富久錦」さんのお酒ですね。
 こちらは梅酒用の日本酒を造ってはって、私も2年前にこちらの日本酒で梅酒を漬けたのでした。
 まだ、寝かせてあります。
f0209683_2026819.jpg

 贈り物の徳利だそうですが、ステキですね。
 お燗酒の方は・・・突っ込むところなくおいしゅうございました。(笑)
f0209683_20262161.jpg

 アテはままかりです。パンチさんの好物だそうです。^-^
 ご飯を借りに行くほど美味しいから「ままかり」ですが、私はこれでご飯はよぉ食べません。
 どちらかとお酒のアテです。
 それとは逆に、子供の頃から食べ慣れている鮒寿司は、お茶漬けとして食べ慣れているので、私はお酒のアテにはなりません。(笑) 
f0209683_20263283.jpg

 もういい時間なのですがほぼ満席です。
 初めてのお客さんもいらっしゃいました。 
f0209683_20264937.jpg

 続いてのお酒は「満寿泉・雄町・純米大吟醸」。
 これは冷たいままいただきます。
f0209683_2027257.jpg

 アテはホタルイカ。
f0209683_20271411.jpg

 最後のお酒もパンチさんチョイス。
 「風の森」の油長さんの「鷹長」。菩提モト造りのお酒です。
 先日、私がブログに「菩提モトが好き」って書いておいたのを読んでくれてはったのでしょう。ありがとうございます。
 これから、お燗してくれはります。
 一口だけ、冷たいままで出してくれはりました。
f0209683_20272625.jpg

 こちらの徳利もプレゼントだそうですが、これもステキですね。
 「鷹長・菩提モト」のお燗は、適度な甘み、酸味があって、とても美味しかったです。
 冷たいままでも、お燗でも、どちらでも美味しいお酒でした。
 パンチさん、ご馳走さまでした~♪
f0209683_2027397.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2010-11-14 01:45 | 京都のお店(呑み系)