京都の美味しいお店多目のページです。たまに愛しいニャンコ、好きな音楽や映画のお話も ^・・^v    私が死んだら鳥葬にしてほしい・・・。


by hanna1411
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:縁はんなり( 3 )

 お待たせいたしました。
 去年11月に開催し、皆さんに楽しんでいただいた「縁はんなり」の会、2回目を開催いたします。

 詳細は下記フライヤーにてご確認いただき、参加希望の方は、お名前・人数・パソコンからのメール受信が可能なメールアドレス、(お持ちでしたら)携帯番号を明記の上、hanna1411@yahoo.co.jpまでお申込みください。(お店へのお電話は、極力、避けていただけると有難いです♥)

 尚、お申込みいただいた方々には必ず、お返事させていただきますが、たまに頂いた普通のメールが「迷惑メール」に振り分けられていたりする場合も発生するようです。
 メールを頂いて、2,3日中にこちらからの返事が無い場合、私の目に留まっていない可能性大な
ですので、その際は、ブログの最新記事にその旨のコメントをいただければ速攻で対応させていただきます。(この告知を見ていてくださるということは、ネット環境が備わっている方がご覧になっていてくださるということですので、私の携帯番号は消させていただいています。ごめんなさい・・・。(^_^;)

 限定18名となっております。
 満席になり次第、締め切らせていただきます。m(_ _)m

 美味しいお酒とお料理、ご一緒しましょう~♪ 
f0209683_11303431.jpg

 

[PR]
by hanna1411 | 2011-06-11 20:20 | 縁はんなり
 ひとつ前の記事に出てきます御池通りを東へ。高倉通りまで歩いてきたら、今度は北へ。暫く歩きますと、まだ店内が暗い「ごとし」さんに到着。丁度、休憩時間のようでした。
  
 「はんなさんに宅急便が届いてますよ」
 “え?宅急便???” 
 ごとしの女将さんにそうゆわれて目をやれば、どうやらお花屋さんからの荷物のよう。
 “誰から???”
 不思議に思いながら送付伝票を見ますと・・・2つ前の記事にコメントをくださった東京の方からでした。
 私がブログを書き始めたのが6年前。
 その方とは、それより更に昔、“お酒”を介してネット上でお知り合いになりました。そして今も、年に1度か、2度、東京か京都でご一緒するおつきあいが続いている方なのです。(来月も京都で、その方と奥様と3人でご一緒する予定です)
 
 宅急便の箱を開けると、中には鮮やかな赤いお花が入っていました。
 そしてメッセージカードには・・・
  『はんなさんへ
  「縁はんなり vol.1」開催おめでとうございます。あと1週間遅ければ、参加できたのに!僕は現在職場監禁中の身のため、参加できません。残念!本日のお酒の会が盛会であり、また新たな人と人の“縁”ができる会になることを祈念しております』 
f0209683_19232437.jpg

 お花というのは、いついただいてもうれしいものですね。
 「ごとし」の大将の宝物、三線と一緒にカウンターに飾らせていただきました。
 Caleraさま、お心づかい、ありがとうございました。(#^.^#)
f0209683_19234176.jpg

 さて、お客様をお迎えするまでに、私は少々、内職をしないと・・・。(笑)
 最初、席は“自由”にしようと思っていたのですが、蔵元さんから「決めた方がいいのでは?」というアドバイスをいただきました。(テーブル席とカウンター席に分かれるもので)
 なので、お名前を入れた席票をつくろうと思ったのです。
 和紙を買ってきて、それをギザギザ(波線)に切れるハサミでお一人分づつ切ってゆきます。(「なんでギザギザ?」と、大将に突っ込まれましたが・・・)(爆)
 そこに、この前、永源寺でゲットしてきた飛び切り紅いもみじ(押花にしたもの)を手芸用の接着剤で貼りつけ、音符型に切り抜けるパンチで穴を空け、そこにグリーンの札を付けます。このグリーンの札にお客様のお名前が入っています。左下に友達が作ってくれた『縁』の判子を押します。
f0209683_19264962.jpg

 本当は、今回、お招きした蔵元さんが「萩乃露」さんなので、萩の花を押し花にして貼りたかったのです。
 萩の花が咲いている秋真っ盛りの頃、山に探しに行ったのですが、なかなかきれいなものが無くて・・・。お寺などでは、きれいに咲いていたのですが、人の敷地に咲いているものを採取するわけにはいきませんし・・・。
 山を探し歩いて、それなりにきれいに咲いていたものを押し花器で押し花にしてみたのですが、いざあがったものはきれいではなくて・・・。(;>_<;)  
 なので、もみじになったのです。
f0209683_22245771.jpg

 お品書きは「ごとし」の大将が書いてくれはりました。
 極細筆ペンですね。(笑)
 大将は女性のような字を書かはるんです。上手~~~emoticon-0159-music.gif
f0209683_20215939.jpg

 こちらはテーブル席です。
 こんな感じでセッティングしました。

 「ごとし」さんはテーブル席とカウンターに別れるため、一生懸命、席の並びを考えました。全て、同じ条件の席なら、ご自由に座っていただいたのですが・・・。
 集団の中にいるほうが一人で居るときより孤独を感じることってありますよね?とにかく、それだけは避けたかったのです。一人で来てくださった方にも寂しい想いをしてもらわなくてもいいように・・・私なりに一生懸命考えました。基本的に、一人のお客様をテーブル席に。ご夫婦などお二人で来てくださる方はカウンターに。
 
 中にお一人だけ、お仕事で遅れていらっしゃる方がいらしたので、その方は、“いきなり知らない方々が集うテーブル席は気後れしはるかも・・・”と、なるべく目立たないカウンターの端に。その隣には、「人見知り」だとゆってはる知人に座ってもらいました。人見知り気味ですが、優しい人なので、きっと、遅れてきた方と仲良く二人で飲んでくれはるやろう、と考えたのです。
f0209683_2195424.jpg

 開場の5時半になりました。
 いつのまにやら、外も真っ暗に・・・。 

 「萩乃露」さんの菰樽もお借りしました。
 運んでくれはったのは、お酒屋さんのタキモトさんです。
 ありがとうございました。
f0209683_20225418.jpg

 初めて「ごとし」に来てくださる方にわかりやすいように、明るい色でタペストリーのようなものを作りました。
f0209683_2191645.jpg

 今回、準備したお酒は10種類。(写真に写っていないお酒もあります)
 ●出品大吟醸・斗瓶しずく酒
 ●直汲み 手造り准まい 生 2010
 ●直汲み 純米吟醸 渡舟 生 2010
 ●直汲み 純米吟醸 山田錦 生 2010
 ●直汲み 純米大吟醸 吟吹雪45 生2010
 ●純米ひやおろし 2010 
 ●純米吟醸 里山 完熟無濾過原酒 2010
 ●山廃仕込 特別純米 2009
 ●手造り純米 火入れ
 ●百年檸檬(レモン酒) 
f0209683_20221146.jpg

 人前に立つのが恥ずかしくてたまらない引っ込み思案な子供のような私に代わって、「萩乃露」さんの福井専務が乾杯の音頭をとってくれはり、会が始まりました。
f0209683_2193082.jpg

 乾杯のお酒は、「出品大吟醸 斗瓶採りしずく酒」です。
f0209683_2194339.jpg

 付き出しは、「こっぺ蟹と菊菜の煮浸し」。
 おいしそう~。
 私もお客さんが良かったなぁ。(爆)
f0209683_2110612.jpg

 2品目は、お造りです。
 白甘鯛、金目鯛、本鮪、蒸し鮑、鯵のなめろう。
 
 自分がお酒の会を主催するなら、美味しいお酒とそれに合う圧倒的に美味しいお料理を提供したかったのです。加えて言うなら、熱いものは熱いうちに食べていただきたい。(熱いものを熱いままで出せるくらいのキャパが理想、という意味です)
 そういう意味において、この「ごとし」さんほど、お酒と相性のいいお料理を作ってくれはるお店はないかと思います。
f0209683_2110241.jpg

 甘鯛の焼き物です。
 「萩乃露」さんの熟成粕で3日ほど漬けてはるそうです。
 いい色ですね~。
f0209683_21103790.jpg

 琵琶湖のモロコの唐揚げです。
 添え物の茗荷の色もきれいです。
f0209683_21104956.jpg

 丸(すっぽん)吸です。
 お餅もこんがり、おいしそうです。
 お客さん、いいなあ~。(爆)
f0209683_2111069.jpg

 最初は、私も会費を払って、お客さんと一緒に飲み食いするつもりだったのです。(もちろん、働きますが・・・)(笑)
 でも満席になってしまったため、私は裏方に徹します。(笑)
 写真の方は、「萩乃露」の福井専務さん。年下なんですけど、しっかりした方です。(笑)
 今回も、表に立つのが苦手な私に代わって、会を進行させてくださいました。ほんまに大船に乗った気でいられたのは、福井専務のお陰です。ありがとうございましたemoticon-0115-inlove.gif
f0209683_21112940.jpg

 お酒も入って盛り上がってきた頃、お客さんからのリクエストで自己紹介が始まりました。主催者である私自身が人前で話をするのが苦手な人間なので、恥ずかしい人は「パス」してもらいました。決して強制は致しませんemoticon-0102-bigsmile.gif。せっかく、ゆっくり美味しいお酒とお料理を楽しみに来てはるんですから・・・。(笑)
 口火を切ってくださったこの方は、東京からいらしてくださった方。いつぞや、北山の「秋山」さんで偶然、お隣同士になり、お話するうちに、私のブログを見ていてくださることが判明したemoticon-0171-star.gif、という経緯の方なのです。 奥様と二人で参加してくれはりました。

 ちなみに手前に写る彼は、“滋賀の日本酒大好き!”(笑)な一人。「滋賀の地酒、飲んでください~!」と、元気に挨拶してくれはりました。(挨拶の際の写真は無いもので・・・)
f0209683_21111178.jpg

 今、自己紹介してくれているのは岡山から来てくれた友人。実は、昔から“音楽つながりemoticon-0159-music.gif”(私が主催するライブによく来てくれはりました)なのですが、最近、徐々に、“日本酒の世界”に引きずりこんでいます。(笑)
 今回も、受付を手伝ってもらったり・・・ありがとね~♫
f0209683_0102881.jpg

 京都の某有名イタリアンのM君も参加してくれはりました。
 普段はワインを飲むことが多いそうですが、楽しんでくれはったようです。^ー^
f0209683_2112421.jpg

 お客さんではなかったもので、お料理の写真、全てを写すことができませんでした。
 写真は無いのですが、この次に出してくれはったものが「酒・肴」として、「琵琶湖の小鮎丸干し・自家製からすみ・酒粕クリームチーズ・鯛みそ」です。
 
 写真の方は、鯖寿司と穴子の棒寿司です。

 普段、「ごとし」さんではデザートの類はありません。
 でも、 「萩乃露さんのものを使ってデザートを作ってほしい」とお願いしました。
 私も飲んだ後のデザートは無くてもいい人間なので、デザートを作るというのは、大将の意にそぐわないことだったかと思うのですが、快く作ってくれはりました。ありがとうございます。
 残念ながら、それも写真に収めることができなかったのですが、「大吟醸の酒粕ムース」です。
 多分、これからもお店ではデザートは出さはらへんと思うので、この会のお客さんは滅多に口にできないものが食べられて、ラッキーだったと思います。
f0209683_21125329.jpg

 バタバタしていて、ちゃんと写真を撮れませんでした。(女将さんとスタッフの方の写真も無くて残念)
 今回、美味しいお料理を提供してくれはった「ごとし」の大将、玉井さん。
 ほんまにお世話になりましたemoticon-0152-heart.gif
f0209683_2113686.jpg
 
 最後の写真は、名古屋から来てくださった方のお土産。
 ステキな風呂敷に包まれた「九平次・純米大吟醸」です。「九平次」は昔から馴染みのお酒のひとつですが、これは初めて飲んだかも。みなさんに振舞っていただきました。ありがとうございます。m(_ _)m

 今日、昨夜の会に参加してくれはった方から、こんなメールをいただきました。

 『はんなさん、昨日はありがとうございました。と~~~~っても素敵な会でした。御準備、色々と大変だったと思います。素晴らしい会に参加させていただき心から感謝いたします。
 美味しくて楽しくて美味しくて・・・大感動でした。萩乃露さんは当然ながら、ごとしさん、是非またお伺いしたいと思 います。主人も、ごとしさんに衝撃を受けたようです。流石はんなさん♪また御一緒して下さいね。まずはごゆっくり~』


 なにせ1回目ということもあり、まだまだ不十分な点が多々あったかと思います。すみません。
 みなさん、楽しんでいただけたでしょうか?
 もし2回目を企画することができましたら、次回は、必ずや、立派にご挨拶いたします。(爆)emoticon-0115-inlove.gif

 ご参加くださったみなさん、ありがとうございました。(=^0^=)
f0209683_0551211.jpg


  

[PR]
by hanna1411 | 2010-11-29 23:57 | 縁はんなり
 いよいよ明日に迫りました「縁はんなり」emoticon-0152-heart.gif
 一昨日、お呼びしている蔵元さん「萩乃露」の福井専務と最終の打ち合わせをしてきました。
 「ごとし」さんのお料理も美味しそうですよ。
 最後のデザートは普段、お店で出していらっしゃらないものを準備していただいています。
 参加してくださる方は、楽しみにしていてください。
 そして、満席のため、今回、ご参加いただけなかった方々、もうしわけありません。m(_ _)m
 次回の会を企画しました際には、ぜひ、ご参加ください。

 「萩乃露」さんの法被をお借りしてきました。
 「萩乃露」さんの法被は、袖口の折り返しの裏生地が可愛いんです。
 明日は、これが着られるからうれしいです。(#^.^#)

 この会のためにわざわざ遠方から来てくださる方も何人もいてくださいます。
 新潟からいらっしゃる方は、すでに今日から上洛されています。

 遠方からの方も、お近くの方も、どなた様も、道中、お気をつけて・・・。
f0209683_13423189.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2010-11-27 13:31 | 縁はんなり