京都の美味しいお店多目のページです。たまに愛しいニャンコ、好きな音楽や映画のお話も ^・・^v    私が死んだら鳥葬にしてほしい・・・。


by hanna1411
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

元気です。^-^

 ブログの更新が滞っていることで、ご心配かけているようです。

 メールもたくさん頂いています。
 
 申し訳ない・・・。

 私は元気です。

 少々、時間が足りないだけでしょうか。

 ブログの更新、もう少々、お待ちください。m(_ _)m
 

 

 
[PR]
by hanna1411 | 2011-10-26 03:00 | 身の周りのコトゴト
 色んなことが一気なもので、疲弊しております。

 連日の睡眠不足もいけないのですね、きっと。(-_-;

 猫のことはまだ“なんとかしたい”、と必死ですが、必死になればなるほどしんどい想いをしています。どんな結果が待っているのやら・・・?

 今、下の記事の子猫のお母さん猫が隣の部屋でエサを食べているところです。

 
 寝不足がいけないのですね。

 今日は少し早めに寝ます。(とは言うものの、もうすぐ2時ですが)

 明日には新しい記事をお届けできるかと・・・。

 暫し、ご猶予を・・・。

[PR]
by hanna1411 | 2011-10-22 01:51
 保護した猫には油断していると猫パンチ!を喰らってしまいますが、それでも徐々に慣れてきています。どんな野良ちゃんでも時間をかければ、穏やかな性格の家猫になってゆきます。

 が、しかし今現在、人間に慣れていない子猫の里親を探すことは困難を極めます。ならば、私が飼う以外ないでしょう。この猫を京都に連れて行く覚悟はあります。

 問題なのは、あと2匹、外に居るお母さん猫と兄妹の子猫です。
 3匹とも保護した場合、或る程度の広さの無い部屋に住めないと無理だろうと予想します。

 適当なお家賃で、猫と一緒に住める賃貸物件を探しています。
 お心あたりの方は、お知らせいただけたら有難いです。
 とは言うものの、残された時間はわずか。
 1ケ月後、どうなってるのかな?(・_・;)

 その前に、他の2匹を捕獲すること自体、困難の極みです。
 猫好きの方々のご期待に応えたいのは山々ですが、その期待に応えられないかもしれません。
 自信がありません。

 猫を捕獲するその困難さも、猫好きの方なら充分、わかってくださることと思いますが・・・。
 そのことがあまりにも心の負担で、夢にまで見ますし、胃が痛くて眠れないことも・・・。
 時間が無く、思うように事が進まなかったらすみません。 

 ●補足●・・・女の子だと思っていたこの子猫。
 もしかしたら男の子かもしれません。(・_・;)
f0209683_2185338.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2011-10-19 02:13 | 我が愛しきものたち
 子猫を1匹、保護したものの、他に、お母さん猫と、子猫の兄妹が1匹います。
 放っておいたら、どんどん不幸な命が増えます。
 捕まえて手術してやらないと・・・。

 でも、野良ネコを捕まえるというのは至難の技なのです。
 猫が本気で抵抗したらスゴイですよ。(-_-;)
 ああ、気が重い・・・。
 でも、考えていても行動しないと意味がありません。
 とにもかくにも、馴染みの動物病院へ・・・。
 
 5月にチャリちゃんを保護したときに行ったのが最後でした。
 久しぶりです。
f0209683_1275722.jpg

 動物病院に相談に行ったのは、捕獲器を所持してはらへんかなあ?と思いまして・・・。
 野良ちゃんを捕獲するには、もう捕獲器しかありません。
 昔、今と同じように、野良ちゃんを保護したいけど、とても素手では捕まえられない、どうしよう???と悩んでいたとき、大阪の動物愛護団体の方が貸してくださったことを想い出しました。

 これ以上、不幸な命が増えないように、なんとか勇気を奮い起こして、野良ちゃんと対峙しなければ・・・とは思うものの、“暴れるやろうなあ”“唸るやろうなあ・・・”と思うと、ホントーに気が重い私です。
 こんなことしてて、お店のオープン大丈夫かな?私・・・。(・_・;)(泣)
f0209683_128616.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2011-10-13 01:23 | 我が愛しきものたち
 
 お願いごと、2つ。

①ひとつ下のブログに書いてある猫のことに関しまして・・・。
 少し慣れてきたようで、私のエプロンの紐で遊んでいます。
 精神的にギリギリ追い詰められてギブアップするまで、保護のことを諦めない方向でいきたいと思っています。(今は、少し、心に気力が戻ってきています。また、心折れるでしょうが・・・)

 ◎京都市内で猫を飼える部屋を探しています。 
 私はどうでもいいのですが、猫にとって、少しは環境のいい部屋に住ませてやりたいです。
 なにせ、先立つものが乏しいです。
 適当なお家賃の部屋をご存じでしたら教えてください。

 若しくは・・・

 ◎猫を保護してくれる施設を探しています。(関西以外でも結構です) 
 若しくは・・・

 ◎まだ人馴れしていない子猫ですが、里親になってくださる方。(少々、時間を費やせば、可愛い飼い猫になります♥) 
f0209683_33577.jpg


お店で使う椅子を探しています。
 座面まで(高さ)610~630mmのもの
。(この高さはなかなか無いのです)

 元々、買おうと思っていた椅子は、輸入のアンティークもの。(写真のような感じ)
 日本酒のお店だからといって、あまり“和風、和風”したお店にはしたくなくて・・・。
 
 もし、こんな雰囲気の椅子を売っているお店を知ってはったら教えてください。
 ただ、なかなか無い高さの椅子なので、造ってもらう以外無いのかな?とは思うのですが、初期投資がどんどん膨れ上がってゆくもので・・・。(-_-;)
 
f0209683_361759.jpg

 

[PR]
by hanna1411 | 2011-10-11 03:51 | 身の周りのコトゴト
 数日前に保護した子猫は、一向に懐かず・・・とはゆっても子猫なのでフー!と威嚇しても、噛んだりすることもなく、ただ逃げてゆくだけなのですが・・・。
 人間に懐いていない猫の里親になってくれる奇特な人もなかなか居ないかと思います。
 ならば、私が飼う以外無いわけですが、現実は厳しく・・・。

 お店を始めたら滋賀から通うことは困難です。
 今日、不動産屋さんに行ったのですが、「ペット可」の部屋は少なく、更に犬より猫が飼える部屋は少ない、という厳しい壁があることを思い知らされました。
 お金がたくさんあれば部屋を選べますが、お店の家賃、部屋の家賃・・・と考えると、とても高いお部屋には住めません。
 この子猫だけならまだしも、あと、お母さん猫と兄妹の子猫がいます。
 兄妹猫は、この子猫よりも更に人間不信の猫です。(お母さんはマシ)(今、隣の部屋でエサを食べていますが・・・)
f0209683_22282677.jpg

 狭い部屋に閉じ込めて飼うことは、限りなく不可能に近いと思えてきました。
 今は一軒家ですから、幾つも部屋があって、そこを自由に行き来しているので、まだマシですが、狭い部屋に閉じ込めたら、きっと出口を求めて鳴き続けることでしょう。
 
 この一軒家に住み続けるなら、今、3匹を家の中に閉じ込めることは可能です。ここに居るなら、私は迷わず、そうします。
 でも、ゲージに入れることさえ困難な猫たちを一緒に引っ越しさせて、狭い部屋に閉じ込めても、その生活を続けるのは困難なように思われてなりません。猫たちにとっても、満足に窓の外の景色も見せてやれないような部屋に閉じ込めるのは可哀そうなような気も・・・。

 正直、お店のことだけで目いっぱいで、その上、猫のことで心が折れそうになることもしばしば・・・。

 今、保護している猫もとりあえず、動物病院に連れて行って(これ以上、不幸な命が増えないように)手術をしてあげて、放す以外無いのかな?と思ってみたり・・・。
 
 この子猫も、時間をかければ可愛い飼い猫になるでしょうが、里親さんを見つけるのは難しいでしょう。今の私の現状では満足にそれをすることができず・・・。

 写真の方は・・・猫が退屈だろうと買ってきたおもちゃです。
f0209683_22295419.jpg

 マタタビの香りがするので、ちょっとうれしそう。^・・^(苦笑)
 
 ユキさんはじめ、猫好きの方々、何かいい知恵があったら貸してください。(保護してくれる施設などがあったら教えてください)
 そして、やはり無理だという結論に達した場合、本意ではないですが、外に放さざるをえない私の立場をご理解ください。
f0209683_2230383.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2011-10-10 22:56 | 我が愛しきものたち
 友人が勤める家具屋さん(「近新」という古くからあるお店)で地元出身の作家さんの作品展を催してはりました。招待状をもらったので、出かけてきました。
 色んな作品が並んでいたのですが、私が足を止めたのは、こちらのブース。
f0209683_2282364.jpg

 漆作家さんの作品です。
 すごくセンスが良くて、カッコイイ。emoticon-0152-heart.gif
 どれもステキでした。
 欲しかったのですが、お店の初期投資で懐が寂しいもので、3万はちょっと辛い・・・。
 これは、今は、我慢、我慢。(・_・;)
f0209683_2284559.jpg

 そして私が購入したのは、こちらの色違いのもの。
 ステキでしょう~?
 フタが付いていて珍味入れに使えますが、フタを取れば、お猪口にもなります。
 そう、これはお店に置くもの。
 自分にはもったいないけど、お客さんが喜んでくれはったらなあ~♥と思って、奮発して買っちゃいました。^-^
f0209683_2285026.jpg

 左端の方が作家の瀬尾さん。
 まだ28歳だそう。
 すごいなあ~、物が創れる人って。
 尊敬します。

 後のお二人は瀬尾さんが通っていた学校の先生だそう。
 にこやかで優しそうな方々でした。

 器を見るのは大好き。
 また、お金ができたら、少しづつ彼の作品を集めたいなあ♥
f0209683_2285563.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2011-10-10 02:24 | うれしいお買い物
 下賀茂神社(糺の森)近くの「アンティシェンエ」さんに、ちょっと久しぶりにお邪魔しました。
f0209683_1251156.jpg

 生ビールが並んでいるので、どれにしようか迷ってしまいます。
f0209683_12511332.jpg

 ちょっと迷って、オリオンの生を1パイント。
f0209683_12511844.jpg


f0209683_12512982.jpg


 こちらのお店のフードは全て、ボリューム満点です。
 これはチヂミ。
 写真では伝わらないくらい大きなものです。
 おいし。^-^
f0209683_12514538.jpg

 マスターです。
 祇園にお店を出してはった頃から、いつも変わらず、楽しい雰囲気を持った方です。
 人間ですから、いつもいつもテンション高くいることがしんどいこともあるでしょう。でも、いつもいつも、マスターは変わらず、お客さんを楽しませてはります。プロなんでしょうね。
f0209683_12515163.jpg

 マスターたちとビールで乾杯しました。
 私はキルケニー。
f0209683_12515853.jpg

 マスター、たまに私のブログを見てくれてはるみたいで、私が11月にお店を立ち上げることも知ってくれてはりました。
 お店を持つことの心得、というか、覚悟のようなものについて、真剣に話をしてくださいました。
 私は素人で、多分、考えも甘くて・・・。
 そんな私に一生懸命、話をしてくれはるマスター・・・有難いことだと思っています。
 マスターみたいになれるかどうかわからないけれど、私は私なりに頑張らねば・・・。
f0209683_12521086.jpg

 赤だしのお味噌汁が気になりました。
 お出汁ものをほっこり飲みたかったのです。
 これもしっかりボリュームがありましたよ。

 前に進むことは不安でいっぱいですが、それでも前に進もうと思います。
 マスターのように、いつも楽しい空気を醸し出せるような・・・少しでもマスターに近づけるように頑張ってみます。
 マスター、ありがとう♥
f0209683_12522056.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2011-10-09 12:52 | 京都のお店(呑み系)

うれしいプレゼント♥

 少々、時間が経ったのですが、馴染みのお店の方にお誕生日をお祝いしてもらいました。
 お花とお菓子が詰まったプレゼントです。^-^
f0209683_1162317.jpg

 お花とマカロンなんです。
 こういうことができるんですね。
f0209683_1162981.jpg

 私と言えば、はやっぱり、“ニャンコ ^・・^”らしいです。(笑)
 私がお店を始めるから、きっとこれを選んでくれはったんでしょうね。
 ありがとうございます。

 この貯金箱に、“5円玉”を貯めようと思います。
 外からいただいた“5円=ご縁”を大事にしたいと思いまして・・・。 
f0209683_1163549.jpg

 これは私のためのオリジナルのイラスト。
 猫が晩酌しています。可愛い♥
 ありがとうございます。
f0209683_1164119.jpg

 そして、手作りのメッセージカード。
 切り絵なんです。
 すごい!
f0209683_116477.jpg

 これは馴染みのお店の料理人さんのお子様がつくってくれはったもの。
 切り絵ですから、左右対称。
 上手ですよね~♪
f0209683_1165548.jpg

 これも可愛い。
 うさぎさんのひげとか細いのに、きれいに切っておかはります。
 心のこもったプレゼント、ありがとうございました。^-^
f0209683_117155.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2011-10-08 11:34 | うれしいプレゼント
 私がその子猫の姿を初めて見たのは、今年の7月31日でした。か細い猫の鳴き声が聞こえたような気がして気になって庭に探しに出た際、私の姿に驚いて逃げてゆくところでした。
 それから時々、うちの庭に姿を現すようになりました。
 でも、どう考えても捨て猫のよう。誰にもエサがもらえなかったら飢え死にしてしまう・・・と思うと、どうしても見捨てることができず、キャットフードを買ってきてあげていました。

 ただ、エサをあげるからには、きちんと面倒をみなければなりません。
 私は来月のお店のオープンと共に、京都に引っ越しせねばなりません。毎日、ご飯をあげることができなくなってしまいます。或る日、突然、エサがもらえなくなるなんて、そんな酷な話はありません。ならばなんとか保護して、猫の身の振りを考えてあげたい。
 
 でも、人間に警戒心を持っている野良ちゃんを捕まえるのは至難の技です。
 最近は、家に居る時間はずっと戸を開けて、猫が家の中に置いてあるエサを食べにくるよう、少しでも家や人間(私)に慣れさせてなんとか保護したい、と努力してきました。

 今日もずっと開けっ放しにしていました。
 1時間ほど所要で外出せねばならず、家の中に猫の姿も無かったので鍵をかけて出て行きました。
 
 1時間ほど経って帰宅して、びっくり!
 家の中に猫~~~!
 なんで家の中に居るの???

 この写真は最大限のズームで撮っています。
 近づいたら逃げますしね。(^_^;)
 
 多分、2階の押入れのお布団の上で眠ってしまって、私が出かける際に、鍵を閉めたりする物音に気づかず、そのまま家の中に閉じ込められていたのでしょう。

 京都に引っ越す前になんとか保護したい、と思っていたものの、今日は何の準備もしておらず、どうしたものかとかなり迷いました。
 ですが、猫も、最初は出口を求めて鳴き歩いていたものの、少しづつ落ち着いてきたので、このまま保護しようかと思っています。

 正直、お店のことで手一杯で、猫に関わっているような状態ではないのですが、やはり小さな命を見捨てるわけにはいかないですし・・・と、言いつつ、大丈夫か?私・・・。(-_-;)
 なにせ、まだ住む部屋も見つかっていませんし、猫の里親を探す余裕も無いですし・・・。

 オマケに、実はこの子猫にはお母さん猫と兄妹猫が1匹います。
 その猫たちのことも、なんとかしてやらないと・・・と、憂鬱です。
 
 明日、丸1日、留守になるので、とにもかくにもそれが不安な私です。
 おとなしく家に居てくれるといいのですが・・・。
f0209683_2349058.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2011-10-06 23:52 | 我が愛しきものたち