京都の美味しいお店多目のページです。たまに愛しいニャンコ、好きな音楽や映画のお話も ^・・^v    私が死んだら鳥葬にしてほしい・・・。


by hanna1411
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:愛知県のお店( 2 )

 先週、名古屋で味噌カツを食べたことはご報告しましたが、その夜は、名古屋から少し移動した一宮の「酒房 よし亭」さんへ。
 私がブログを綴り始めて7年目ですが、それよりも更に昔から、“日本酒つながり”としてお知り合いだった大将のお店です。いつぞやもブログの中でご紹介しましたが、久しぶりにお邪魔してきました。
 「尾張一宮」駅から、タクシー、ワンメーターで着きます。 
f0209683_16105842.jpg

 勿論、日本酒はいただくのですが、とりあえずビール。(すでに飲んでいるので減ってます)(爆) 
f0209683_16111859.jpg

 お造りの盛り合わせをお願いしました。
 しまあじなど、新鮮で美味しいお魚たち。
 海老は「天使の海老」です。いつぞや、京都の中華料理屋さんで食べて以来でしょうか。
f0209683_16113251.jpg

 京都でもたまに飲む機会がありますが、やはり、こちらにくればいただきたい銘柄のひとつ、「長珍・純米吟醸・ひやおろし」。美味しいです。
f0209683_16114314.jpg

 大将が「天使の海老」を見せてくれはりました。 
 昔、お鮨屋さんでバイトしていたことがあったのですが、その際、ブラックタイガーが同じような箱に入っていたことを思い出します。海老の梱包の仕方は同じなのですね。
 天国に一番近い島、ニューカレドニアで育てられているから「天使の海老」というそうです。他の海老に比べて、旨味成分が卓越していることがデータで証明されているとても美味しい海老です。 
f0209683_1611548.jpg

 有頭海老なので、頭は唐揚げにしてくれはりました。
 カルシウムたっっぷり。おいし。
f0209683_1612869.jpg

 祖父江の銀杏です。
 銀杏と言えば、愛知県ですよね。
 これも大粒で美味しかったですよ。
f0209683_16122070.jpg

 続いてのお酒は「松の寿・純米吟醸・無濾過生原酒」。  
 このお酒も、こちらで飲んで帰ろうと思っていたお酒です。
 久しぶりに飲めました。^-^
f0209683_16123866.jpg

 大浅蜊の酒蒸しです。
 お出汁と貝の旨味が相俟って、本当に美味しかったです。
f0209683_1612552.jpg

 京都の「えいくん」は「英勲」ですが、静岡の「えいくん」は「英君」。
 これも、昔から、こちらのお店では馴染みのお酒です。
f0209683_16131521.jpg

 ここでちょっと箸休め。(笑)
 水槽の中で泳いでいるのは、猫鮫。こちらはペットとして飼ってはります。
 名前に「猫」とつくこともあって(笑)、食べられてしまわないことに、ホっとする私。(笑)
 そういえば、何年か前にお邪魔した際も水槽の中にいたような・・・。
 空気ブクブクのとこが気持ちいいのかな?(笑)
 大将が水槽に近づくと、エサがもらえるのかと、ずっと近くに居るそうです。可愛い016.gif
 どんな生き物でも、情が移ったら、もう殺して食べるなんて無理ですね。
f0209683_1615012.jpg

 飛騨牛の生レバーです。
 京都辺りのお店だと、大蒜は付いていないことが多いように思いますが・・・。
 きれいなレバーなので安心して口に入れることができます。
f0209683_181320.jpg

 大将がレバーの塊を見せてくれはりました。
 こんなきれいな飛騨牛の生レバー、手に入りにくいんじゃないでしょうか。
f0209683_1812261.jpg

 私はカウンターで飲ませていただいていたのですが、小上がりにはご家族連れが来てはりました。 
 お父さんが日本酒がお好きなようで、自動的にお子ちゃま方も酒房に一緒に・・・。(笑)
 私には子供はいませんが、男の子が欲しかったんですよね~。
 おっとこまえのお子さま、2人。大きくなったら、きっとモテモテ053.gifでしょう。
 写真に写ってくれて、ありがとね~♪
f0209683_16481712.jpg

 帰りがけ、先ほどのお子さまのお父さんが、「この方にお酒を何か・・・」と、大将にオーダーして帰ってくれはりました。 ゴチになる理由など無いのに、すみません。
 というわけで、遠慮なくいただいたお酒は昔から馴染みの銘柄のひとつ「九平次」です。
 美味しかったです。ご馳走さまでした060.gif
f0209683_16432078.jpg

 どうも子供が居るとかまいたくて(若しくは、かまって欲しくて)仕方の無い私。
 こちらのお子ちゃまは別のご家族連れで、小上がりに座ってはったのですが、「お姉ちゃん(←ゆった者勝ち)(爆)のところに来る?」と迅くと、ほんまに私の隣のカウンター席に来てくれはりました。まだ2歳だというのに、自立心に長けたボクです。
f0209683_16472291.jpg

 一緒に食べたのは、納豆海苔巻き。
 私が巻いてあげると、ちゃんと受け取って食べてくれはりました。
 勿論、辛子は入れてませんよ。(爆)
f0209683_16152225.jpg

 滅多にお邪魔できないので、なるべくたくさん飲み食い・・・とは思うものの、おなかいっぱ~い。
 最後の1枚は、背の高い大将と可愛らしい女将さん。女将さんは、小上がりに立ってはります。
 わずかな時間でしたが、楽しかったです。
 またいつか、お邪魔します。それまでお元気で・・・。
 ご馳走さまでしたぁ~058.gif
f0209683_16143184.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2010-11-05 12:10 | 愛知県のお店
 土曜日は名古屋に行ってきました。名古屋まで出かけた目的は、また別記事にて・・・。
 滋賀県に住む人間の大半は、京都・大阪方面が“日常”で、関ケ原を超えるのは、文化圏の違う地への“非日常”のように思います。(笑)
 せっかく名古屋に行くので、“味噌カツが食べたいな~”と思いまして・・・名古屋の方に教えていただいたのが、地下鉄「伏見」駅のすぐ側に在ります、こちらの「キッチンマツヤ」さん。
 大きな店舗の洋食屋さんです。
f0209683_13141063.jpg

 創業から50年近く経つそうです。   
 店内のポスターも、サントリーの「赤玉スイートワイン」を使った飲み物が紹介されてあったり、レトロな雰囲気を醸し出しています。(ポスターの下の方に女性の写真を使ったポスターも載っています。以前、サントリーの工場を見学しに行った際に展示されてありました。いい雰囲気のポスターです)
f0209683_13142467.jpg

 品数は多く、目移りします。
 夜は飲むお客さんが多いようです。
 お昼ですが、ちっちゃなビールを1杯いただきました。^-^
f0209683_13144934.jpg

 一番の名物は「トンテキ」のようでした。豚肉はどこでも手に入るわけですが、でも、滋賀・京都辺りでは、トンテキって、あまり馴染みが無いですね。 
 とにかく食べたかったのは、「味噌カツ」だったのですが、海老フライとセットになったものがあったので、それにすることに・・・。
 味噌カツにえびフリャ~。これぞ、まさしく、名古屋だぎゃあ。更に付け加えれば、お椀はやはり赤だしでした。(笑)
f0209683_1315539.jpg

 なが~い海老フライ。きれいです。
 包丁を入れて長く伸ばしてはるのでしょうが、それにしても長いなあ。^-^
 味噌カツは、私が思っているほど、お味噌の味はきつくなかったです。
 私にはかなりのボリュームなので、これだけ食べるので精一杯だったのですが、次回は、お味噌味の串カツも食べたいなあ。
 ご馳走さまでしたぁ~♪
f0209683_13151659.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2010-10-31 12:40 | 愛知県のお店