京都の美味しいお店多目のページです。たまに愛しいニャンコ、好きな音楽や映画のお話も ^・・^v    私が死んだら鳥葬にしてほしい・・・。


by hanna1411
カレンダー

<   2010年 10月 ( 35 )   > この月の画像一覧

 土曜日は名古屋に行ってきました。名古屋まで出かけた目的は、また別記事にて・・・。
 滋賀県に住む人間の大半は、京都・大阪方面が“日常”で、関ケ原を超えるのは、文化圏の違う地への“非日常”のように思います。(笑)
 せっかく名古屋に行くので、“味噌カツが食べたいな~”と思いまして・・・名古屋の方に教えていただいたのが、地下鉄「伏見」駅のすぐ側に在ります、こちらの「キッチンマツヤ」さん。
 大きな店舗の洋食屋さんです。
f0209683_13141063.jpg

 創業から50年近く経つそうです。   
 店内のポスターも、サントリーの「赤玉スイートワイン」を使った飲み物が紹介されてあったり、レトロな雰囲気を醸し出しています。(ポスターの下の方に女性の写真を使ったポスターも載っています。以前、サントリーの工場を見学しに行った際に展示されてありました。いい雰囲気のポスターです)
f0209683_13142467.jpg

 品数は多く、目移りします。
 夜は飲むお客さんが多いようです。
 お昼ですが、ちっちゃなビールを1杯いただきました。^-^
f0209683_13144934.jpg

 一番の名物は「トンテキ」のようでした。豚肉はどこでも手に入るわけですが、でも、滋賀・京都辺りでは、トンテキって、あまり馴染みが無いですね。 
 とにかく食べたかったのは、「味噌カツ」だったのですが、海老フライとセットになったものがあったので、それにすることに・・・。
 味噌カツにえびフリャ~。これぞ、まさしく、名古屋だぎゃあ。更に付け加えれば、お椀はやはり赤だしでした。(笑)
f0209683_1315539.jpg

 なが~い海老フライ。きれいです。
 包丁を入れて長く伸ばしてはるのでしょうが、それにしても長いなあ。^-^
 味噌カツは、私が思っているほど、お味噌の味はきつくなかったです。
 私にはかなりのボリュームなので、これだけ食べるので精一杯だったのですが、次回は、お味噌味の串カツも食べたいなあ。
 ご馳走さまでしたぁ~♪
f0209683_13151659.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2010-10-31 12:40 | 愛知県のお店
 大好きな北山の「御料理 秋山」さん。
 もうすぐお邪魔するというのに、今月中旬にお邪魔した分もまだアップならず・・・。(涙)
 アップしなければならない記事が多すぎて、現実に全く追いつきませんemoticon-0106-crying.gif

 とりあえず、この前、お邪魔した際に飲んだ「風の森・笊籬採り」の写真をアップ。地酒に強いお店ではよく見かけますね。
 
 蔵の息子さんから聞いたお話だと、この上槽方法は独自開発で、日本全国で油長さんしかやってはらへんそうです。ちなみに「笊籬採り(いかきどり)」という名称はお父さんの造語だそうです。
f0209683_19553668.jpg

 そして、いつぞや、その「風の森」の蔵元さんと一緒に「秋山」さんに食事に行った際に、お土産にいただいたお酒がこちら、「鷹長・菩提もと・純米酒」。菩提モト造りっていうのも珍しいですよね。
 実は、私、以前から、これがかなり好きなのですemoticon-0152-heart.gif
 少し黄色みを帯びた色のお酒で、酸味もあって好みです。
 古くから造ってはる銘柄(「鷹長」)(菩提モト造りが復活したのは最近ですが)と新しい銘柄(「風の森」)、両方、互角に美味しいお蔵って、なかなか無いように思います。

 飲んでしまうのがもったいなくて、ほんの少しだけ残しておいたのですが(笑)、さっき飲み切ってしまいました。美味しかったです。ご馳走さまでしたぁ~♪
f0209683_19555733.jpg
 
 オマケの写真は、“秋山さん、七厘に松茸を乗せてくれるの図”です。
 この夜、秋山さんでもたくさん松茸をいただきましたが、先週、お邪魔した「草喰 なかひがし」さんでも、たぁ~っぷりいただきました。早くアップしないと・・・。(汗)
f0209683_19554670.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2010-10-29 20:55 | 日本酒のお話
 彦根城の内堀です。 
 右手が、先ほど、ひこにゃんを観た彦根城になります。 
 道を挟んで左側には、私が3年間、通った高校が在ります。つまり、学校は内堀と外堀の間に在り、目の前が彦根城という最高のロケーションでした。
f0209683_1045743.jpg

 遠い地に住む旧友に贈る1ショットemoticon-0152-heart.gif。 
 懐かしい母校です。
 野球部の部員が練習に励む音が聞こえてきました。今年の夏の甲子園、決勝まで進んだのに、惜しくももう一歩というところで、甲子園には届かず・・・。来年は頑張ってほしいものです。
f0209683_10451780.jpg

 そのお堀端に植わっている二期桜がチラホラ咲いていました。 
 幾度と無く、亡き母と一緒に仰ぎ見た淡いピンクの桜の花を今は友人と一緒に眺めます。 
f0209683_10452690.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2010-10-29 06:44 | ちょっとお出掛け・・・

ひこにゃん12連発

 1つ前の記事、3つ前の記事で彦根に遊びに行ったことはお話ししましたが、メインの目的は何だったかと言いますと・・・10月23日24日と、彦根で「ゆるキャラ祭」が開催されていたのです。
 勿論、ゆるキャラの主役は誰あろう、彦根のひこにゃん。

 但し、ひこにゃんはあまりの人気で、他のゆるキャラのように、そこらへんをウロウロしていないのです。(笑)こちらから、ひこにゃん目指して逢いに行かない限り、ひこにゃんの姿は拝めないのです。
 というわけで、車を停めた駐車場でスタッフのおじさんからひこにゃん情報をゲッツ&タ~ン。←古ッ!(爆)
 「1時半から、博物館で逢えますよ」と教えてもらった私たちは、とにもかくにもひこにゃんを見よう~ってことで彦根城に入ることに・・・。
f0209683_25291.jpg

 『本日のひこにゃん』・・・スゴッ!(爆)
 「登場場所」っていうのがなんともすごい表現だわ。(爆)
f0209683_253398.jpg

 正面に写っているのが博物館です。 
 この右手からも中に入れるようになっていまして、そこがひこにゃんの登場場所となっています。
f0209683_254385.jpg

 入って暫く待っていますと、入場制限がかかりました。
 日曜は雨が降っていたのに、ひこにゃんの人気はすごいです。
 写真に写る人たちが雨が降っているにも関わらず、傘をさしていないのは、「傘をさされる方は後ろに下がってください」と、スタッフのアナウンスがあったからです。確かに、前の人が傘をさしていたら後ろの人が見えにくいですものね。仕切り慣れてはります。(笑)

 10分ほど待ったでしょうか。
 ざわめきが起こったと思ったら、いつのまにやら右手からひこにゃんが~。(爆)
f0209683_255373.jpg

 ひこにゃんが登場するやいなや、20代くらいの若者(♂)から、「ひっこにゃ~ん!」という掛け声が・・・。
 「ひこにゃ~ん!」じゃないですよ、「ひっこにゃ~ん!」つまり、小さい「っ」が入っているのです。それはさしずめ、アイドル歌手に向けられた黄色い声援でした。
 いやぁ~、ほんまにビックリしました。マニアックなファンっていはるんですね~。よく考えると、どちらかと言えば、女の子より男の子の方が多かったような・・・。(実際、ひこにゃんにはファンクラブもあります)
f0209683_26326.jpg

 滋賀県民と言えども、そう簡単にひこにゃんは拝めないのです。私もこの日が、ひこにゃん初体験。
 おお~、テレビと寸分変わらぬご容姿。(爆)
 かわいい~emoticon-0152-heart.gif
f0209683_261360.jpg

 キャハハ・・・おもしろ~い。
 ひこにゃん、面白すぎ。(爆)
f0209683_262318.jpg

 なにせ、トークは出来ないのですから、身振りで可愛さを表現し尽さねばなりません。ひこにゃん、スゴイなぁ~♪どんな人が入ってるんやろ?県の職員さん?(笑)
f0209683_26348.jpg

 小道具が出てきました。
 ピンクの小旗を持つひこにゃん。
f0209683_264441.jpg

 『ようこそ 彦根へ』。
 仕事熱心やわぁ~、ひこにゃん。
 市役所のおじさんより仕事できるかも。(笑)
 
 今年のバレンタインデーには、二百数十個のチョコが届いたし、住民票も持ってるんですよ。ちなみに住所は彦根城。(笑)
f0209683_26543.jpg

 あ、ひこにゃん、左の方に行った。
f0209683_27549.jpg
 
 あ、こっちに走ってきた。(笑) 
f0209683_271573.jpg

 正面に戻ってきた。(笑)

 ビデオ撮影していた人も何人もいはったので、多分、YOU TUBEに投稿されてるんじゃなかろうか?ひこにゃんの動きは愛嬌たっぷりなので、写真よりも動画で観る方がモアベターです。YOU TUBE、探してみようかなあ?(笑)
f0209683_272512.jpg

 再び、ズーム撮影。
 今度は、ハロウィンのカボチャグッズを手に持ちました。
f0209683_273448.jpg

 最後の決めポーズ!
 さて、この辺で時間切れ。
 お客の入れ替えの時間です。
 
 充分、堪能させてもらいましたぁ~。(爆)
 ひこにゃん、ありがと~emoticon-0152-heart.gif
f0209683_274590.jpg

 外に出てみると、ひこにゃんを一目見ようと、長蛇の列が出来ていました。 
 う~ん、ほんま、ひこにゃんさまさまの彦根でした。(爆)
f0209683_275616.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2010-10-29 02:59 | ちょっとお出掛け・・・

たねや 「つぶら餅」

 2つ前の記事で、友人と彦根に遊びに行ったお話しはしましたが、彦根のキャッスルロードに在る「たねや」さんにて、つぶら餅を食べました。 
 こんなたこ焼きを焼くような機械で焼いてはるお菓子です。
f0209683_115962.jpg

 この機械は優れもので、振動して、お菓子が勝手に少しづつ動いて回転していくようになっています。
 つまり、たこ焼き屋さんは金串でひとつづつ、ひっくり返して地道に焼くわけですが、このお菓子は生地さえ穴に入れれば、後は勝手に機械が少しづつ回転させながら、焼いてゆくのです。(写真ではわかりませんが、機械は動いています)
f0209683_121111.jpg

 焼き上がりは、まん丸のきつね色でこんなにきれい。 
f0209683_122184.jpg

 バラ売りもしてくれはるので、その場で焼きたてを食べることができます。
 中身はこしあんです。つまり、先にあんこを真ん中に包み込んだ生地を作っておいて、それを機械で焼き上げて完成っていうわけです。
 よく売れていました。ひと口サイズやし、お値段もお手ごろですしね。(ただ、材料費を考えると、1個60円という値段が高いのか安いのか、よくわかりませんが・・・)(あ、でも、機械のお値段も入ってますしね)(爆) 

 ガラス越しで製造工程が見えるようにしてあって、面白いです。
 厨房で焼いてしまって、商品だけを店頭に並べても、こんなにお客は食いつかないでしょう。

 毎度のことですが、「たねや」さんは、戦略勝ちやなぁ~って思います。
 お商売人にとっては大事なことですね。天晴れ!
 
 熱々で美味しかったです。
 ご馳走さまぁ~♪
f0209683_123167.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2010-10-27 06:47 | 美味しいおやつ
 北海道では、今日、初雪が降ったのだと、ニュースが伝えています。
 まだ10月だっていうのにね。

 琵琶湖の側に在る町には、ビュービューと音を立てて寒そうな風が吹き荒れています。もしも、今、12月だったならば、私はきっと、“これは雪おこしの風だわ”と思ったことでしょう。
 冬になると、こんな風が吹き荒れた翌朝には、必ずと言っていいほど、窓の外一面、真っ白な雪で覆われているのです。

 生前、心配性の母は、少し寒くなってくると、決まってこう口にしました。
 「心細くなってきたわ・・・」と。
 そして私はと言えば、母のその決まり文句を耳にする度に、「何ゆってんのよ」とたったひと言で笑い飛ばすのが常でした。
 そんな母の弱音を歯牙にもかけない・・・それが私の年老いた母への励ましでもあったのです。

 でも本当は、私も寒い冬は苦手です。
 冬は死のイメージに近いから、それもどことなく怖いのです。
 母が「心細い」と感じていたのも、歳をとり、1年1年、死に近づいていることを感じとっていたからでしょう。

 今、思えば、心まで凍てつくような冬の寒い時節も、「心細くなってきたわ」と口にする母が居てくれたから、私は少し強くなれたのかもしれません。

 本格的な寒い冬がやってくる前に、私は自分の力で少しだけ強くなって、完全防備して、うっかり凍え死んでしまわないようにしなくっちゃ・・・。今年の冬も、去年と同じようにちゃんとやり過ごさなくっちゃ・・・。

 2010年の晩秋、吹き荒ぶ風の音を聴きながら私はそんなことを考えています。
 
 


 

 
 
[PR]
by hanna1411 | 2010-10-26 19:45 | 亡き母のこと・・・

彦根 「一志郎窯」

 昨日はお友達と彦根に行ってきました。
 何をしに行っていたかは、別記事でお話するとしまして・・・写真の方は、ブログの中でも何度かご紹介している彦根のキャッスルロード近くに在る「一志郎窯」さん。
 銀閣寺道の「草喰 なかひがし」さんで使ってはる土鍋はこちらのものです。
f0209683_2319590.jpg

 彦根が誇る(?)ゆるキャラひこにゃんが描かれた酒器。
 私のブログを熱心にチェックしてくださっている方なら見覚えがあるかと思いますが、私も、ひこにゃんが描かれたこのぐい呑み、持っています。  
 (後ろの方に隠れている)徳利は持ってないんだけど、ちょっと欲しいぞぉ~emoticon-0152-heart.gif(爆)
f0209683_23191879.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2010-10-25 23:16 | ちょっとお出掛け・・・
 友達と出町柳の「やおや」さんへ。
f0209683_23242922.jpg

 一本釣りの鰹に、ぐじに、鯨に、のどぐろ・・・毎度のことですが、高級なお魚がいっぱいあります。
f0209683_23244532.jpg

 友人を待つ間、カウンターのお酒をパチリ。
 「始禄」というのは、「小左衛門」の地元で飲まれている銘柄だそうです。どこでもそうですよね。全国的に有名な銘柄と、地元のおじさんたちが日常飲んではる銘柄は違う。これもお燗に向いているのでしょう。
f0209683_23245698.jpg

 程なくして、友人も到着。
 ツレも日本酒好きですが、とりあえずの1杯目はビールで乾杯。 
 付き出しは、紫すきん、お豆腐、南京のたいたん、出汁巻き卵です。
f0209683_2325628.jpg

 大将にまるはぎを勧められました。
 お品書きを見ると、私たちには分不相応によいお値段だったのですが、「二人で半分こやし・・・」と、清水の舞台から飛び降りる覚悟で(←そんなオーバーな  (。。:  )オーダー。
 オーダーした後に気づいたのですが、まるはぎは水槽の泳ぎのものでした。(水槽は私たちの席の後方にありましたし・・・)
 実は私、水槽で泳いでいる魚が調理されるのは、ちょっと苦手なんです。(命の原型を思い起こさせるジビエも少々苦手なのです)殺生して食べてしまうくらいなら、泳いでいるのを見ているほうがいい・・・と思ってしまうのです。なので、一人だったら絶対オーダーしないお料理でした。
 ですが私はベジタリアンではありません。“一緒に美味しいものを食べよう~”って思ってくれている友達の気を削ぐわけにもいきません。
 というわけで、水槽のまるはぎさんにご挨拶。
 “他の人より、私たちに食べられるほうが幸せって思ってね。ごめんね”
 ちなみに、後ろの方に泳いでいるのがうまづらです。 
f0209683_2325174.jpg

 先ほどのまるはぎさんです。
 大将がゆってはったように、肝が大きい立派なものでした。
 まるはぎさん、命をいただきますね。
f0209683_23253287.jpg

 お醤油、ポン酢、肝醤油でいただきます。
 この肝醤油だけでも、充分飲めそうな美味しさでした。(笑)
f0209683_23254539.jpg

 お酒の方は、ビールから日本酒へ。
 おまかせで注いでもらいました。
 友人には「くどき上手・雄町44・純米大吟醸」です。
f0209683_23255853.jpg

 「辛いお酒を・・・」という私のリクエストで出してくださったお酒がこちら、「花垣」の「純米超辛口・無濾過生原酒」です。
f0209683_23261248.jpg

 芽ネギを巻いて肝醤油で・・・。
 美味し過ぎます。
f0209683_23262490.jpg

 ここで、偶然、顔なじみの方、登場。
 「不老泉」の藤井さんが、ちょうど、配達にきはったのです。
 もちろん、車ですから、一緒に1杯、というわけにはいかず、残念。
f0209683_23263760.jpg

 というわけで、「不老泉」の仕込み水を頂きつつ、お酒を飲みます。

 途中、学生さんらしき男子グループの面々が・・・。
 若いのに、こんなマニアックなお店で飲み、とは、すごいなぁ~と思っていたら、こちらのお店のバイト君のお友達なんだとか・・・。皆、京大の学生さんのようでした。私の兄も姪も京大に通っていましたが、私は100回受験したって絶対に受かりません!(キッパリ)(爆)
f0209683_2327299.jpg

 温サラダです。
 緑のお野菜の他に、椎茸、カボチャ、ベーコン・・・とても美味しいです。こちらにお邪魔すると、ついお願いしてしまうひと品です。
f0209683_2327456.jpg

 続いてのお酒。
 友人には「ばくれん・超辛口」。これも「くどき上手」のお蔵のお酒です。
 私の方は、「浪乃音・渡船・純米大吟醸・斗瓶取り」。
 ラベルに「柚里奈」とあるのは、こちらの娘さんのお名前。この夜もお店に下りて来てはったので、少しお話したのですが、快活な女の子です。
f0209683_23281563.jpg

 お隣の常連さんからおすそわけ。
 のどぐろと一緒に炊いてはる厚揚げです。しっかりお魚の美味しさがしみていました。ご馳走さまです。
f0209683_23283826.jpg

 お酒も更に進みます。
 友人には「田酒・純米大吟醸」。
 私は「濁酒」。時々、飲みますが、結構、好きなお味なんですよね。口当たりがいいからいくらでも飲めそうで後が怖いですが・・・。(爆)
f0209683_23332029.jpg

 更にお酒が進むアテが・・・。(爆)
 あん肝ボイルです。
f0209683_23285149.jpg

 なんだか結構、いい調子で飲んでいますが、友人には「龍力・神力。」
 遠い地に住む「龍力」好きの友人は元気かなあ?などと思いを馳せながら・・・。 
 ちなみに、後ろに写る写真の女の子が「柚里奈」ちゃんです。(今はもう少し大きくなってはりますが) 
f0209683_23294097.jpg

 更に、雲子なんぞも出してもらって・・・。
f0209683_23295716.jpg

 私に選んでくださったお酒は「大倉・辛口純米・無濾過生原酒・直汲」。
f0209683_23303677.jpg

 先ほどのまるはぎの骨せんべい(写真はなし)を頂いたり、焼き鶏も数種、焼いてもらいました。
f0209683_2330503.jpg

 穀物はススメテもらった鶏ラーメン。
 スープが濃厚でおいしゅうございました。
f0209683_23333340.jpg

 更に〆は、ネギトロ。 
 これも美味しかったですよ。
f0209683_23334635.jpg

 〆たはずなのに、大将、お酒を注ぐの図。(爆)
f0209683_2334411.jpg

 「八百屋」・・・こちらの店名が入ったラベル。 
 「不老泉」さんの「亀の尾うすにごり・山廃純米吟醸」です。
 
 いっぱい食べて飲みました。
 どれも美味しかったです。
 大将、ご馳走さまぁ~♪
f0209683_2335119.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2010-10-24 23:23 | 京都のお店(呑み系)

思いもかけず時代祭

 昨日、たまたま三条の辺りに居ました。
 何やら町並みが華やいだ感じ。人出が多いのです。通りがざわざわと浮き足立っているように感じます。
 と思っていたら、時代祭。すっかり忘れていました。日々、京都に居る人間は、わざわざ観光客がいっぱいのお祭には行かないもので・・・。
 というわけで、ブログを始めて7年目ですが、時代祭がお目見えするのは初めてかもしれません。
 ほぼ写真館でお楽しみくださいまし。
f0209683_21574127.jpg


f0209683_21575321.jpg


f0209683_2158295.jpg


f0209683_21581022.jpg

 昔昔、父も母も健在だった頃、春の葵祭の際、有料の観覧席のチケットを買って、3人で観に行ったことがあります。
 晩年、車椅子が必要になった母。
 車椅子になって、連れて行ってやれない場所も増えました。
 人が大勢集まる場所も、車いすだと迷惑になるのでだんだん避けがちに・・・。

 でも、街中、いたるところで観ることができる時代祭は余裕で観覧できました。
 “なぁんや、こんなことなら、お母さんも連れて来てあげれば良かった。でももう遅い・・・”
f0209683_21581949.jpg

 あらら・・・?左の方に妙な方が写りこんでいます。
f0209683_21583031.jpg

 かなり目立っていました。
 このお方は、ダーウィンでしたっけ?(爆)
f0209683_21583989.jpg

 気になってしまうのが、お馬さん。
 多数の馬がかり出されていましたが、たくさんの観光客にカメラを向けられ、行進のスピードに合わせ、すごいストレスでしょうね。
 今、行進がストップしています。片足を上げた状態で、待ち続けているお馬さん。
 気の毒なり・・・。(: :)
f0209683_21584750.jpg

 女性の姿も・・・。
 これは何時代だろう?
 平安時代でしょうか・・・。
f0209683_2158562.jpg

 愛想良く、沿道の観客に手を振り続けていた女の子。
 それぞれにカメラ目線を送っている女優のような女の子でした。スゴイ。
f0209683_2159627.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2010-10-23 22:59 | 京の風景
 昨夜は、銀閣寺道の「草喰 なかひがし」さんへ。
 「哲学の道」の看板のところでおツレを待っていたのですが・・・少し肌寒く・・・どんどん秋が深まってゆくのがわかります。
 ブログにアップすることが多すぎて、なかなか記事が現実に追いつきませんemoticon-0107-sweating.gif
 昨夜、美味しくいただいた「なかひがし」さんの御料理も、季節が変わらないうちにアップしないと・・・。
 とりあえず、お土産にいただいたシャンパンを・・・。
 『べスラ ド ベルフォン ブリュット 』
 一人で開けるのはもったいないので、誰かと一緒に飲みませう~emoticon-0152-heart.gif
 この写真、びみょ~に斜めに写っていて、すでにヨッパ状態な感じですね。(笑)
f0209683_0283168.jpg


                                 ・
[PR]
by HANNA1411 | 2010-10-21 23:17 | うれしいプレゼント