京都の美味しいお店多目のページです。たまに愛しいニャンコ、好きな音楽や映画のお話も ^・・^v    私が死んだら鳥葬にしてほしい・・・。


by hanna1411
カレンダー

<   2011年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

浅草寺にて・・・

 先月上旬、上京した際のお話、最終章になります。 
 今、立っていますのは、皆さん、ご周知の浅草は雷門の前です。
f0209683_17143753.jpg

 若い頃から、東京に来るといつも浅草に来ていました。
 下町は落ち着きますし、東京チックなお土産を買うこともできましたし・・・。
 何をしに東京に来ていたかと言いますと、目的は好きなバンドのライブでした。
 例えば、RCサクセションとか、ブルーハーツとか・・・。
f0209683_17145042.jpg

 私が浅草に行ったのは、1月11日。
 まだ新しい年が明けて間も無い頃でした。
 なので、浅草寺仲見世の飾りつけもお正月の様相です。
 さぁ、私と一緒に浅草寺詣でしませう~。
f0209683_1715073.jpg

 きれいな駒ですね~。
f0209683_1730548.jpg


f0209683_17151155.jpg


f0209683_17152014.jpg


f0209683_17152812.jpg

 富士山ですね?(笑)
f0209683_17153824.jpg

 露店も出ていて、さながらお祭りのようでした。
 とてもにぎわっていましたよ。
f0209683_17154563.jpg

 さぁ、門をくぐりますよ。(-^〇^-)
f0209683_1716537.jpg

 もう少し、歩きます。
f0209683_17162193.jpg


f0209683_17163964.jpg

 頭が良くなるように、頭に煙をかけておきませう。(´▽`)
f0209683_1716474.jpg

 全部、月桂冠!
 すごっ!(@_@。
f0209683_17165655.jpg

 浅草では、いつも母へのお土産を買いました。
 焼きたての人形焼きや、病気が良くなるようにお守り、可愛い猫の置物、干支の根付に、浅草の人気店の豆かんまで。新幹線に乗る前には駅弁も・・・。
 なんの贅沢もしない母に、私はいつもいろんなお土産を買って帰りました。
 母のために何か買うことがうれしかった。
 だから私は、母が死んでから幾度か上京していますが、浅草に来ることは避けてきたのです。
f0209683_1717666.jpg

 今年、よぉやっと、ここに来ることができました。
 でも目にするもの何でも母に買って帰ってあげたくなるので、やはり、まだまだ辛い気分になってしまいました。
 自分の欲しいお土産なんて無いから、結局、何も買う物が無くてとても淋しかったけど、再び浅草に来ることができてうれしかったです。(-^〇^-)
f0209683_17171539.jpg


f0209683_17172563.jpg

 今度、来たときは、花やしきにも入ってみたいなemoticon-0152-heart.gif
f0209683_17173759.jpg

 ●情けない追記●
 この後、東京駅に向かうのですが、下りホームに立った時のあの空虚感は筆舌に尽くし難いものがありました。
 抱えきれないお土産を携えて、私の帰りを待っていてくれる母が居る家に戻るのと、猫さえもいなくなってしまった誰も待つ人が居ない家に戻るのとでは雲泥の差があります。
 新幹線が着く頃、すっかり夜、という状況もいけないのかな。
 次回は明るい内に家に着けるようにしよう。(~_~;)(苦笑)
 いい大人が情けない話ですが、まだまだ、注意深く自分の心を守る術が必要なようです。
[PR]
by hanna1411 | 2011-02-28 23:57 | ちょっとお出掛け・・・

浅草 合羽橋道具屋筋

 随分永くかかりましたが、先月上旬、上京した際のお話も、あと少しとなりました。
 もう少し、おつきあくださいね。(#^.^#)

 浅草・・・確かお蕎麦屋さんだったかと記憶しているのですが、その店先に貼られていたポスターに足が留まりました。
 仲良く寄り添う犬と猫の写真・・・。 
 『待ってたよ。』
 北海道犬ナナちゃんと、野良猫ヒロちゃんの写真展のポスターでした。
 三遊亭あほまろさんという方の写真展だそう。
 残念ながら、この後、新幹線に乗って帰路に着く予定でしたので、写真展を観に行く時間は無かったのですが・・・。
f0209683_17321968.jpg

 浅草と言えば天麩羅ですね。
 昔、「そめ屋」さんという、“まさしく江戸っ子”っていう粋な大将がいはる天麩羅屋さんがあったのですが、いつのまにかお店が無くなってしまい、今は特別、贔屓のお店があるわけでもありません。
 前のブログで浅草の「大黒屋」さんという人気の天麩羅屋さんをご紹介したことがありますが、この日も前を通りかかりましたが、案の定、行列ができていました。
 並んでまで食べる気がなかったもので、別のお店へ。
 しっかり天麩羅が食べたかったわけでもないので、セット商品を出している手頃なお店に行きました。天麩羅もお蕎麦も両方食べられて、それなりに満足。(笑)
f0209683_17322911.jpg
 
 下町にはたくさん猫がいます。
 おなかいっぱいになってお店から出てくると、野良ちゃんらしきニャンコが道端の汚れた水を飲もうとしていたもので、「そんなん、飲んだらあかん (T▽T)・・・」と言いながら、私は急いでカバンの中の水のペットボトルを出してお水をあげようとしたのですが、お水を入れる容器を持っているわけでもなく、オマケに近づくと逃げようとするので、そぉ~っと寄っていって、少々遠くからですが、恐がらせないようにペットボトルのお水を全部流したのでした。これで少しはきれいなお水が飲めるかなあ???
 人間は贅沢ですね。いつでもきれいなお水が飲めます。野良猫はこんな汚れた水を飲まないと生きてはいけないのです。(´;ω;`) 
f0209683_17323758.jpg

 合羽橋にも行きました。
 昔から、好きなんです。
 こちらは提灯のお店。いや、買うわけではないのですがね。(爆)
 でも、自分の部屋に赤い「たこ焼き」なんて提灯が下がってたら、雰囲気変わって面白いだろうなあ。
f0209683_17324739.jpg

 こちらは食品サンプルのお店。 
 見ているだけで楽しいです。(-^〇^-)
f0209683_17325624.jpg

 私が浅草に行く楽しみのひとつが、神谷バーで電氣ブランを飲むこと。
 でも、この日はお休みだったんです。(T▽T)
 そして、もうひとつの浅草のお楽しみは、(ブログでも何回かご紹介していますが)スマートボール。でも、スマートボール場も閉まってたんですぅ~。ダブルショック~。(T▽T)(T▽T)
 次回、上京するときは、ちゃんと調べてから来よっと。(-_-;)
f0209683_23435424.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2011-02-28 23:17 | ちょっとお出掛け・・・

ハナの命日。 ^・・^

 今日はハナ^・・^の命日です。
 あれから、丁度、1年経ちました。
 1年前の今日のこと・・・刻刻と迫りくるくっきりとした輪郭の“死の影”が、それぞれの場面と共に、私の脳裏に鮮明に蘇ります。
 母が急逝してしまい、独りぼっちになったこの家で、私が精神を病まずに生きてこられたのは、温かく息づく小さな命のおかげでした。
“最後に残ったハナ^・・^が死んでしまったら、私はどうやってこの家で一人生きていこう・・・?”そう本気で恐れおののいていました。それほど、私にとって、ハナ^・・^の存在は大きなものでした。
 
 そのハナがこの世から去って1年・・・なんとかここで一人暮らしてきました。
 生き続けてさえいれば、真っ暗な世界にもぼんやりとした光が射してくることを改めて実感しました。どん底の精神状態からも、存在することを断ってしまわなければ、時間の経過と共に少しは浮き上がれることも身をもって知りました。

 去年の今日、私は最期にハナと握手をしました。
 まだ温かったハナが、最期の力を振り絞って、その小さな肉球で私の指をギュッ!っと握ってくれた感覚を、私は今もハッキリ覚えています。

 1年前、私はハナに「一人でも頑張って生きていくよ!」って約束したんやもん。
 今日は待ち続けていた約束が反古にされて、ちょっとヘコンデるけど(TヘTo)、頑張らないと・・・。

 そしていつか私がちゃんと自立できたら、保健所で殺されてしまう命を1匹でもたくさん、救うね。捨て猫だったハナがうちの大切な家族になったように・・・emoticon-0152-heart.gif


 

[PR]
by HANNA1411 | 2011-02-27 13:30 | 愛しきハナ^・・^の想い出
 今週、一緒に飲みに行った人にもらった猫の写真集です。
 飲んでいる最中にさりげなく「大したものじゃないよ」と渡され、中身が何なのか聞かないで受け取ったもので、家に帰ってから袋を開けてニッコリ。(-^〇^-)
 多分、私との待ち合わせまでに時間があって、たまたま本屋さんで見かけて買ってくれたのかな?
 プレゼントをもらうのは、その物自体よりも、それを自分のために買ってくれる・・・その気持ちがうれしいですね。(#^.^#) でも、ニャンコグッズは、そのプレゼント自体もうれしい私ですが・・・。(笑)
 ありがと♥大事にします。
f0209683_1518141.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2011-02-26 15:16 | うれしいプレゼント
 ひとつ前の記事の続きです。
 祇園で飲んだ後の〆は京都駅前の「京ちゃばな」さんでお好み焼き・・・の前にちょっと1杯。

 赤い飲み物は「ばくだん」です。
 これはきっと京都でしか通じないお酒の名前かと・・・。 
f0209683_23573287.jpg

 お好み焼きの前に、アテをひとつ。
 黒毛和牛ホルモンとキノコのにんにくポン酢です。
 おいし。(-^〇^-)
f0209683_23574183.jpg

 いつも頑張ってる彼女。
 この夜は、なんだか少し疲れているように見えて、ちょっと心配になってしまいました。
f0209683_23575221.jpg

 彼女が焼いてくれたお好み焼き。
 確かミックスをチョイスしたかと思います。
 ふわふわで美味しかった。
 ごちそうさま。(#^.^#)
 次回は、彼女が元気そうだといいな。
f0209683_2358353.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2011-02-26 01:56 | 京都のお店(呑み系)

祇園北側 「欅」

 以前、私が書き綴っていましたブログ「はんなり・・・」でも、1度、ご紹介させて戴いたお店、祇園北側に在ります「欅」さん。
 久しぶりにお邪魔してみました。
f0209683_23472419.jpg

 たまには瓶ビール。(笑)
 なんと言いますか、こういうお店って瓶ビールが似合うように思うのです。(笑)
f0209683_23473443.jpg

 湯葉のお造りです。
 実は、これが一番のお目当てだったのです。
 母が生きていた頃は、よく湯葉を買って帰っていたのですが、最近はめっきりご無沙汰なもので、外で食べる以外ないのです。
f0209683_23474723.jpg

 女将さん手作りのおばんざいがいただけるお店です。 
 軽く飲むつもりだったので、「おばんざい3品とご飯のセット」をお願いしました。
 まず、出してくださったのはおでん。この時期、温かいお料理はいいですね。
f0209683_2348027.jpg

 手前が烏賊と大根の炊いたん、向こうが鰯の炊いたん。
 あ、そうそう、以前、「“たいたん”ってなんですか?」と、読者の方から質問されたのですが、「たいたん」と言いますのは、私の好きな爆笑問題の事務所、「タイタン」・・・っていうのは、つまらないボケで・・・・「炊いたもの」という意味で、京都の飲み系のお店のお品書きにはそう書かれていることが多いです。
 おばんざいをいただいて、ちょっと日本酒も飲みたくなってしまったのですが、日本酒は銘柄が限られていますので、どうしようかなあ~?と暫し考えていましたら、お隣に座ってらしたお客んさんから、いただいてしましました。(^.^)楽しい二人組のお客さん、ゴチになりました。m(_ _)m
f0209683_23481039.jpg

 最後に鯖寿司をいただいてごちそうさま。
f0209683_23482137.jpg
   
 せっかくなので、女将さんと大学生のバイト君のお写真を1枚。
 少々、緊張の面持ちですが、お二人ともとてもにこやかな方です。
 バイト君は、平安高校で野球をやっていたのだとか・・・。なるほどねぇ・・・確かに、縦関係が厳しいスポーツをやってはったからか、今時の若者とは思えない礼儀正しさを感じました。
 保育士になるのが夢だそうです。優しい感じの男の子だったので、きっと人気者の保育士さんにならはることでしょう。
 女将さん、そして、この日、偶然、ご一緒したお二方、ご馳走さまでした~♫
f0209683_23482963.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2011-02-25 01:46 | 京都のお店(呑み系)

北山の大根畑

 京都は北山に広がる畑です。
 「秋山」さんからの帰り道、丁度、おじいさんがお一人で農作業をなさっているところに出くわしました。
f0209683_23375967.jpg
  
 立派なお大根がたくさん顔を出していますね。
 どれくらい前になるでしょう?(例えば、20年とか・・・?)
 ある時期、北山におしゃれなお店が一気に出来ましたが、北山はそれ以前は畑が多く存在する場所だったのです。それは今もいたるところに残されていて、「秋山」さんまでのお散歩コースには丁度いいのです。(-^〇^-)
f0209683_23381253.jpg

 この後、おじいさんとお話させていただくのですが、とてもお話好きなおじいさんで、いつまでも話が尽きません。最後は菅直人まで話題に・・・。(笑)お年をめしても、ちゃんと現政権に対するご自身の考えを持ってはるってスゴイですね。私もそうありたいものです。
 暫しの間ですが、楽しい時間を過ごさせていただきました。
 おじいさん、ありがとう~♫
f0209683_1353525.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2011-02-24 23:57 | 四季の風景

祇園 「大渡」

 友人と祇園の大渡君のところへ・・・。
 偶然、お隣の席になった男性二人連れのお客さん、“どこかでお目に掛かったことがあるなあ・・・。でもどこやっけ???”と思い巡らせていたら、向こうの方の方がよく覚えていてくださって、去年、「食堂おがわ」で偶然、一緒になったのだとか・・・世間って狭い。(~_~;)(爆)
 記事を完成させたいところですが、そんなことをしていると朝になってしまうので(-_-;)、また改めまして・・・。m(_ _)m
f0209683_23444673.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2011-02-24 03:37 | 京都のお店(和食編)
 日本酒好きには有名なキャラクター、さかずきんちゃん。
 そのさかずきんちゃんの双六です。
 某日本酒バーのマスターにいつぞやもらった物です。
 か、かわい~~~♬
f0209683_2340147.jpg

 「お酒は適度に適量を」・・・ふむふむ、なるへそ。(爆)
 でも吹き出しには・・・「適量とかって無理なんだけど・・・」と書かれています。
 それを目にし、“ふむふむ、更になるへそ(*´∀`*)”・・・と納得してしまう私。(爆)

 甥や姪も大きくなってしまったし、なかなか遊ぶ機会がなかったのですが、今晩、飲みに行く人と一緒にする約束なのです。日本酒好きやし、小さい子供がいはるから、きっと遊んでくれると思って。(爆)
 楽しみ~♥
f0209683_2340165.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2011-02-23 12:39 | うれしいプレゼント
 私のブログに、多分、一番、たくさん出てくる北山の「秋山」さん。
 この2月20日で開店5周年!(余談ですが、2月20日は、私の亡き父の誕生日でもあり、ブルーハーツ・・・今はクロマニヨンズのマーシーのお誕生日でもあるおめでたい日なのです)(-^〇^-)
 
 お玄関の暖簾も新しいものになっていました。
 「」が描かれているだけで、以前の暖簾より大きな暖簾に見えますが、同じサイズなのだそうです。 
 このロケーションにいつもいつも癒されてきました。
 お庭は、秋山さんのお父さまが手入れされているそうです。
 お店に出てらっしゃるお母さんにも、お父さんにも感謝です。 
f0209683_23305687.jpg

 滋味深いお料理は勿論なのですが、ご主人である秋山さんの気さくな人柄にも感謝しています。
 街の喧騒を忘れさせてもらえる北山という地に、この贅沢な内装でお店を立ち上げてくれはったことにも、言葉では言い尽くせないほど感謝している私です。

 母が死んでからというもの、こちらにお邪魔する回数が増えました。
 このお店に、このお料理、そして、この人間・・・私にとりましては、その全てが揃ってこその「秋山」さん、なのかもしれません。
 開店から5年という月日が流れましたが、今も多くのお客さんが通う人気店。
 先頭を走りつづけるということは、並大抵の努力ではないでしょう。
 日々、精進の秋山さん、身体をいたわってこれからも頑張ってくださいね。 
f0209683_233179.jpg

 今回、お邪魔した分の記事がアップできるのはいつになるかわからないので(~_~;)(爆)、もう1枚、オマケの写真を・・・(#^.^#)。
 ブログを読んでいてくださる方の中に、「辰泉」贔屓♥の方がいらっしゃるもので・・・。(笑) 
 この日は、珍しくお酒番頭君におまかせ。たまにお酒番頭君が選んでくれたものを却下したりする天邪鬼なお客なもので、「まかせる♬」とゆったら、笑ってましたが・・・。(爆)
 「辰泉」も出してくれましたよ。(-^〇^-)
 これから、順々に、いろんな新酒が出てきて、うれしい季節です。
f0209683_23312730.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2011-02-21 02:57 | 京都のお店(和食編)