京都の美味しいお店多目のページです。たまに愛しいニャンコ、好きな音楽や映画のお話も ^・・^v    私が死んだら鳥葬にしてほしい・・・。


by hanna1411
カレンダー

<   2010年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

 信じられませんが、今日は大晦日。
 この1年、私は何をしてたのかなあ???
 2010年、私がこの世に存在した価値は、夏に3匹の子猫の命を救う手助けが出来たことくらいですね。

 大晦日は、母と一緒にテレビを見ながら年を超す・・・家で母と一緒の年越しが当たり前だった私にとって、まだまだ、大晦日に、この家に一人で居ることに耐えられそうにありません。(苦笑)
 でも、今、思い返せば、去年の大晦日の方が贅沢だったのです。
 「明日の朝、帰って来るから、ちょっとお留守番しててな016.gif」・・・そう話しかけることができるハナ^・・^が生きていてくれたのですから・・・。
 “去年がハナと過ごせる最期の大晦日になるんやったら家に居てあげたら良かった・・・”などと、取り留めの無いことを考えてしまいます。(´;ω;`)

 さて、今年も駄ブログにおつき合いいただき、ありがとうございました。m(_ _)m
 本来でしたら、(ブログを書いてらっしゃる方のところには)こちらからご挨拶に行くべきなのですが、今日は朝から家を出ます。

 でもいつかきっと、逃げ場を探さなくてもいい、ちゃんと自分の居場所が在る大晦日を迎える日が来ると信じてやみません。へなちょこな私でも、きっといつか、そんな風に強くなれると確信しています。

 寅年はお世話になりました。
 うさぎ年も変わることなく、おつきあいくださるとうれしいです。
 末筆ですが、どなた様も良いお年をお迎えください。(o・・o)/
 

[PR]
by hanna1411 | 2010-12-31 07:21
 さて、2010年が終わるまでに、ひとつ、ご報告しておかなければ・・・。
 一つ前の記事に出てくる秋山さんのお母さんにも驚かれてしまったのですが、私の過去のブログに、時折、出てきた姉の家のワンちゃんが、今年の6月15日にこの世を去りました。
 16歳でした。人間の年齢に換算すると114歳くらいだそう。大型犬にしては、とても長生きです。

 犬だって、暑さや寒さには弱いもの。
 生まれてからずっと、家の中で人間と同じように過ごし、暑い夏は、家人が不在になる際も、ちゃんと冷房を入れてもらっていました。幸せですね。
 犬はお散歩するから、近所の方々も、普段から気にかけてくださっていました。死んだ日もお花を供えてくださったり。
 晩年は、目もよく見えていない様子で、足も弱り、姉は苦労して散歩させていましたが・・・。
f0209683_22294251.jpg

 でも、本当に穏やかな死に顔でした。
 だからこうして、写真に残すことができました。
 遠方に住む甥や姪も帰ってきて、みんなに囲まれ、最期の時を住み慣れた家で過ごします。
 甥や姪にしてみれば、自分が子供の頃から一緒だった兄妹のような存在だったでしょう。皆、泣いていました・・・。

f0209683_2230486.jpg

 姉、甥、姪と一緒に愛しい犬の骨を拾い、骨壷に収めました。
 大型犬ですから、この骨壷もとても大きなものです。(苦笑)

 生きとし生けるもの全て、いつかこの世を去ります。
 だからこそ、懸命に生きねばならないのですよね・・・至極当然のことを思い出させてくれます。
 
 ありがとう、愛しき命・・・。
 いつかまた逢えるといいね。
 それまでどうか安らかに・・・053.gif

 2月には、私が18年間、可愛がってきた愛猫ハナを失くし、6月には姉が16年間、家族同然に暮らしてきた愛犬を失くしました。秋山さんのご実家のネコちゃんも、この前、亡くならはったのです。 
 2010年、それぞれの大切なものが失われていった1年でもありました。 
 そんな2010年も、もうすぐ終わろうとしています。
f0209683_23151381.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2010-12-31 03:28 | 我が愛しきものたち
 今年の3月、私が6年間綴ってまいりましたドリコムブログがライブドアブログに譲渡されました。(2004年4月~2010年3月分のブログは「はんなり・・・」でご覧下さい)
 過去のブログはライブドアブログに残し、私は新しく、こちらエキサイトブログで書き始めたわけです。
 お引越しに手間取り、引越し完了後も、その間に出来てしまった過去の空白記事を埋めつつ、リアルタイムの記事も書こうと試みたのですが、元々、トロトロしている人間なので、その空白は埋まるわけもなく・・・(T▽T)。
 なので、このブログの春から夏にかけてのあたりの記事は全て日の目を見ていません。(´;ω;`)多分、これからも、日々、起こることをご紹介することで手一杯なので、空白のままになってしまいそうです。
 でも2010年が終わってしまう前に、ずっと気になっていた写真をアップさせていただきます。
 今年もお世話になった北山の「秋山」さん。そしてそのお隣は秋山さんのお母さん。
 いつぞや、私のブログにご自分の(カウンター越しの)お写真がアップされたことを喜んでくださったお母さん。(-^〇^-)
 “じゃあ、ちゃんと撮らせてもらいます”と、お玄関のところで、息子さんである秋山さんと一緒に仲良く並んでいただいたのです。
 「秋山」さんのお庭の緑が眩しい初夏のことでした。
 やっとアップさせていただけました。お母さん、遅くなってごめんなさい。m(_ _)m
f0209683_22174619.jpg

 058.gif追伸058.gif
 イギリスに私のブログを読んでくださっている方がいらっしゃるのですが、「秋山」さんのファンのようです。(笑)(-^〇^-)
 読んでくださっているでしょうか?このお写真をぜひ見て頂きたくて・・・016.gif

[PR]
by hanna1411 | 2010-12-30 22:57 | 京都のお店(和食編)
 2つ前の記事の続きです。(-^〇^-)
 大阪の馴染みのお店の料理人君&彼女と一緒に「秋山」さん&「伏見のお酒」のイベントをハシゴした後は、京都駅に戻って、リド飲食街の「じじばば」さんへ。
 この日は、お昼の12時から飲んでいたわけですが、いつのまにやら、「じじばば」さんが開店する夕方6時になっていました。
 私のブログで「じじばば」さんのことはよく知ってくれてはったので、「はんなさんのブログに出てくるお店ですね~♫」と、喜んでくれはってうれしかったナ。
f0209683_12411392.jpg

 ずっと日本酒だったので、ビールで乾杯( ^^)/▽▽\(^^ )。(ビールはすでに飲んでいるので減ってます)(笑)
f0209683_12412671.jpg

 ここへは私はいつでも来られるので、二人の好きなものをチョイスしてもらいました。
 これは牛すじの煮込みです。
 グツグツ煮えて美味しそうでしょ?
f0209683_124146100.jpg

 ベーコンのソテーです。
 彼の好物のようでした。
 一人で来ると、なかなか食べられないので(ボリュームがあるので)、シェアできてうれしいです。
f0209683_12415675.jpg

 こっちは彼女のチョイスだったかな?鶏と椎茸です。
 こちらで使ってはるのは肉厚の立派な椎茸です。  
 身体に良さそうですね。
f0209683_1242983.jpg

 ビールの後は、私はカイピリーニャ。
f0209683_12423052.jpg

 料理人君はもちろん、日本酒。(笑)
 『神亀酒造は35才以上、限定です』と書かれていますが、彼は若干、25歳。(笑)
f0209683_12424526.jpg

 「心のおそうじ」を飲まはりました。
 マスターと、日本酒の話に花が咲きます。
f0209683_1242595.jpg

 若い二人ですが、気づかいのできる人たちで、「はんなさんも何か頼んで016.gif」と、ゆってくれはるので、じゃあ、アテっぽいものを・・・ということで、チーズの酒盗かけです。
f0209683_12431054.jpg

 彼はお酒も入ってちょっとネムネムのようでした。
 疲れてはるんでしょうね。
 日々、早起きして市場に行って、夜遅くまで働いて・・・飲食の仕事に就いてはる人は、ほんまに大変です。

 というわけで、プチ女子会053.gif。(笑) 
 彼女と二人でシェリーを飲みました。
 彼女も私もシェリーが好きなのです。いや、日本酒も好きですけどね。(笑)
f0209683_12433489.jpg

 シェリーのアテに生ハムです。
 ココン烏丸からつきあってくれていたFUSHIMI SAKEZO君と共に・・・。(笑)

 お昼から夜まで、楽しい時間を過ごしました。
 ありがとう053.gif
 そして、SAKEZO君は、二人と一緒に大阪に帰って行ったのでした。
 SAKEZOくん、元気でね~060.gif
f0209683_1581934.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2010-12-30 12:40 | 京都のお店(呑み系)
 アップしなければならない記事は山ほどあるのですが、今年中にその全てを記事にすることは完全に不可能です。(-_-;)でも大晦日まで、時間の許す限り、記事をアップしてゆきますね。
  
 まずは、お問い合わせの多い木屋町の「食堂おがわ」再開です。
 クリスマスイヴにオープンしました。
 お花もいっぱい。
 場所は以前のお店から数軒、西に在ります。
 小川君は木屋町が好きなようで、近くに物件が見つかり良かった。(-^〇^-)
f0209683_21215178.jpg

 工事中、何回か見に行ったのですが、何も無い状態から想像した店内より、広く仕上がったなあ、という感じです。(小川君もそうゆってはりましたが・・・)

 皆さんに、元気な小川君ご夫婦の顔をおみせしたかったのですが、あまりに忙しそうなので写真は遠慮してしまいました。
 只今、奥さんの涼子ちゃんは裏でお客さんからの電話の応対中。小川君は、カウンターの下の冷蔵庫を開けてはるのです。(実は、ちょっとだけ、この写真に写りこんでいます)(笑)
 これからも以前と変わらず、人気店になることでしょう053.gif。 
 安心しました。
 暫くはバタバタと大変でしょうけど、頑張ってくださいね。(#^.^#)
f0209683_214255100.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2010-12-29 21:35 | 京都のお店(呑み系)
 12月29日なのに・・・あと2日で今年も終わるというのに、何にもできていません。

 ああ・・・大掃除・・・。゚(゚´Д`゚)゚
 
 ああ、年賀状・・・。(´;ω;`)
 
 皆さんはいかがお過ごしでせう~o(TヘTo)

 っていうか、こんなことしてる間に、早くやりなさい!って話なのですが・・・。

 でも、ブログもアップできていない記事が山ほどあります・・・。
 関係者の方々、すみません。m(_ _)m
 

[PR]
by hanna1411 | 2010-12-29 15:19 | 身の周りのコトゴト
 ひとつ前の記事、大阪の馴染みのお店の料理人君&彼女と「秋山」さんでお昼を食べた後は、四条烏丸のココン烏丸で行われていた日本酒のイベントへ。(このイベントは12月12日で終了しています)
f0209683_2372585.jpg

 1階のアトリウムにこんな感じの簡易のお店が造られていました。
f0209683_2373742.jpg

 伏見の17の蔵のお酒が飲めます。
 観光客の方は京都に来たら京都のお酒が飲みたいと思うのですが、日頃、京都に居る人間は、どちらかと言えば、京都のお酒を飲む機会が少ないかと思います。
 
 お燗用には、3種。
 右から(多分、このラベルは)「招徳」(かと思います)、真ん中が「松竹梅」、左が「黄桜」です。
f0209683_2374917.jpg

 二人はお燗酒を飲んでいます。
 お猪口にまでキャラクターが入っていて、お金、かかってますね~。(爆) 
 私が飲んでいるカップのお酒は、「都鶴」です。
 昔、よく飲んでいたお酒です。久しぶりに飲みました。
f0209683_238813.jpg

 おなかもいっぱいだったのですが、ちょっとアテは欲しいよね、ってことで、タンスモークです。
 3人で仲良く食べました016.gif
f0209683_2382384.jpg

 ¥1,500以上の飲食で当たるキーホルダー。彼女が当てました!016.gif
 FUSHIMI SAKEZO君です。景品にしては、結構、上等ですよね。(笑) 
 そして、FUSHIMI SAKEZO君は、この後、私たちと行動を共にするのでした。(爆)
 ごちそうさまぁ~♫
 などと言いつつ、昼酒はまだ続くのです。
 ~つづく~ 
f0209683_2383768.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2010-12-28 02:37 | 日本酒のお話
 今月は3回、お邪魔する予定の北山の「秋山」さん。今年もほぼ毎月、そんなペースでした。
 ということは、よく考えると・・・実は考えなくても・・・私は、1年の内の1ケ月間、「秋山」さんに居たことになりますね。(~_~;)そう思うと、なんだか可笑しい。(-^〇^-)
 というわけで、そんなハイペースでお邪魔している記事が、このトロトロな私に書ききれるわけもなく・・・。多分、お邪魔したうちの半分もご紹介できていないのでは・・・秋山さん、ごめんなさい。m(_ _)m
 これは先月、大阪の馴染みのお店の人達、3人でご一緒した際のお話です。
 スピードアップすべく、ほぼ写真館でお楽しみください。
f0209683_0524327.jpg

 カウンターに通されるまでの季節の飾りつけです。
 いつも楽しみであり、癒されてもいます。
f0209683_053591.jpg

 私たち3人とも日本酒が大好きなので、初っ端から日本酒です。^ー^
 こちらでのお燗酒の定番、「九頭龍」をチョイス。
f0209683_0525416.jpg


f0209683_0531521.jpg

 次のお酒は、「辰泉・特別純米」。
 この日、ご一緒したのは、「かむなび」の料理人君とその彼女、まゆちゃん。「秋山さんに、はんなさんといっしょに行きたい053.gif」って、かねてからゆってくれてはったもので・・・。若い二人の邪魔じゃないかと「二人だけの方がいいのでは・・・?」とゆったのですが・・・。(笑)
  脱線しますが・・・遅ればせながら、「かむなび」のマスター、いとがーさん、「星072.gif、おめでとうございます!」

 二人とも、美味しいお酒はいっぱい飲んではるのですが、こちらの「辰泉」は初めてのようでした。
f0209683_0532763.jpg


f0209683_0533832.jpg


f0209683_0535546.jpg

 馴染みの「七本槍」です。
 蔵元さん、トミーのことをお話しながら飲みます。^ー^
f0209683_054787.jpg

 お酒が進む私たちに秋山さんが骨せんべいを出してくれはりました。
 ポリポリ、香ばしくて美味しいです。^ー^
 この豆皿もかわいくてお気に入り。 
f0209683_0541855.jpg

 琵琶を模した器にもお酒のおつまみをよそって出してくれはりました。
f0209683_0543195.jpg


f0209683_0544567.jpg

 ぬる燗が美味しい「ヤマサン正宗・純米」です。
f0209683_0545759.jpg

 熱々の美味しそうなお鍋が目の前に・・・。
 手前に見えるのは、じゃがいもの千切りを葛たたきにしたものです。
 毎月、毎月、色んなこと考えはるなあ~。大変やなあ。尊敬します。
f0209683_148649.jpg

  美味しいご飯が炊きあがりました。
 秋山さんの笑顔が、更にご飯を美味しく感じさせてくれます。
f0209683_055975.jpg


f0209683_0552138.jpg

 ご飯が出てきたのに、まだ飲んでいた私たち。(笑)
 「雲のごとく」・・・こちらで飲むことが多い「都美人」のお酒です。
 お燗しても美味しいお酒です。
f0209683_0554959.jpg

 くるみ味噌で白いご飯をいただいて・・・。
f0209683_056490.jpg

 ひと口だけおこげをいただきました。
 なんだか、芸術的に美しい、ひと口のおこげご飯です。
f0209683_0561987.jpg

 最後はお菓子を頂いて、ごちそうさま。
 秋山さん、初体験の二人も楽しんでくれたようでした。
 そして、私たちは、更に昼酒を楽しむのでした。
 ~つづく~。(爆)
f0209683_0575235.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2010-12-27 02:52 | 京都のお店(和食編)
 母が生きている頃は、よくおみやげを買って帰っていました。
 遠出したときは勿論のこと、仕事の帰りにデパ地下の物産展を覗いては、母にも食べられそうなものを買って帰っていました。私と違って、外で贅沢などしない母でしたし、晩年は車椅子が必要になって、自力では外に出られませんでしたから・・・。
 なので、もう家に待つ人が居ない身としましては、今はデパ地下の物産展も滅多に覗いたりしません。

 写真の方は、以前、ブログでもご紹介したヤオイソさんのフルーツサンドです。お店は四条大宮に在ります。果物屋さんが作ってはるサンドウィッチ。あまり甘くないから好きなんです。そうえいば、母が入院していた時にも病院に持って行ったことがあるのを想い出しました。  
   
 “自分のために何か買って帰ろう”という気にはなれないので、近所のおばあさんの分も一緒に買いました。
 おばあさんのお家にお届けに行くと、「果物が挟んであるサンドウィッチなんて初めて016.gif」と、殊の外、喜んでくれはりました。良かった。これで、私も美味しく食べることができました。美味しかった。ごちそうさま。(-^〇^-)
f0209683_1693857.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2010-12-26 12:25 | 美味しいおやつ

ワインバー Viola

 巷はクリスマス072.gifのようですね・・・って、毎年、同じ台詞ゆってますが・・・。相変わらず、華やかなクリスマスには無縁な私です。(~_~;)(爆)
 母も居なくなったし、まぁるいケーキも何年も食べてないなあ。067.gif
 子供がいたら楽しいんでしょうね。
 何をプレゼントしようか・・・?なんて考えたりして・・・。
 そう思うと、人生、ちょっと損してるのかなあ???
 ま、深く考えないようにしよーっと。
 
 写真の方は、ブログの中で何度もご紹介しています六角通りに在ります、イタリアワインバー「Viola」さんへ。 
f0209683_161729.jpg

 店内にもガラスのクリスマスツリーが飾ってありました。
 グリーンがきれいですね。
f0209683_165737.jpg

 いつもおしゃれな雰囲気のマスター、石井さん。
 ワインを注ぐ姿もサマになりますね。
f0209683_171310.jpg

 白ワインからいただきました。(こちらのワインは、私には少しだけ甘いかな。←備忘録)(爆)
f0209683_172323.jpg

 こちらでピザを食べるのは初めてかも。
 おいしゅうございました016.gif
f0209683_173428.jpg

 続いて赤を・・・。
 「カレマ・リゼルヴァ 2004」。
 これ、かなりヒットでした。
 好みの味です053.gif
f0209683_174335.jpg

 後からいらしたお客さん。
 某ホテルにお勤めの男性お二人。
 今日は、結婚式の披露宴のお仕事だったとか・・・お疲れ様です001.gif
 最初からずっとフレンドリーに接してくれはって、マスターも交え、楽しい話が弾みました060.gif
f0209683_175783.jpg

 なんだか順番が逆のような気もしますが、最後は泡ものをいただいて、ご馳走さま。
 ご一緒してくださったホテルのスタッフの方々、石井さん、楽しい時間をありがとうございました。
 また、お邪魔しますね。
f0209683_184048.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2010-12-25 02:47 | 京都のお店(フレンチ)