京都の美味しいお店多目のページです。たまに愛しいニャンコ、好きな音楽や映画のお話も ^・・^v    私が死んだら鳥葬にしてほしい・・・。


by hanna1411
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

石山 「湖岸」

 私は基本的に、“お魚”の人間なので、滅多に焼肉屋さんという場所には行かないのですが、久しぶりに行ってきました。
f0209683_014581.jpg

 おお~、さすが焼肉屋さん、“煙対策”が施されています。
f0209683_0141743.jpg

 すご~い。
 焼酎がい~っぱい。
f0209683_0143368.jpg

 これは牛スジ煮込みです。
 美味しくて評判だそうで、おツレがオーダーしてくれました。
f0209683_0151698.jpg

 この日は、日本酒大好きな女子3人で行きました。     
 ビール068.gifでかんぱ~いの後は、日本酒に移行です。
 あれだけ焼酎があったというのに・・・。(爆)
f0209683_0153244.jpg

 表面張力で美味しそうです。(笑)
f0209683_0154450.jpg

 感じのいいスタッフの人が、今、お肉の説明をしてくれてはります。
f0209683_1531535.jpg

 ほら、美味しそうでしょ?・・・
f0209683_1534455.jpg

 お肉だけじゃなくて、バランス良くお野菜も食べないとね053.gif
f0209683_01624.jpg

 今、おツレ様が焼いてくれてはります。
 やはり、焼肉って、一人で食べていたら寂しいでしょうね。(苦笑)
f0209683_0161787.jpg

 お肉の部位、いまいち、把握できていません。(爆)
 下の写真に写るモツは、ハツ、コリコリ、上ミノ、センマイ、アカセン、ホルモン、テッチャン、レバー、天肉・・・のどれかです。(爆)
 私は特に何がすきかなあ???ミノとか、てっちゃんとか、歯ごたえのあるものかなあ?
 どれも美味しかったですけどね。
f0209683_0163073.jpg

 こちらのお店のお母さん。「オモニ」です。
 日本酒はお燗もいただいたので、今、オモニがお猪口を持ってきてくれはったのです。
 オモニの温もりあふるる接客が良かった016.gif。 
 “商売”という粋ではなく、純粋に、対人間として、お客さんに接してはるように感じました。
f0209683_0165974.jpg

 リブロースです。
 焼きながら、ハサミで切っていただきます。
f0209683_0275383.jpg

 大きな1枚をそのまま網の上に・・・。
 ダイナミック~060.gif
 さすがに、これを食べたかったら、誰かと一緒じゃないと無理ですね。
f0209683_0281081.jpg

 これは何だったんでしょうね?
 牛さんに感謝して、美味しくいただきましたが・・・。
f0209683_0282461.jpg

 小上がりには小さいお子さん連れのご家族がいはりました。
 どうも、子供を見つけると、かまいたくて仕方のない私。(逆に、かまってもらってるのかもぉ?)(爆)
 「しのはらゆうた」って書いてくれはりました。(#^.^#) 
 大きくなったら、きっとおっとこまえにならはることでしょうね。  
f0209683_028415.jpg

 この後、〆のお鍋もお願いしました。 
f0209683_0285320.jpg

 程なくすると火が通って、こんな感じになりました。
 美味しそうですよね~。
 あ~、また食べたくなってきました。
f0209683_030513.jpg

 石焼きビビンバも3人でわけっこして食べました。
f0209683_031420.jpg

 更に、先ほどのお鍋におうどんを入れてくれはりました。
 写真を見て、今更ながら気づいたのですが、私たち、結構、食べてますよね・・・。(~_~;)
f0209683_0312055.jpg

 おツレ様たちが日本酒からビールに戻らはったので、私も軽目の炭酸系へ・・・。
 焼酎のソーダ割にしてもらいました。
 「栗東」・・・皆さんはなんと読みますか?
 滋賀県民は「りっとう」と読みます。そう、競走馬の施設がある栗東です。
 でも、この焼酎の名前は「くりひがし」です。(爆)

 お肉もお酒もオモニのホスピタリティーも良い、ステキなお店でした。
 また、お邪魔しますね。
 ご馳走さま(#^.^#)。
f0209683_1371214.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2010-12-19 02:50 | 滋賀のお店