京都の美味しいお店多目のページです。たまに愛しいニャンコ、好きな音楽や映画のお話も ^・・^v    私が死んだら鳥葬にしてほしい・・・。


by hanna1411
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:大阪のお店( 11 )

北新地でお魚三昧

 とにかく記事にしたいことが溜まりまくっていますが・・・珍しく昨夜のお話。(爆)
 なぜならば、昨夜一緒に飲みに行った友人に「アップするよね~」ってゆわれたから。(爆)
 ええ、確かに・・・あまりにもネタが多すぎて、いつのまにか流れてしまっているパターン多々あり、なもので。(^^ゞ

 昨夜は、大阪に集まれる学生時代の友人4人で飲み。
 8月に3年ぶりに同窓会があったのですが、その際、海外出張で参加できなかった友達(大阪在住)のための大阪バージョンのミニ同窓会です。

 北新地にあるお魚が美味しい「魚匠 銀平」さんに連れて行ってもらいました。
 お通しです。
f0209683_2155044.jpg

 透明な氷がきれい。
 確実に氷屋さんの氷でせう。(爆)

 お造りの盛り合わせです。
 太刀魚、めじろ、ボタン海老などなど・・・。
 どれも大ぶりです。
f0209683_2162567.jpg

 キンメの煮つけです。
 写真では小さく写っているのですが、4人で食べてもボリュームありましたよ。

 煮つけの味が濃いものは苦手なのですが、これは美味しかった。
 お魚の身もやわらかくて、ちょっとびっくりしました。 
f0209683_2165467.jpg

 ビールで乾杯した後は、日本酒と焼酎、好みのものを・・・。
 日本酒は「獺祭・遠心分離」ともう1種、「黒龍」、「東洋美人」などなど・・・色々飲みました。
f0209683_217116.jpg

 お店のスタッフが「いかがですか?」と、お魚を持って、お部屋をまわってきてくれはります。
 こちらのお店では和歌山からお魚を入れてはるそうです。
f0209683_217659.jpg

 この太刀魚も、とても大きなものでした。
 朴葉に乗ってくる太刀魚は初めてでしたが・・・。(笑) 
f0209683_2171144.jpg

 さっきのボタン海老の頭も塩焼きに・・・。
 命は感謝して全ていただかないとね♥
f0209683_2171576.jpg

 鯛の煮つけです。
 これも写真では伝わっていないのですが、とても立派なものでした。
f0209683_2172170.jpg

 更に、のどぐろの焼き物。
 これも市場で並んでいても、いいお値段しそうな立派なものでした。
 本当に昨夜はお魚三昧♥
f0209683_2374963.jpg

 鴨とお菜っ葉のお鍋。
 これもいいお出汁でしたね~♪

 写真は無いのですが、鯛の土鍋ご飯をいただいてご馳走さま。
 久しぶりに会う旧友。
 それでもすぐに気分は学生時代に戻ります。
 “なんか変わらへんなあ”
 そう思いながら、一献傾けるひとときは至福でした。
 また、飲みましょう~。 
 ありがとう、友人たち053.gif
f0209683_2172796.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2011-09-16 12:14 | 大阪のお店
 何か書こうとするから、なかなか記事がアップできないんですよね~。(~_~;)

 それでなくても、どんどん記事が溜まっていくというのに・・・というわけで、某日、酒友と一緒に大阪の「かむなび」さんでいただいた美味しいお酒とお料理のご紹介。
 時間が無いもので・・・(^_^;)・・・写真館でお楽しみください016.gif

 諸事情で、コースのみで営業なさっていた日のお話です。
f0209683_1375089.jpg


f0209683_1375648.jpg


f0209683_138154.jpg


f0209683_138728.jpg


f0209683_1381676.jpg


f0209683_1382274.jpg


f0209683_1382842.jpg


f0209683_1383461.jpg


f0209683_1384125.jpg


f0209683_1384822.jpg


f0209683_1385564.jpg


f0209683_139425.jpg


f0209683_1391140.jpg


f0209683_1391994.jpg


f0209683_1392582.jpg


f0209683_1393267.jpg


f0209683_1394632.jpg


f0209683_1395544.jpg


f0209683_140317.jpg


f0209683_1401197.jpg


f0209683_1402188.jpg


f0209683_1403015.jpg


f0209683_1403520.jpg


f0209683_1404424.jpg


f0209683_1405496.jpg


f0209683_141091.jpg


f0209683_141690.jpg


f0209683_1411466.jpg


f0209683_1412053.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2011-08-01 23:36 | 大阪のお店

鶴橋・焼肉 「新楽井」

 この前の土曜日は、東京の知人と一緒に北山の「秋山」さんでお昼ごはん。
 その後、「一緒に鶴橋に焼肉食べに行きましょう~♪」と誘っていただきました。
 “おなかいっぱいやけど、大丈夫かな?”といささか不安に陥りつつも、たまにしかお目にかかれ無いので、お供することに・・・。
 景色は一転し、緑あふるる北山から賑やかな鶴橋商店街です。(爆)
f0209683_1115194.jpg

 おお~~~、バラエティに富んだチヂミ、ステキ。
f0209683_1115737.jpg

 駅から少々歩きまして、目指したお店は「新楽井」さん。
 予約しておいてくれはりました。
f0209683_112355.jpg

 中に入り、このお座敷に通していただいて気づいたのですが、テレビで見たことがある有名なお店でした。予約も必要ってものです。
 スゴイ!ですよぉ。
 上着とかカバンとか、ビニール袋に入れるんです!
 焼肉の匂いがつくから・・・。(爆)
f0209683_112878.jpg

 今、焼いてまぁ~す。
f0209683_1121629.jpg

 焼けましたぁ。
f0209683_1122134.jpg

 基本、私はお魚の人間なので滅多に焼肉屋さんには行かないのですが、強いてこの時期に焼肉屋さんに行くっていうのも、スゴイ!(・_・;)(苦笑)

 写真の方はてっちゃんです。
 さすがに、鶴橋でもユッケはありませんでした。008.gif
 写真は無いのですが・・・ハラミ、ロース、ミノ・・・みんなでいろいろ食べました。
f0209683_1122897.jpg

 もちろん、マッコリも飲みましたよ。
 ご馳走様ぁ~・・・と言いつつ、更に私たちはもう1軒、流れたのでした。(爆)
f0209683_1123324.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2011-05-18 06:11 | 大阪のお店

京橋 「櫓仁」

 先月、東京の友人が来阪した際のお話です。
 「梅田の近くに泊まるんだけど、どこか美味しいお店に連れて行って」と。
 “梅田の近く???あんまり、梅田周辺でじっくり飲まないしなあ・・・どうしよう?”
 
 そういう時こそ、“困ったときの飲みつながりの知人016.gif”ってわけで、こちらのお店を教えてもらいました。
 「櫓仁」さんです。(ただ、もしこの記事を見ていらっしゃる方がいらしたら・・・私たちは梅田からタクシーで行きましたが、電車だと「京橋」が最寄りの駅となります)

 アラカルトもあるのですが、基本的にはコース料理のお店です。
 ひと品目の先附けは、(写真は無いのですが)素麺もずく。
 
 2品目が、こちらの椀物。
  海老真薯の清汁仕立て 洋カブラの菜種添えです。
 このお出汁の透明感がいいですね。
f0209683_14404720.jpg

 お造りです。
 泉州の伝助穴子(洗いと焼霜造り)など・・・。
 大阪のお店では、“泉州”のお魚を入れてはるお店が多いです。
 京都ではあまり見かけないので、“大阪で食べてるなあ”って実感します。(笑)
f0209683_14405320.jpg

 一人鍋は、ホタルいかのしゃぶしゃぶです。
 自家製の胡麻ドレッシングで・・・。
f0209683_14405890.jpg

 大きくてきれいなホタルいかでした。
f0209683_1441326.jpg

 可愛い器がいろいろ・・・。
f0209683_1441894.jpg

 少しづつ、いろんなものが食べられて、うれしい限り。

 貝塚木積の筍と大山鶏梅ダレ焼・アサリと牛蒡の味噌炊き・蕗の梅浸し・小芋のふりゆず・一寸豆の天麩羅・新じゃがの天麩羅バター。

 筍がとてもいい味付けで焼かれていました。
 おいし。
f0209683_14411314.jpg

 この日、一緒だった友人たちは普段、それほど日本酒を飲む機会は無い人たちなので、ずっと生ビールで通していたのですが、後になってから「日本酒飲もう~♪」ってゆわはって・・・。
 
 「選んで053.gif」とゆわれたものの、結局、それぞれの好みの問題なので責任重大です。(~_~;)
 オマケにこちらのお店、さすが、日本酒つながりの知人が教えてくれただけあって、品ぞろえがかなりのもの。
 
 というわけで、徳利の中身は「睡龍」の熱燗です。(ほんまにかなり熱燗でした)
 気にいってくれはったようで、この後も、3合、お代わりしました。
 「同じもの」ってオーダーしはるあたりが男の人らしいです。
 私だったら、1合づつ違う銘柄飲みたいから。(爆) 
f0209683_14414658.jpg

 まだ30歳という若きご主人の創作料理、焼新玉ねぎとキスの天麩羅のあんかけです。
 おいしゅうございましたよ。
f0209683_14411894.jpg

 飯物は、芹ご飯とお味噌汁と香の物。
f0209683_14412223.jpg

 デザートは、小倉大福 ・鳴門金時と苺を巻いて。
 シャーベットは何かと言いますと、ビワミンシャーベット!
 ビワミン・・・懐かしい。
 昔、何度か、馴染みの居酒屋さんで飲んだ覚えがあります。

 実は、この日のツレは甘いものが苦手だったのですが、こちらの甘味は甘みも量も少なめでペロリと食べはりました。良かった。^-^

 紹介してくれた知人さま&若きご主人、ご馳走さまでしたぁ~060.gif
f0209683_1441308.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2011-05-17 02:42 | 大阪のお店
 ふたつ前の記事の続きです。
 河内長野の「天野酒」さんの蔵見学をさせていただいた後は、場所を大阪の中心街に移して飲み会です。
 蔵の山本杜氏さんも参加してくれはりました。
f0209683_203722.jpg

 1階が立ち飲みになっていて、賑わっていました。
 大阪らしい、いい意味で雑多な雰囲気のお店です。
 豚肉料理の専門店ですから、焼酎メインなのかと思ったのですが、入ってびっくり!
 冷蔵庫には馴染みの銘柄のお酒がたくさん。
 一目見て、ウキウキ。(爆)
f0209683_204895.jpg

 2階は個室になっていて、そこもまたくつろげる雰囲気でした。
 おまかせ料理がいろいろ出てきます。
f0209683_224913.jpg

 もちろん、お酒は先ほど、お邪魔させていただいたお蔵のお酒、「天野酒」。
 これはあらばしり。
f0209683_225761.jpg


f0209683_231181.jpg

 普段、口にしないような珍しい部位も出してくださっていました。
 これは何だったんだろ?
 お話することに夢中ですでに失念。(^_^;)
f0209683_232368.jpg

 これは、北山の「秋山」さんでよく飲む、「特別純米 無濾過」。
 おいし。
 豚肉料理にも負けない「天野酒」さん、いいですね~♪
f0209683_233259.jpg


f0209683_234863.jpg

 この日は平日。
 飲食関係の方が多かったです。
f0209683_235431.jpg

 東京からいらしたお燗酒好きの男性が、ずっとお燗をつけてくれてはりました。
 なので、楽ちんで美味しいお酒をいただくことができました。
 東京からのお客人さま、またお目にかかれる日を楽しみにしています。^-^
f0209683_24440.jpg

 蔵元の杜氏さん直々にお酒を注いでもらえるなんて、至福のひとときですね。
 お隣の男性が、2つ前の記事にも出てくる「かむなび」の料理人、こうすけ君。
 お隣がいつも仲良しの彼女、まゆちゃん。
 本当に二人とも、お酒が大好き♥
 一緒に「秋山」さんに食事に行ったり、仲よくしてもらっています。^-^
f0209683_242239.jpg


f0209683_243068.jpg

 お酒もお料理もいろいろいただいて、お土産も持たせてもらって、お店の方、お世話になりました。
 主催してくださった杉本商店さんも、天野酒の山本杜氏さんも、ありがとうございました。
 楽しい時間でした。
f0209683_244691.jpg

 と言いつつ、私とおツレさまは、帰り道にみつけたつけ麺屋さんへ。
f0209683_245586.jpg

 販売機で食券を買います。
 滅多にこういうパターンに出くわさないので、楽しい~♪
f0209683_25566.jpg
   
 水餃子も食べてます。(爆)
f0209683_251072.jpg

 メインのつけ麺はこんな感じです。
 お酒の後の麺類、おいしゅうございました。(爆)
f0209683_251686.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2011-05-07 23:57 | 大阪のお店
 ひとつ前の記事の続きです。
 大阪天満宮のイベントでいろいろ飲み食いしたはずなのに・・・。
 イベント終了後は、お酒つながりの方に天満のお寿司屋さんに連れて行ってもらいました。

 祇園の骨董品屋さんのご主人に「天満に行ったら、「春駒」っていうお寿司屋さんに行ってみるといいよ」と教えてもらっていたのですが、「春駒」さんは長蛇の列だったもので、並ぶの気の無い私たちは、こちらの「寿司政」さんへ。
 でも、まだ早がけの夕方だというのに、こちらもほぼ満席で、私たちが入店して、いっぱいになってしまいました。
f0209683_0321147.jpg

 お寿司の写真は無いのですが、美味しかった。^-^
 高くて美味しいお寿司屋さんっていうのは当たり前で、適当なお値段で美味しいお店ってなかなかないんですよね。特に、京都は、こういうお寿司屋さんが全ど無いですね。いいなぁ~、大阪の人。

 そして、お寿司屋さんの後は、この前もブログの中でご紹介した天満の「楽縁」さんに連れて行ってもらいました。
f0209683_032274.jpg

 この日も、滋賀の馴染みのお蔵、「北島」さんから始まります。
 ああ、あれだけ、天満宮で飲んできたのに・・・。(~_~;)
f0209683_0324162.jpg


f0209683_0331058.jpg

 お出汁と貝の旨みが相俟って、お酒の後の身体にしみてゆきます。
f0209683_0332124.jpg

 かき揚げもサクサク揚がっていて、とってもおいしゅうございました。
 
 お昼からずっと飲み続けていたわけですが、こちらでもいろいろいただいて、ご馳走さま。
 楽しい1日でした。
 この日、お目にかかった日本酒つながりの皆さん、ありがとうございました。^-^
f0209683_033318.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2011-04-23 23:31 | 大阪のお店
 記事にしたいことが山のようにあります。(^_^;)
 “早くアップしなければ・・・”と思いつつ、遅くなってしまいました。
 まだ寒い頃、日本酒つながりの方に天満に在ります「楽縁」さんに連れて行ってもらいました。
 
 まずはビールで乾杯。
 お通しもいろいろよそってあってうれしいですね。
f0209683_21294718.jpg

 お造りの盛り合わせです。
f0209683_2201592.jpg

 滋賀の「北島」が贔屓のこの夜のお連れさま。
 ビールの後は迷わず、「北島」です。^-^
f0209683_2202633.jpg

 お野菜たっぷりの小鍋をいただいて・・・。
f0209683_2203513.jpg

 お燗もいただきます。
f0209683_220446.jpg

 このわずかな時期だけのお楽しみ。
 大好きなのれそれです。
f0209683_2205312.jpg

 白身魚のあられ揚げです。
 母が居なくなってから家で揚げ物をしなくなったので、外ではいただきたいですね。
f0209683_221468.jpg

 七厘でアテを焼きながらお酒をいただきます。
 贅沢な時間です。
f0209683_2211814.jpg

 兵庫の「太陽・特別純米」です。
f0209683_2213485.jpg

 古酒です。
 きれいな色をしていますね。
f0209683_222010.jpg

 先ほどの七厘でお味噌も焼いてもらいました。
f0209683_2214410.jpg

 最後に「秋鹿」の「霙もよう」で女将さんや大将も一緒に乾杯させていただきました。
 他にもいろいろお料理をいただきました。
 ご馳走さまでした。
f0209683_2221311.jpg

 さて、カウンターには目をひくものが置かれていました。
 昔、お菓子のオマケだったそうですが、お酒のミニチュア(玩具)です。
f0209683_2222421.jpg

 「酒蔵紀行」・・・こんなオマケがあったなんて、全くしりませんでした。
 みなさん、知ってはりました?
 持ってはりますぅ~?
f0209683_2223498.jpg

 ちなみに、滋賀県は「琵琶の長寿」。
 滋賀県の代表的なお酒のアテは、やはり、鮒すしでした。^-^
f0209683_2224610.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2011-04-10 12:53 | 大阪のお店
 2つ前の記事の続きです。
 飲み友達と大阪の「かむなび」さんに飲みに行った後は、こちらの「蔵朱」さんへハシゴ酒。
 時間が無いので、とりあえず、写真館でお楽しみくださいまし。053.gif

f0209683_12234524.jpg
f0209683_2105280.jpg
f0209683_211336.jpg
f0209683_2111291.jpg
f0209683_2112096.jpg
f0209683_211302.jpg
f0209683_2115237.jpg
f0209683_2122282.jpg
f0209683_2123983.jpg
f0209683_2125083.jpg
f0209683_2132734.jpg

f0209683_21103149.jpg

f0209683_2133963.jpg
f0209683_214230.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2010-09-29 12:17 | 大阪のお店
 9月20日の大津での地酒のイベントに来てくれはった大阪の「かむなび」の大将、いとがーさん。その数日前に、飲み友達と一緒に「かむなび」さんに行ってきました。
 毎回、来る度に、“スタイリッシュな玄関やなあ”って感じます。
f0209683_12214572.jpg

 まずはおツレとビールで乾杯。付き出しは白和え。優しいお味です。
f0209683_12215540.jpg

 「かむなび」さん初体験のおツレに、女将さんが勧めてくれはったのが、塩豆。
 いんげん、うずら、ひよこ、金時、黒豆などなど・・・アテにぴったりです。
f0209683_1222634.jpg

 ビールの後は日本酒に移行。
 おツレには、「鶴齢・純米吟醸・山田錦」。ツレの好みに合ったようです。^-^
 私は「綾花・瓶囲い」。
 両方、時々、口にする銘柄ですが、京都より大阪で見かける確立が高いように思います。
f0209683_12221640.jpg

 泉州の活シャコ塩蒸しです。
 大きくて立派なシャコです。
f0209683_12222599.jpg

 「僕、やりますよ~」と、ただいま、おツレさまが殻をハサミで切ってくれています。この夜のおツレは馴染みのお店の料理人さん兼飲み友達。オフで飲みに来てるのに、ごめんね~。
f0209683_12223542.jpg

 でもさすがに手馴れたもので、きれいに殻を処理してくれはりました。ありがと。
f0209683_12224522.jpg

 お造りを単品ではなく、盛り合わせてもらいました。
 徳島の鰆の藁炙り・釧路沖・ミンク鯨の赤味・(私は大阪でしか目にしない)村さんのスズキです。どれも日本酒に合いますね。
f0209683_12225565.jpg

 お酒も進みます。
 ツレは「宝剣・中汲み」。私の方は・・・以前、飲んだ際、美味しいイメージが残っていた「よ右衛門・純米吟醸・無ろ過生原酒」です。久しぶりに飲めてうれしかったです。
f0209683_12235199.jpg

 めごちの天麩羅です。
f0209683_1224155.jpg

 めごちの天麩羅をオーダーする理由のひとつに、このルックスの可愛さがあります。(爆)
f0209683_12243969.jpg

 独創的なお料理にツレが反応しました。(笑)
 白焼き鰻と野菜の梅トマト煮です。こういう自由な発想が、いとがーさんらしいお料理です。
f0209683_12245075.jpg

 ここに来ると、必ず、食べる蕪寿司・・・この日は大根寿司のようでした。でも、おいし。 
f0209683_1225144.jpg

 お酒の方は・・・右から「秋鹿」、「遊穂のゆうき・純米生」(有機米使用)、「阿部勘・大吟醸・山田錦」です。
 「阿部勘」は、関西ではそうそうお目にかからないので、様々な種類をストックしてはるお店に来るのは楽しいです。
 美味しいお酒とお料理をいただいて、ご馳走さま。
 さて、次はいとがーさんのお友達のお店に移動しませう~060.gif
f0209683_12291667.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2010-09-28 12:20 | 大阪のお店
 一つ前の記事、大阪でHEATWAVEのライブがハネタ後のこと・・・さっきまでマナーモードにしておいた携帯にメールが届いていたことに気づく。
 『時間があったら、ちょっと飲みませんか?』
 友人からのお誘いメールだった。ライブハウスから100メートルほど離れた居酒屋さんで、仲間3人で飲んでいるらしい。この日は、私は物販のお手伝いをしていたもので、先にライブハウスを出た友人たち、暫し、出口で待っていてくれたそうだ。

 というわけで、如何にも大阪な感じの居酒屋さん・・・いや、ニュアンスとしては“飲み屋さん”って感じでしょうか。写真に写るこのスペースだけではなく、360度ぐるり、お品書きがあって圧倒されます。きれいに揃った字ですね。私はこんなに上手に書けません。
f0209683_0563542.jpg

 女優さんがニコッ!ってしてはる生ビール068.gifのポスター。これも王道の飲み屋さんって感じですね。
 中山ミポリン、若い~。何年前やろう?
 今や、芥川賞作家、辻仁成の奥様でしたね。おフランスにお住まいなのでしたか・・・?
f0209683_0564775.jpg

 カツオのたたきと、とんぺいです。 
 オーソドックスなメニュー、たまにはいいですね~♪
f0209683_0565974.jpg

 友人です。ものすご~く、お品書きとマッチしてはりません?なんだか溶け込んでる感じすら受けます。(爆)
 4人のうち女子二人(私含む)は、終電で帰ったのですが、後の男子二人は朝4時まで飲んではった、という後日談を聞きました。元気やなぁ~。(爆) 
 ご馳走さまでしたぁ。また、ライブで逢いましょう~060.gif
f0209683_0571258.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2010-09-22 02:56 | 大阪のお店