京都の美味しいお店多目のページです。たまに愛しいニャンコ、好きな音楽や映画のお話も ^・・^v    私が死んだら鳥葬にしてほしい・・・。


by hanna1411
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

山口マオさんのカレンダー

 東京のお話はまだ続くのですが、ちょっと一服。(-^〇^-)
 
 去年の暮れに、ロフトにカレンダーを買いに行ったのですが、これ!といって好みのものが無かったので、ネットで買いました。
 “来年のカレンダーを買おう!”と、突如、思い立ったのが12月30日。注文したものの、年末年始のお休みに入るところで、東京から戻ってきた日に受け取りました。
 山口マオさんのカレンダーです。 
 右に写る緑のインクの印刷物は作ってはる通信誌。左上に写る便箋は、直筆のお手紙です。最近、直筆の手紙をもらう機会が減っているので、とてもうれしかったです。
f0209683_22511642.jpg

 右下にマオ猫と共にサインを入れておいてくれはりました。
 うれし(#^.^#)。
 マオさんのマオ猫グッズは、昔、「宇宙雑貨」というお店にたくさん置いてありましたし、どこかの企業のキャラクターとして、このマオ猫はテレビCMにも登場していました。

 昔、マオさんは中央線沿線に住んではったと記憶しているのですが、今は、千葉の千倉というところにお住まいのようです。マオさんのグッズが買える海猫堂もそこにあるそうです。
f0209683_22512798.jpg

 昔、私は「○島」という雑誌にコラムを連載していました。
 その際、私の原稿にイラストを描いてくださっていたのが、マオさんなのです。 
 最初、編集部の人から、「イラストレーターは山口マオさんという方です」と、お話し頂いたのですが、当時、、私はマオさんのことを存知あげず、暫くの間、私はマオ猫を見て、作者のマオさんのことを女性だと思っていたのです。(笑)

 東京で、編集部の方も交えて、1度、酒席でおめに掛かったことがありましたが、マオさんはれっきとした男性でした。(爆)
 あれから随分、時が流れました。

 「マオさんによろしくお伝えください(^^♪」・・・カレンダーを注文する際に、通信欄にそう書き添えたところ、マオさん直筆のお手紙や、この一筆箋を入れておいてくださった、という経緯なのです。(#^.^#)
f0209683_22513871.jpg

 普段、私が居る部屋に掛かっているカレンダーは、一昨年、母が死んだ7月31日からずっとそのままでした。母が好きだった氷川きよし君のカレンダーは、夏から季節が変わることなく、2年も年を越してしまったのです。

 今年よぉやっと、私は氷川くんのカレンダーを外し、マオさんの新しいカレンダーを壁に掛けることができました。
 “ちゃんと前を向いて今日を生きる”・・・今年も半月以上、時間が流れてしまったけれど、これからの2011年、マオさんのカレンダーを眺めながら、1日1日を意義あるものにできますようー♥

 マオ猫ちゃん、私を見守っていてね053.gif。 
 そして生みの親のマオさん、ありがとう!
 今年は、千倉の「海猫堂」にお邪魔できればいいな、と思っています。再会できる日を楽しみに・・・。
f0209683_22514817.jpg

[PR]
by hanna1411 | 2011-01-18 23:50 | うれしいお買い物